« ハロウィーン絡みのイベントに行く | トップページ | 街中のハロウィーン »

butternut squashに挑む

Dsc03202写真右側の瓢箪型のかぼちゃが本日初挑戦する野菜です。(左側のはハロウィンのミニかぼちゃ)

お店やレストランで頻繁にbutternut squash soupを見かけるのでまあ失敗はなかろうと思っての挑戦です。

ネットで調べましたら「くびれ」から下にタネがあるというので「くびれ」のところでカット。皮はピーラーで意外とあっさり剥けました。Dsc03209 写真では良くわからないけれど日本のかぼちゃより鮮やかな黄色。山吹色とかアプリコットとかそんな感じの色でしょうか。

しかし、非常にウリ臭い。瓜なのでしょうがないのですがメロンというかそんな臭いがします。しかも剥き終わった後手を洗ってもなんか灰汁のようなものがこびりついて石鹸でも落ちずべとべとしておりました。

あとは玉ねぎいためてスープで柔らかくなるまで煮てバーミックスでつぶして生クリームを加え塩コショウ。日本のかぼちゃより水っぽい感じだったので牛乳より生クリームのほうがいいかなと思いました。

Dsc03220出来上がりはうーん。まあまあおいしいかなー。日本のかぼちゃがないならこれでも許せるかな・・・。やっぱり水っぽいというか薄い感じがしました。ドロドロ感がないのよね。

結論:日本の皆様は挑む必要なし

写真の後ろに写る物体は本日の夕飯「鶏肉クリームソース クレープ包み」也。

以前月に何度かはクレープを焼く機会があったのでよく夕飯に作っていた一品です。久々に作ってみました。

玉ねぎ、きのこ、鶏肉をバターで炒め、粉を加え、牛乳を加え濃度が高めのホワイトソース風にします。このソースをクレープで包んでほうれん草を敷き詰めた器に並べて、チーズをのせ、オーブンでこんがりするまで焼きます。

今日は息子にほうれん草食べてもらいたかったので細かく切ってホワイトソースに入れちゃいましたけど。別モノになってるとすぐ避けるもので。見事に平らげてくれました。作戦勝ち!

ご飯よりパンとかパスタを一緒に頂くほうがあいますよー。

|

« ハロウィーン絡みのイベントに行く | トップページ | 街中のハロウィーン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

くびれから下にしか種がないのね!知らなかった。
瓢箪型のカボチャ?Squashは食べた事無いなあ。
やっぱり瓜っぽいんだ。
ズッキーニとかバナナスクアッシュとかは別に臭くないのにね。ヘチマっぽいのかな?
でも新しい物に挑戦してて偉い!
クレープ包みの最近作ってないから作ろうっと。
しかも来月伊勢丹でルクルーゼのクレープパンがフランス展で発売される(笑)

投稿: ちゃこもんきー | 2006年10月17日 (火) 15時48分

マア!!何て愉快な形のパンプキンでしょう。
お味はムムム・・・かな?

クレープ以前は良く作ったなあ・・・と思い出しました。
確か私は牛肉で・・・何と嫌味な!!
真似します・・・最近色々なblogに刺激され、このせりふ、良く使ってるのよ。

投稿: yuyu | 2006年10月19日 (木) 21時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« ハロウィーン絡みのイベントに行く | トップページ | 街中のハロウィーン »