« シカゴで見送り | トップページ | サンクスギビングデー当日 »

サンクスギビング・ランチ

Dsc03636_1 今日のランチはお友達のお子さんが通うチャイルドケアセンターで「サンクスギビングランチ」を頂きました。

子供達と一緒に父兄も(私は関係ないけどー)ランチすると言う企画。父兄参観みたいでちょっと楽しい。

サンクスギビングがこんなにも盛り上がるイベントだということはわかってきましたが、さて肝心の食べ物は・・・。

お味が想像できないモノも多いのでとても楽しみに伺いました。

子供達はインディアン風の羽がついた帽子をかぶったり、「大草原の小さな家」にでてくるようなご婦人風にエプロンと帽子など仮装してます。お教室も飾りつけがしてありかわいくなっていました。

ランチはといいますと、もちろんターキーがメイン!クランベリーソースもそえられました。予想に反し(?)甘すぎず、むしろ酸味がいいアクセントになっています。

付け合せはマッシュポテト、グリーンビーンキャセロール(隠元のクリームソース)、マッシュド・スイートポテト、パンが付きました。スイートポテトはまさに先日トライしたスイートポテトwithマシュマロのポテト部分と同じようなものでしたが、お食事のお皿に並ぶとなるほど納得。日本のおせち料理でいうところの栗きんとんのようなものだと思われます。

最後にアップルパイorパンプキンパイが頂いてお開きとなりました。正直あまりお味に期待はしていなかったのですが、結構、おいしかった・・・。

さて、いよいよ明日が当日となります。夕方のニュースで渋滞情報をやっていました。皆さん里帰りされるようです。「渋滞が発生しているところを赤い点で示しています」というアナウンスとともに表示された全米地図はロッキー山脈と思われる部分を除き、真っ赤!!

日本だと4時間以上ドライブとなれば他の交通機関を使うものですが(国土も狭いし)こちらは皆さん8時間とかでもドライブしちゃうので頭下がります。

明日はどう過ごそうかな。マクドナルドとかも閉まってしまうそうです。すごいなぁ。

|

« シカゴで見送り | トップページ | サンクスギビングデー当日 »

アメリカ暮らし」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

わーすごいねえ!気合入ってるねえ!
しつこいけど大草原・・ファンとしては期待通りだわ!!
まさにローラやアルマンゾ達が食べていたようなメニューだわ!!
あのシリーズ、料理の描写が丁寧で読んでいるといつもおなかが空いてきちゃうのよね・・

しかしレストランとかでサンクスギヴィング料理って食べられないのかな?

投稿: bookbug | 2006年11月24日 (金) 00時39分

大草原ファンはかなり楽しんでいただけるイベントかも~。

レストランで食べてきたよ~。でもディナーはどこも閉まっちゃうのでランチだけどね!

投稿: bookbugさまへ | 2006年11月24日 (金) 12時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« シカゴで見送り | トップページ | サンクスギビングデー当日 »