« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

アマンドショコラの使い道

  Dsc05657アーモンドをチョコレートでコーティングしてココアをまぶしたアマンドショコラ。

アーモンドはそんなに好きじゃないけれど自由が丘のオリジーヌカカオさんのアマンドショコラは別格のおいしさ。それ以来、お店でアマンドショコラを見かけると「凄くおいしいのではないか」と食べずには居られなくなっちゃう。

とはいえそうそうアタリがあるわけでもなく「フツーのアマンドショコラ」が手元に残ることも多々あります。そのまま食べるのも飽きてしまうのでお菓子を作るときに使ってしまいます。

Dsc05652

今日は冷凍庫に溜まっていた卵白を使ってエンジェルフードケーキ。よく作るケーキの一つです。

普段はアーモンドパウダーとチョコレートを細かく切ったものを入れるレシピですが、アーモンドパウダーを切らしていることもあって今日はアマンドショコラをフードプロセッサーで細かくしたのをいれてみました。

うっかりオーブンの側を離れているうちに少し焼きすぎになってしまいましたが普段と変わらずおいしくできました。

他にもスフレロールを作るときバナナと生クリームに混ぜて一緒に巻き込んだり。Dsc05404

Dsc04474 デコレーションケーキに挟んだり。果物がないとき便利なのです。イチゴが如くトップに1つアマンドショコラをかざったりして。

食いしん坊なので突発的にお菓子食べたい病に取り憑かれると大抵アマンドショコラが出動します。マロンクリームも更に加えるとまたおいしいのよね~。

************

コメントが入らないとのお声を頂きました。すみませんです。

問い合わせしてみたのですが、ブログサーバーの容量がパンク気味とのことで時間によってはコメントが入らない場合があるそうです。容量を増やすよう取り組んでいるとのことですが最近海外からのスパムメールが多いのが容量パンクの原因だとか。

で、どうしろと言うのか・・・・?確かに投稿もダメな時あるのよね。あんまり勝手が悪いと引越しかしらね・・・。

ご迷惑おかけします・・・。

是非ぜひ懲りずにコメントくださいね!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最近ブログ更新が滞っております。

Dsc05641 最近、息子が寝た後、スクラップブッキングをやってます。

ちょうど1年前アメリカに渡ってからの分を今更、ね。今やっと年明けの位のを作ってます。

簡単に言えば手作りアルバム。1枚の台紙に「オリジナルセンス」を活かして写真を綺麗にコラージュしていく・・・。

家庭科ジャンルは好きだけど、美術ジャンルは苦手なのよね・・・。料理にしろクラフト系にしろ下手の物好きなので苦労します。「センス」どこかで売ってませんかねぇ。

まあヘタなりにそこそこまとまるような気がするのがスクラップブッキング人気の秘密だと思うのでめげずにやっています。先日開通したロケーションフリーで日本の番組を楽しみつつ手を動かすのが最近の夜の過ごし方。

でもお料理もやってますよ~。

Dsc05490 最近のダンナ様が夕飯不要の時の定番メニュー「納豆野菜炒め」

ひき肉・人参・椎茸・ネギ等々を炒め、最後に納豆も投入。ごま油と醤油が香ばしい一品。ご飯にかければ野菜も沢山摂れて、息子も気に入っているのでよく作ります。冷めてもおいしいし♪

もともとは希須林の納豆あんかけチャーハンを真似していたところからはじまったメニューです。だから、そのままチャーハンにしちゃう時もあります。あと卵入れたり。

お菓子も作ってますよー。

Dsc05480日本で従姉にご馳走になったマンゴープリン・ココナッツミルクソース。

ペリカンマンゴーではなく、東国原知事おススメの宮崎マンゴー(アップルマンゴーでしたっけ?)みたいなマンゴーが安売りだと1ドル以下で買えたりするのでそれで作りました。

マンゴー自体、甘みは十分だけれど、ちょっと筋が気になる。数千円の価値ある宮崎のマンゴーには到底及びません。でもプリンにしてみれば十分おいしい。ユルユルのプリンにコンデンスミルク+ココナッツミルクのソースをかければ、完全アジアモードです。ペロリ。

余談ですが宮崎のは本当においしいので是非一度たべてみてください!太陽できちんと熟されたマンゴーは甘いだけでなくコクがあってマンゴー観が変わります。高いけどね。

パンも焼いてますがスランプ未だ抜け出せず。

相変わらず膨らまない某パンと格闘続行中。今日焼いたプレッツェルは焼成したら穴が塞がりタダのパンになった。

料理の道もまだまだですな。楽しいからいいか~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

アメリカ名物BBQ!

住んでいる町の名物がBBQだと知ったとき、正直つまらないと思った。

でも発言を撤回します!BBQは奥深い!!それぞれのBBQソース、調理も日本のような直火焼きスタイルと言うよりは長時間じっくり蒸し焼きにするものが多いです。

アメリカの4大BBQ聖地はカロライナ、メンフィス、テキサス、カンザスシティだそうな。いかにも肉好きが多そう。(笑)

各地のBBQ、それぞれ全然違うらしい。カロライナのは、色々バージョンがあるそうですが基本的にビネガーと胡椒を使ったすっぱい&辛いらしい。そしてテキサスはbeef brisketが一押しで(ソーセージ、鶏等もあるそう)中南米やアフリカ、ドイツの影響が強くBBQソースが最後に添えられるらしい。

Dsc05184 以前トランジットで立ち寄ったメンフィスの空港にメンフィスBBQの有名店“Jim Neely's”が入っていて、メンフィススタイルを食べてきました。そちらのはpork ribで長い時間ゆっくり加熱されたものをほぐしたものでした。お肉はとても柔らかく甘く煮たベイクドビーンズと一緒に頂くと止まらない。塩っぱい肉→甘い豆&コールスローのサイクルであと一口、あと一口と止まらなくなっちゃうのよね。BBQにしてはご飯が進みそうなお味でした。個人的には一番好きかも。また食べたいな。

最後のカンザスシティは中でも一番の肉好きシティゆえ、豚、牛、鶏だけでなくハムやらターキーやら肉と言う肉の骨付きやら骨なしやらをBBQしてしまうのが特徴らしい。(恐)ちなみにゲテモノはないですよ!

Dsc05550ソースは塩気は強いものの比較的甘め。マクドナルドのBBQソースの指し示しているのはおそらくココのものでは?色々なお店のを食べて見ましたが前々からBBQ好きの従兄からお味チェックするように言われていたGATESというところについに行ってきました。

こちらのBBQレストランは大抵セルフサービス。カウンターで注文して料理を受け取り席に着くスタイル。

お店の中はまだ早い時間だったのに凄い人。行列しています。

レジの黒人お姉ちゃんがどんどん大声でオーダーを取っていきます。アメリカ人の前で下手な英語を大声張り上げながらオーダーする屈辱。あれだけの人の前でオーダーするのは日本語だってちょっと恥ずかしい。

日本と違って店員さんが丁寧ではないので、日本的サービスに慣れている我々には普通のお店でも店員さんが攻撃的にみえるものです。“ネックストっ!”と言われ我らの番。オロオロ。もごもごオーダーする我々に容赦なく“HUH?”と聞き返されまくり。

気楽な気持ちでいったのですが、外国人としてはある意味難易度高めのお店でした。(笑)

オーダー後、近くのお客さんに「よく頑張った!」というお褒めの言葉を頂き、ほっと一息。ちゃんとオーダーしたものにありつけましたよ。

Dsc05548  スペアリブ・牛・ハム+ポテト、食パン薄切り6枚ほどがついたコンボセットと息子用にとソーセージ、私はみんなが結構オーダーしていた牛のスライスをパンに挟んだものをオーダー。また頼みすぎた。

息子用のソーセージはスパイシーすぎて息子用にならず。息子はポテトとコンボプレートのほうを食べてました。

どれもおいしかったけれどスペアリブがとにかく一番。BBQソースは割りと甘めが多いけれどこちらのはそんなに甘くなく、ソースの量も控えめです。スペアリブがとにかくジューシーで柔らかい。さすがカンザスシティを代表すると言われるだけのことはありました。

また行きたいけどオーダーが恐い・・。

外食でおいしいものに出会ったら家ですぐ作りたくなるけれどBBQは外で食べたほうが私には向いているかも。いっぱいお肉をじっくり半日とかかけて作るんですもの。今回、BBQの真髄はソースだけじゃないってことが良くわかったし。

ちなみにお向かいに住むリチャードギア似のオジサマは今回のGATESともう一つメジャーなところのBBQを使って年中週に2回はBBQしてます。それは何時間もかけるものではなくソース付けて簡単に焼くものですけれどね。(←ナニ焼いているのか密かに覗き見)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

黒豆パウンドケーキを作る

黒豆を煮ました。

本当はお正月に作ろうと思っていたのですが今年はお節料理を作らなかったのでタイミングを失っていました。

一晩水に浸けてからじっくり加熱。いつもお豆系はクリステルのお鍋で炊くのですがなんとなく今回はルクルーゼで炊いてみた。

うーん、これが失敗。ルクルーゼってすぐ噴いちゃうのよね。電気調理器なのでガスほど微妙な火加減ができないのもあるけれど「コトコト」するかしないかの微妙な加減ができない。噴いてしまった煮汁はたんぱく質入りなので掃除もこびりついて厄介。しかもルクルーゼってぴったり蓋閉めると微妙に噴いてくるのよね、なぜ?

クリステルに比べ時間もかかったし、蒸発が早いのかしょっちゅう差し水をせねばならずで結構手がかかりました。煮た後のお鍋の底に着いたお豆の後。ルクルーゼって金だわし使っていいんでしたっけ?(結局使った)

やっぱりお豆はクリステルに限ります!!

まあ最終的には自分好みの甘すぎないけど日持ちしない黒豆ちゃんができました。

Dsc05618黒豆煮たら必ず作る「黒豆いりパウンドケーキ」

要は、プレーンなパウンドケーキに黒豆を最後に混ぜ込み、焼き上がったら黒豆の汁を塗ります。

井上絵美さんのレシピです。

パウンドケーキはトラウマがあるのであまり作りませんがたまに作るとやっぱり素朴なお味がいいものですねぇ。

息子にもちょっとだけあげたのですが黒豆だけがいいそうで・・・。最近のおやつはすっかり黒豆。昨日は寝言で「おまめ、たべるー」といってました。ちょっとかわいいぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

充実の母の日?

コンサバ夫婦、今週末は頑張った。

普段あまり色々出かけないのですがこの週末は息子(イヤ私の)日頃のクサクサした気分を解消すべく出かけまくり。

Dsc05557今日は午前中からCity Marketなる市場へ。野菜や果物、お花、お土産物などが売られています。

この市場的雑踏がなんともアジアンな空気で妙に癒されます。インドのスパイスの香りがたまらなくそそりました。

こんなところがあったのならもっと早く来ればよかった!と最初は興奮したのですが、野菜等は真夏のような暑さにどれもぐったりしていて新鮮とはいえずお買い物はナシ。でもフラフラしてこちらでは珍しいベトナム料理のお店が市場内にあったのでお昼を頂きました。決して綺麗とはいえない食堂。でも久々に食べたフォーはハーブがいっぱいのっていて予想外のおいしさでした。やっぱり食はアジアに限ります。

Dsc05579一端帰宅し、夕方から遊園地へ。かなりの規模がある遊園地でしたがジェットコースター系の乗り物が多い様子。息子はおチビゆえ、そうそう乗り物も乗れまいと15時からのトワイライトチケットで入園して正解でした。初めて回転木馬にのってすっかり気に入ったみたい。

とにかく今日は暑かったので息子も数時間遊ぶとすっかりお疲れモード。後半は「おうち、かえる」を連発。

夕飯はいつもの韓国料理屋さんで頂いて帰宅しました。お風呂に入りながら「おうま、のったねー」と盛んに言っていたので楽しんでくれたようです。

あれ?母の日なんですが・・・。ムムム?まあ、いいか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

凄い時代になったものです

NYやカルフォルニアならいざ知らず、私の住む町で日本情報を入手するのはかなり厳しいものがあります。

テレビは日本語衛星放送があるのですがチューナーを取り付けねばならずオーナーからの許可が下りず断念。

日経新聞は1週間くらい遅れて届きます。(まあこれはもう少しお金出せば解決するのですが)

日本の書籍は1.5倍くらいの値段に送料を足して2倍以上の値段になって取り寄せるのみ。

頼みの綱はインターネットのみです。

そんな我が家に救世主、「ロケーションフリー」が設置されました!!(感涙)

Dsc05530ロケーションフリーと言うのはソニーが開発した素晴らしい商品。商品を日本国内のテレビとつなげると海外からでもインターネット経由で日本のテレビがリアルタイムで楽しめます。

まだまだ発展途上の商品なので「数クリックで簡単設置」を謳っている割に異常なほど設置が面倒と言いますし、画質もまだまだ頑張れそうです。

でもでも、久々にみのもんたのどうでもいいトークをライブで見たときは感動しました。

やっぱり日本語はいいわぁ。何かしながらでもニュースが分かる幸せ。かみ締めております。

誤算だったのはリアルタイムゆえにこちらの朝、出勤前に日本時間は夜のじっくりニュースタイムとなり短時間に要点だけ拾いたい私達にじっくり解説されてしまうこととダンナ様が出勤後ゆっくり深夜のお笑い番組でも楽しもうと思うと息子がビデオを見たがりそっちの音とあいまって騒がしくなり(息子が踊ったり歌ったりするのがねぇ・・・)楽しませてもらえないこと。

でも息子が寝静まった後、ネットサーフィンしながら同時に日本のテレビも楽しめるのは最高に幸せ・・・。凄い時代です。

設置を義父に丸投げしたダンナ。ひ、ひ、ひどいわ・・。色々大変だったようです。

おとうさま、ありがとうございます・・・。

SONYさん、もっとがんばってくださいよっ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

make-your-own-PIZZA♪

今日はこどもの日、かつ土曜日。

だと言うのにダンナ様はお仕事・・・。それは我が家ばかりでなくお仲間皆様同じ境遇。

そんな時はポトラックパーティ♪

Dsc05500子供5人+大人4人。600グラムの粉を使ってピザ生地を作りました。

手捏ねではとても無理だけれどキッチンエイド君に頑張ってもらったらあっという間にできました。買ってよかったキッチンエイド♪まだまだ多くても対応できそうです。

強力粉を多く使うとパンっぽいピザに、薄力粉を使うとクリスピーなピザに仕上がります。今日はALL-PURPOSE FLOUR(中力粉)を使って作りました。

捏ねて分割して持って行き、移動中に発酵。延ばす直前まで冷蔵庫に入れておきました。ピザは1次発酵だけなので冷蔵庫をうまく使って気軽にできます。

Dsc05508いざ、ピザ生地を延ばした後は子供達の出番。各自お好みの具をのせて焼きます。

個性溢れるピザが完成。お肉系モリモリピザやチーズ山盛りピザもできました。

大人と違って具で顔を作ったり、ひたすらに好きなものをのせたがるのが子供のかわいいところです。

Dsc05512 大人たちはピザに加え、赤ピーマンのスープ、カレー風味のパスタサラダ、生ハムのターニップ巻き、更にお赤飯のおにぎりまでついて今日もおなかいっぱい大満足。一人で用意するお昼では決してこんなに豪華になりませんがやっぱりポトラックはすばらしい。

夕方まですっかり長居させて頂き、楽しい一日を過ごせました。ありがとうございました!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

セントルイスに行く

アメリカの真ん中ミズーリ州のセントルイスに日帰りで行きました。田口選手が活躍するメジャーリーグのカージナルスの本拠地です。

家から車で4時間半。もう少し近いかと思ったけれど子連れゆえ途中休憩したりで意外と遠かった・・・。

Dsc05445最大の観光スポット「ゲイトウエィアーチ」へ。シンプルな半円を描いたようなアーチなのですが、予想以上に大きく、青い空に白いアーチが映えて素敵でした。

息子とアーチを眺めながら公園を歩いていると気が付けば結構いいお時間に。なんといっても日帰りですからね。早くしないと家につけません。

バトワイザーの工場見学も諦め、いざ、最大の目的地へ。

Dsc05452最大の目的地とはフローズンカスタードのお店"TED DREWES"!

フローズンカスタードとは、西麻布にある「ホブソンズ」のようにベースのアイスにトッピング具材を混ぜ込んでくれるタイプのアイスクリームです。

セントルイスのこのお店がフローズンカスタードの発祥だそうです。私の住む町にも数々のお店がありますが一口にフローズンカスタードと言ってもお味は全然違う!ダウンタウンから近いわけでもないのですが車を走らせ行きました。

いよいよ店舗に近づくと凄い人だかり!アイスクリーム日和だったのでさすがに混んでいます。老若男女が行列です。アメリカのいいところはおじいちゃん、おばあちゃんとかもこういうお店にいらしていること。しかも大きいサイズだったりして最高に素敵です。

Dsc05455 私はバニラアイスにバナナをミックス。ダンナはバニラベースにピーチを混ぜたものをオーダー。

あまりの陽気にアイスがすぐ溶け出しましたが一応「コンクリート」と言われる「ひっくり返しても落ちてこない」のを頼みました。

一口食べて、ウマウマ~。ソフトクリームのような食感。変な後味が全然残らないの!しつこくないさっぱりアイス♪

一番小さいサイズにしたのですが(と言っても日本だったらMサイズ以上・・)足りないと思ったほど!あー近くにあったら通うのに~。

アイスを食べたらすぐに家路に着きました。

途中夕飯を食べたものの家に着いたら21時。朝8時からたった一杯のアイス目掛けてひたすら車を走らせました。おいしいイタリアンも狙っていたもののありつけなかったのですがとりあえず行った甲斐はありました!

(関係ないけど)ゴールデンウイークですからね。何かしないと!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »