« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

ベリー摘みに行く

母と叔母が無事に日本から到着。残念ながら雨が続いていますが今朝は予報が外れてちょっとお日様が見え隠れ。ショッピングの予定を変更してみんなで農園へ。

この季節は名物のベリーが旬ということもあり、U-PICK(YOUがpickするという意味=ベリー狩り)が方々の農園でできます。

農場に着くとブルーベリー・ラズベリー・マリオンベリー(ブラックベリーの1種)の狩りができるというので勇んでpick開始。

Dsc05959ブルーベリーは恐ろしいほどたわわに実ってます。

粒は直径1センチ以上はある大粒。深く濃い紫色をした粒が食べごろです。

それぞれ容器片手に食べたり、もいだり。あっという間に箱はいっぱいになってしまうほど。

Dsc05965 続いて、ラズベリー。ラズベリーってすっぱいイメージがあったのですがこちらに来てイメージがすっかり変わりました。とにかく甘い!こちらもしっかり熟れて深い色をしているちょっと触るとほろっと取れる粒を狙って次々収穫。

マリオンベリーはとても香り高いベリー。写真を撮るのを忘れましたが熟れているものは黒く柔らかい。でもその分すぐ実がつぶれやすくあっという間に手が真っ赤。しかもトゲがあるので息子のことを考えちょっとだけつんで今日はやめました。ブルーベリー、ラズベリーと沢山摘んだので満足していたというのもありますが。

Dsc05973 3人+息子でこんなにつんできました。息子はその場で食べる方に専念していたので実質3人でこの量。4.5ポンド(2キロちょっと)そしてお値段$6.75.1000円もしません。とても安い上においしい!!

Dsc05998そして、家に帰って早速ジャム作り。

ブルーベリー1キロに300グラムのお砂糖を加えてあっという間にジャムの出来上がり。とても品のいいフレッシュなジャムの完成です。(って私は何もしてませんが・・・)

明日の朝、早速1本目をあけてパンと頂こうと思います。ヨーグルトもいいなぁ。楽しみ~♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)

徒然なるままに

引越ししてきて約1月経ちました。

この一ヶ月引越しにまつわる諸手続きをしてきましたが、色々なことが1回で片付かないもどかしさにイライラの日々でした。

例えば・・・

・インターネット接続してもらった後、衛星放送の会社が来ました。その後インターネットがつながらなくなりました。ネット屋さんに来てもらったら衛星放送屋さんがネットの線を引っこ抜いて衛星放送の接続に使用していたことが発覚。

・引越し数日後、突然国際電話がかけられなくなり調べていくと電話を申し込んだ際、国際電話サービスの契約がされておらず(こちらは申し込んだのに)、これまでの電話代が数百ドルと計算され電話を一時停止されてしまった。交渉の結果費用は通常の数十ドルに戻ったものの再び国際電話がかけられるようになったのはほんの数日前。

・携帯電話の番号を新住所のエリアに変更しようとお店に出向いたところ、店員さんが「OKじゃ、明日から変えるね。新しい番号は明日中に電話するよ」といわれたもののかかってこない。数日後怒って再び店に行くとお店でチップを変えないといけないといわれる。最初から変えてくれ・・・。

Dsc05884 ・・・・イライラが蘇ってきたので、一息。お庭のユリ。有る日突然パカッと咲くので聖母マリアのイメージを持っていた私は結構衝撃でした。かなり男らしい咲き方します・・・・

同じ国なのに運転免許の試験も受けなおさないといけないし、他にも色々とても書ききれぬほどありました。

色々ありすぎて心弱くなっている時、イタリアに駐在している人の話を聞きました。

「引越ししてから1ヶ月ガスが開通せず、毎日おなべ用に持っていった卓上コンロで料理していました。」とのこと。

さすがアモーレの国は上手ですね。励まされました。

でもアメリカのいい加減なサービスのため得をしていることも実はありまして・・・。

先日UPしたとおり芝刈り機を購入して張り切って庭のメンテナンスをしていたのですが、なんと業者が来てメンテしてくれていることが判明。先日メンテのお兄さんが突然ウチの庭に入ってきて驚いて話をして「申し込んでないからお金払わないよ」といったもののその後も毎週来ては手入れしてくれる。先週は肥料まで撒いてくれた・・・。

不動産屋はご丁寧に芝刈り頼むならと業者まで紹介してくれているので家賃に込みということもなさそうだし・・・。一体ダレが支払っているのやら。とりあえず来なくなるまでは放っておこうと思ってます。

イライラの日々もほぼ一息つき、なんとか日常生活をおくれるようになってきました。

来週から叔母と母が遊びに来てくれます。久々に楽しくなりそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

息子とホットケーキを焼く

Dsc05877 息子の愛読書「しろくまちゃんのほっとけーき」

しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを焼くという絵本。

かわいい1冊で従姉に教えてもらって購入してから一体どれだけ読み聞かせたか。当然すべて空で唱えられる1冊。

中でも息子お気に入りページがホットケーキが焼けるまでのこのページ。

Dsc05879 焼きあがるまでの細かい描写がかわいいのですが焼きあがる前にツマミ食いするマネをして「おいしい、おいしい」といい、「まだナマだって!」っと母が突っ込むのが我が家流。

でもこの細かい描写を理解できているのやら・・と常々疑問に思っていたので27ヶ月の息子にはちょっと無理かなとも思ったけれど、思い切って今日のランチは一緒にホットケーキ作りをしてみました。

本に沿って材料を加え混ぜていくのを息子にやらせてみました。大ウケ。真剣に混ぜまくり。

案の定材料の多くは床やテーブルに散りましたが本人は大満足。

焼くところはさすがに危ないので抱っこしながらになりましたがお玉から流しいれてみたりもやらせてみました。(当然、形は丸くないです。)

Dsc05871 油を敷きすぎてしまい(普通いらないのね・・・)表面がちょっとホットケーキと違う感じになってしまいましたが、息子はそれはそれは大喜び。

息子がまたありえないほどの量を平らげ大満足だった様子。

午後はずーっと「ホットケーキ焼いたねぇ。おいしいねぇ。もっと食べるー?」を繰り返していました。

親子でクッキング、男の子だしいつまでも付き合ってくれないかも知れないので今のうちにいっぱい楽しもうと思います。

もしかして一緒に作れば嫌いなものも食べてくれるようになるかしら・・・?

密かに母も成長した息子と過ごす大満足なひとときでした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ファーマーズマーケットに行く

Dsc05836 週末に開催されるファーマーズマーケットに行ってきました。

夏限定のイベントでオーガニック中心のおいしい色々を買うことができます。

お値段も比較的安めでとにかく沢山の人でにぎわっています。

このアタリの特産品であるベリー類や野菜をはじめ、パンやお菓子、お花、お肉、シーフードまで一通りのものが揃うほどです。

Dsc05839 お昼時に行ったのでオーガニックソーセージを使ったホットドック屋さんの行列に並びつつ、衝動買いしたラズベリーをつまみます。

ラズベリーは甘酸っぱいイメージでしたが、今回頂いた生のラズベリーは甘くて一粒、また一粒と止まらなくなりました。

Dsc05841 やっと手元に来たホットドックはじっくり炒めて甘くなったオニオンとキングベルのソテーが入っていてピリッと辛いソーセージとよくあっておいしかった。

Dsc05843他にもこれまた旬のラベンダーやホワイトアスパラ、パン、ハーブの苗を買って帰途に着きました。

食の町というだけあってどれもこれもおいしかった。

お野菜や果物がおいしいと自ずとお料理はおいしくなりますものね。

場所を変えていろいろなところで開催されているようなのでまた開拓してきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

人生初のお買い物

もともと電化製品とか車とかその手のものは苦手。

日本なら自分のニーズを店員さんに伝えていいものを薦めてもらえば買い物終了ですが。

もともと興味の無いジャンル・でも買わなきゃいけない・自分のニーズがどこになるのかもイマイチ不明。

そんな買い物しました。買ったのはこの子。

Dsc05824

芝刈り機。

前のお家はお庭のメンテナンスが家賃に入っていたので不要だったのですが今度は自己解決しないといけなくって。

もちろん業者にお願いするのもOKだけれど大して広いわけでもないし、家族会議の結果とりあえず自分でやってみましょうよということに。

ちなみにアメリカでは庭仕事は男の仕事。お父さん達が庭に出てバリバリ芝刈りするのが正しい休日の過ごし方。(らしい)

アメリカにはホームセンターが沢山あります。家を建てるのに必要なものは何でも買えるところ。(実際自分で建てちゃう人も多いらしい)

ノコノコお店に出向き芝刈り機コーナーへ。トラクターみたいな30万円くらいする凄いのからトリミング様の簡単なものまで。お値段もピンきり。

あまりに選ぶ基準が分から無いので気のよさそうな店員さんを捕まえて、手取り足取り色々教えてもらい購入いたしました。

180ドルくらいかな。かなり安いほうのものを買いました。

とりあえず週末に芝刈りしてみたけれど、この買い物が正しかったのかどうかを検証する能力すら持ち合わせていない我々はタダなんとなく「アメリカンライフだわ」と自己満足しております。

ただただ芝生が枯れないことを祈ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »