« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

クリスマス準備をする

Dsc07024 サンクスギビングデーが終わり、すっかり街はクリスマスムード一色です。

我が家もクリスマスの飾りに徐々にシフト中。

取りあえず暖炉の上をクリスマスっぽくしてみました。

先日モールに行ったとき息子が興味深々だった「靴下」も今年は飾ってみました。

ジャンプして取っては自分で履いてみていますが・・・。

Dsc06995 williams-sonomaの通販で買ったシュトーレン。

他のお買い物のついでにちょっとお値段はしたものの購入してみましたが届いてびっくりの大きさ。

食べても食べても減らない・・・。

Dsc06998 おすそ分けでだいぶお嫁に出しましたがまだまだ半分以上あります・・・。個人的には去年購入したほうが好みでした。もう少しレモンのさわやかさが欲しいというか・・。重めのパウンドケーキっていう感じなのでちょっと残念。

Dsc07022 クリスマスに向けいろいろ作りたいお菓子があるのにそこまで手が回らない!食べきれないよぅ。

なので作るつもりはなかったけれどジンジャーブレッドハウス、今年も作ってみました。

去年よりはマシにできましたが、ちょっとデコレーションを息子に手伝ってもらったら大変なことになってきたので途中で止めちゃいました。アイシングが固まっちゃいましたよ。

去年はwilton社製のを作りましたが今年はスーパーで売っていたのでやりました。やっぱりwiltonのほうがデコレーション用の材料もアイシングも量が多くていろいろ遊べました。

来年になればもう少しいろいろわかるようになっていると思うので一緒に作れるかな。

ジンジャーブレッドハウスの後ろにちょっと写っているクリスマス風のアレンジメントも作ったし、後はツリー。

とりあえずいろいろ買っていますがまだ木を組み立てるところまで。

明日こそ、と思いつつ年末って忙しい・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

山小屋のサンデーブランチビュッフェ

先週木曜のサンクスギビングデーから4連休だったにもかかわらず特に旅行にも行かずのんびり連休を楽しんでいたのですがさすがにちょっともったいないよね・・・と家から1時間ほどドライブしたところにあるサンデーブランチビュッフェを食べに行きました。

Dsc06985 お天気はいまひとつだったのですが州境でもある大きな川を渡ったすぐのところにあるロッジのブランチです。

この辺は自然がいっぱいで夏はハイキングやウインドサーフィン、ロッククライミングなどが楽しめるそう。冬場はココから更に30分ほど行った山でスキーができるようです。いずれもご縁のないスポーツですが・・・。

Dsc06976 ロッジは既にクリスマスムードです。

大きな本物のツリーの横にはパチパチと音を立てる大きな暖炉。すてきー。

さて肝心のブランチ。山奥なのに大盛況です。

Dsc06965

生牡蠣、海老、カニ・・・シーフード系が特においしかったなー。

Dsc06969 ダンナさまはローストビーフがお気に入りでした。確かにおいしい!

他にもデザートがもちろんあって、ミモザかシャンパンのグラス、最後にコーヒーがついて一人$25!かなりのお値打ちです。

ドライブの道もとても景色がいいし今度は夏に言ってみたいな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Thanksgiving Dinner!

今年のサンクスギビングデーはアメリカの方と結婚されているお友達2家族と一緒に大人7人+子供3人でお祝いしました。

Dsc06940 お料理は分担で、ということになったけれどトラディショナルなメニューがよくわからない~といったらデザート係りにしてくれたのでかなり楽させていただきました。

お友達2人はディナーに向けお昼過ぎから集まってお料理してくれたようです。

今年のターキーは13ポンド(6キロ強)。去年自分で焼いたのより大きかったけれど既に目がアメリカナイズされているので特に驚くこともなく・・・。

今年のターキーは塩&砂糖入りのお水に一晩漬けておなかに玉ねぎやセロリ、ハーブなどの香味野菜を入れてローストするものです。スタッフィングはおなかに詰めず別に作ったものでした。最近はターキーの火の通りが悪くなるとやらで別に作るのが主流になりつつあるそうです。

4時間以上も焼いて出来上がったターキーはしっとり、塩加減も程よく大成功でした。妊婦さんなのにがんばって焼いてくれたお友達に感謝です。

スタッフィングもいったい何がポピュラーなのかよくわからないのですが、今回はnorthwest風のもの(といってもメジャーなわけではないそうですが)で、パンやハーブにこのあたりの特産品であるヘーゼルナッツ、クラム(ハマグリ?アサリ?)が入っているものでした。クラムのお出汁からいい味でてました。

Dsc06949 ターキーにはスタッフィングのほか、グレービーソースとクランベリーソース。

他のメニューは、マッシュポテト、芽キャベツとベーコンのグラタン、インゲンのソテー、カボチャのオーブン焼きメイプル風味、クランベリーサラダ。

Dsc06961 一人づつお皿にとってみればビュッフェ状態・・・。とり過ぎですー。

どれもおいしかったけれどクランベリーサラダなる、クランベリーとマシュマロのホイップクリームで和えたのがおいしかったな。ほとんどデザート感覚ですが・・・。おせち料理の栗きんとんみたいなものです!

散々おなか一杯といいつつデザート。Dsc06934

定番のパンプキンパイとクランベリーとりんごのクリスプ。

どちらもアメリカのレシピそのままでしたが甘さもほど悪くない仕上がりでした。

パイはパンプキンピュレの缶詰とコンデンスミルクそれぞれ1缶、卵2個、シナモンパウダー1tを混ぜてパイクラストに流し込んでオーブンで焼くだけ。簡単な上においしくって、なにかの機会にまた作ろうと思います。

クリスプはクランブルみたいなものですがシリアルが入っているのでクランブルよりクリスピーな感じ。個人的にはクランブルのほうが好きかも~。

Dsc06918クリスプを作って~といわれたときどんなものか知らなかったので試作をしました。今日はパイもあったしホイップクリームを添えて頂いたけれど試作時にはバニラアイスを一緒に頂きました。そちらの方が断然おいしかったかも~。

おなか一杯な上に食べ切れなかった分もしっかりお土産に頂いて家に向かいました。

おいしいサンクスギビングすっかりご馳走になりました。

明日はお土産に頂いたレフトオーバーでターキーサンドイッチでも頂くことにいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中華おこわとXO醤

Dsc06919 以前、炊飯器で炊ける中華おこわのレシピを見つけてなかなか美味だったので今回は土鍋で炊いてみました。

久々の土鍋でご飯、ちょっと炊き加減が甘くってムラがでてしまい残念。

今更、と思いつつもう一度火にかけてじっくり蒸らしてから頂いたら随分気にならなくなりました。

荒業ながら一つ勉強になりました。

おこわに合わせて山本麗子さんのレシピ本に載っているその名も「麗子醤」なるものを作ってみました。

要は自家製XO醤。香港土産でメジャーですが結構お値段がするんですよね。ほとんどがホタテだからコストかかるのもうなずけますが。

麗子醤はホタテの水煮缶を使って、他の調味料とともに加熱して作るものでした。

ホタテの水煮缶ってなぜかアメリカにないのです。アジアスーパーとかいつも探しているのですが前住んでいたところも今のところでも見つからない。何でだろう~?

今回は以前母が持ってきてくれたホタテの乾物を使いました。他に干し海老、豆板醤、ニンニク、生姜、他には・・・

Dsc06923先日からはまっているインドネシア料理のサテ(焼き鳥)ソースをベースにしてできたという沙茶醤もつかいます。 ちょっとピリ辛のこのソースをちょっとチャーハンやその他炒め物に入れるとぐっとコクが出て本場の中華っぽくなります。

もう一つ必要だった材料、大豆を発酵させて作るトウチ。日本だと少量がパックされて売っていて便利だったのですが、思うものが見つからず。

つたない英語力で中華食材買うのって本当に難しいんです・・・。中国語を話す店員さんに聞ければ「トウチ、トウチ」とか言うとあちらが汲んでくれるので辿り着けるんですが中華料理にも精通していない店員さんだと“black bean”といってもお手上げ状態になる。今回は欲しかった普通のトウチに辿り着けずblack Bean Sauseで妥協です。

Dsc06922おそらく中華も家庭では面倒なソースは作ったりせずに出来合いのを買っちゃうのでしょう、豆板醤にしろ沙茶醤にしろそのものズバリは棚の上の端のほうに追いやられていたりして、回転悪そうなオーラを放っていることが多いです。(アメリカは賞味期限の表示がないものが多いのでいつできたものかは極めて怪しかったりするのです)

XO醤も売っていましたが8ドルちょっと。今回使った材料の瓶はそれぞれ2ドルくらい。

自分で作ったほうがおいしいし、経済的なのになー。

そんな材料で作った麗子醤、元のレシピとは随分違ってしまいましたがご飯にのせる手頂けばとてもおいしい。

本当のXO醤は他にも海老の卵やら中国ハムやら入るそうですが十分すぎるほどにオイシ。

これまたチャーハンに入れたら絶品だろうな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

5年ぶりのハワイ~食い倒れ編

その昔、ハワイのガイドブックに紹介されている日本料理屋をみてなぜハワイに来てまで日本食を!?と思った。

Dsc06711まさか自分がそのページしか読まずにハワイを旅する日が来るとは・・・。

今回4泊5日のハワイ旅行。ハワイというよりプチ一時帰国モードの食生活をお恥ずかしながら・・・。

1日目 ランチ:Dsc06729 ラーメンえぞ菊(写真)・・・かなりの期待を胸に行ったものの正直はずしました。ナルトの色がすべてを物語る。日本のえぞ菊とはまったく別物ラーメンでした。

ディナー:牛角・・・日本より若干お高めながらまるで日本の牛角そのものでした。日本的韓国焼肉は渡米前に食べたきり。感動と興奮で夫婦で万歳三唱でした。旨し。

2日目 ランチ:天下一品ラーメン 不覚にもかなりつぼにハマリ、エンジョイ。こってりラーメンの王道に舌鼓。息子には覚えて欲しくない味。息子はチャーハンを。

Dsc06772 ディナー:焼肉HIROSHI・・・ハワイの超有名店。以前は行列が凄かったのですがアラ?すいている。入って納得。ちょっと残念ですがもう行かないと思います。叙々苑的焼肉って最近はあんまり流行らないかも。でもユッケはおいしかった!生肉も生卵もご無沙汰だったので。

Dsc06774 3日目 ランチ:ラーメンごまいち・・・坦坦麺がおいしいと聞き来店。バンクーバーで以前食べた坦坦麺が世界一おいしいと思っているのでこちらのはスープが薄めで個人的には・・・。棒々鶏は美味でした。

Dsc06823 4日目 朝食 パイナップルルーム・・・アラモアナSC内macy's3Fにあるアランウォンさんのカジュアルレストラン。先日渡ハしたいとこから聞いての来店。だんな様はお友達とゴルフに行ったので息子と二人で優雅に「こってり」朝食。

ハワイの朝食ってレストランで食べると大抵ビュッフェとかで20ドル近く取られたりしますがだったらこちらで頂くのが正解。週末は8時から営業しています。入り口がわかりにくいのが難点(macy's3Fの駐車場側入り口から入る)ですが観光客も少なく穴場っぽかったです。

息子は大好きなパンケーキとパイナップルジュース。私は朝っぱらからロコモコ。黄身がとろけ出る卵がおいしくってヘビーですがおいしい。ご飯が白飯でなくチャーハンになっているのがミソ。ペロリと平らげるには相当なボリュームでしたがおいしかった。唯一ハワイっぽい食事だったし。パイナップルアイスティーとかいうのが名物だそうでお代わり自由でゴクゴク飲ませていただきました。

ランチ:松玄・・・東京恵比寿にあるお蕎麦屋さんのハワイ店。こちらも息子と二人でいきましたが朝食が重かったので2人で納豆ぶっかけをシェアして頂きました。久々のお蕎麦に感動。蕎麦湯が出てきたときには思わず「おおー」と声が漏れてしまいました。

Dsc06836 ディナー:焼肉トラジ・・・チェーンでいろいろなところにある、あのトラジのハワイ店。後発なのかワイキキからちょっと離れたところだからかお店もそんなに混んでいなくってでもまるでトラジで今回の旅で一番おいしかった。

トラジサラダ、最高です。

あと日本にはないと思うけれどRib-eye SUSHIという牛肉のたたきを握ったのも相当おいしかった。うちの近所にもオープンしないかな~。Dsc06839

最終日 ランチ:ラーメンなかむら・・・フジテレビにでてる小倉さんのお店。期待していなかったのですが以外にもいけました。ダンナさまのたべていたオックステールラーメン、さっぱりしながらもコクありでお勧めです。

・・・・・・。

というわけでラーメンと焼肉をひたすら食べてきました。大変満足。

あと、ロイヤルハワイアンSC他に入っているSATURAという日本のケーキ屋さんのケーキも食べました。日本っぽいケーキが懐かしかった。

アメリカではあまり見かけないハム入りとかチーズ入りのデニッシュ系のパンも売っていておいしかったです。前日に買っておいて翌日の朝食にするのによさそうです。うちは機内で食べる用に買って帰りました。

全然参考にならないレストラン情報ですね。偏ってます。

でも超超満足。ハワイは日本だっ!!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

5年ぶりのハワイ~活動報告

Dsc06819 5年ぶりにハワイに行ってきました。

目的はダンナさまの親友の結婚式に参列するため。本当は親族のみの式だったんだけれど押しかけてみました。

飛行機で6時間弱。あまり日本からと変わらない。アメリカって本当に広い。(ちなみにうちから東に同じ時間飛ぶとNYです・・・。本当に広い)

驚いたのは、アメリカ本土からハワイに行く場合植物検疫をパスしないといけないのです。同じ国なのに。家にあったバナナを持っていたのですが機内で慌てて消費しました。帰りも荷物をX線に通したり厳しかったです。まあ、明らかに生態系違いますものね。とはいえ時差はたった2時間だし、国内旅行なので気楽です。

Dsc06763_2 青い空とキレイな海を望む結婚式にはダンナさまと息子はおそろいのアロハで参列しました。息子よりダンナさまが大喜びでした。

結婚式のほかは、ビーチに行ったり、アシカやイルカを見に行ったり息子中心のハワイでした。

お買い物は、今の家の近所になくって寂しい思いをしているWal-martにいってクリスマスのオーナメントを買いました。アラモアナSCの中で同じものが倍近いお値段だったので妙に得した気分。Wal-martは安いだけあって客層があまりよくないことが多いのですがハワイのは観光客も多くおみやげ物も他より断然お安かったのでお勧めです。場所も便利だし。

Wal-mart以外で買い物したのはTシャツ数枚と結婚式のアロハ、バナリパのセール品少々位でした。

息子は海デビューでしたが、さすがプールとお砂場を愛する男。まったく問題なくデビューを果たし「たのしー、たのしー」を連呼し相当喜んでくれました。

久々に日本人が沢山沢山いて、まったく英語がいらなくて日本に一時帰国してきたような気分です。

もちろんおいしいもの食べましたよ~。(笑)つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本からのお客様とディナー

日本から出張で渡米中のお友達が我が家に立ち寄ってくれました!!

同じ学び舎で育ったのに彼女はどんどんキャリアアップして単身海外赴任もこなし今は世界を飛び回るキャリアウーマンです。 凄いなぁ。

最後に直接会ったのは何年前?という状態になっていましたが、久々にあっても話は尽きずとても楽しく過ごさせていただきました。

彼女の滞在中、この町の2007年ベストレストラン1位に選ばれたところでディナーしてきました。

といっても気取ったレストランではなくお値段も一人$50ドルちょっと。さすがに子供はNGですが日本人の口にもあうお味でした。

前菜はDsc06705Dungeness Crab Beignets, Local Microgreens & Green Goddess Dressing

カニの身が沢山詰まった揚げ物にピリリと辛めのサラダが添えられています。ハーブベースのマヨネーズ風ソースがまたよくあっています。

メインは週末限定のSpit Roasted Suckling Lamb, Seasonal Accompaniments & Lamb Jusを。Dsc06706ラムすきとしては見逃せないメニューでした。

とても柔らかくまったく癖のないラム。お豆を一緒にワイルドライスとピラフにしたものが添えられています。癖のない日本人もほっとする1品でした。

デザートにはクレームブリュレを頂きかなりおなか一杯・・・。

というよりとにかく話に話し過ぎて翌日声が出なくなりました・・・。情けない。女のおしゃべりは怖いと旦那に笑われる始末。

とてもおいしいレストランだったけれどおしゃべりに夢中すぎてちょっと詳細わからなかったな。またなにかの機会に行きたいお店です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Halloween当日

ついに当日。

なのに朝から体調わるーい。私、どうやら風邪を引いてしまったようです。

とはいえ、息子のために母はがんばりましたよ・・。

朝、幼稚園に送る道はバス通りになっているようなのですが朝っぱらからバス停ごとに仮装した人が一杯。道行く車の中の人も仮装している人結構いました。スタバの店員さんもゲイシャガールだったし、通りかかったネイルサロンではセクシードロシーがショッキングピンクのマニキュアしていました。前住んでいたところより大人も盛り上がっている感じです。

Dsc06693息子は昼間、幼稚園でそれぞれ仮装して園内をパレードしたそうです。

去年はミッキーマウスになった息子。今年はいろいろ考えた結果、イチローにしてみました。2歳半ともなるとイヤと言い出したら絶対聞かないだろうし、さりとてこれがいいともはっきり言わない難しいお年頃。シアトルに観戦に行った際ジージバーバにプレゼントしていただいたイチローのユニフォームとキャップをとても気に入っていたのでパンツと中の紺シャツ、マリナーズのバットを準備してみました。結局バットはお菓子を入れてもらうカボチャを渡したとたん私が最後まで持たされましたけど。 ボケた写真しか撮れなかったのが悔やしいです。

15時にPICK-UPしてドラゴンになったお友達と近くのモールへ。モールの中は暖かいし、暗くなる前から店員さんがお菓子を配ってくれるのでありがたい。Dsc06695モールはお菓子だけでなくシールをくれるお店も多いのでアメリカ的微妙なお菓子を頂くより親としては助かります。モールの中は仮装した子供&親で一杯でした。

お友達とはココでお別れして家に向かう道中、息子が「ハロウィンしてる。いく、いく」と目敏くtreat(お菓子)を下さる通り(商店街?)を発見。体調的には勘弁だったのですが息子は大興奮。説き伏せるパワーもなく立ち寄り、更にお菓子を頂きました。

すでに18時を回り、一旦家に帰って夕飯を食べてからご近所を回ろうと取りあえずやっと家に。18:30を回りあたりが暗くなり始めると、ご近所の子供がチラホラと“Trick or treat!”とさけびながらやってきはじめました!!ちょっと嬉しい。

実は昨年、前の家でうちにも子供が来るかな、と密かに楽しみにしていたのですが一人も来なくってなんだか寂しかった・・・。まあお年寄が多い地域だったので今思えば当然なのですが。

おチビちゃんに始まり時間が遅くなるにつれだんだん子供が大きくなってきます。BABYちゃんはカボチャや動物系、幼稚園児はプリンセス&Buzzや海賊等々のディズニーキャラモノ、小学生くらいになってくると男子は骸骨とか怖い系に女子はダンサーとかセクシー路線に行くようです。ベットのマットレスになってた女子が一番ウケました。

すっかりtreatをあげるほうが楽しくなりご近所回りはパス!20時までに大きなお菓子袋3袋分くらいがなくなりました。

ご近所さんの顔も少しわかったし、行くより来ていただくほうが楽でした。

*******************

Dsc06702 お友達にあげたtreat

卵アレルギーとのことなので卵なしのアイスボックスクッキーです。筒型に成形してお菜箸を上に2本、下に1本を輪ゴムで止めてカボチャ型になるようにしてみました。満足の形になりました。

ネットで見つけた卵なしレシピのお砂糖一部をブラウンシュガーに変えて作ってみました。卵なしでも十分おいしいクッキーできるのね。卵が入っていないのでカリカリクッキーになっちゃいますがこれはこれでおいしい。いい勉強になりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »