« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

日本からのお客様

Dsc08168 今日は日本からのお客様がランチにいらっしゃいました!

先日、こちらに来てからお友達になった方とお話していたら、私の幼稚園から高校まで一緒だったお友達と大の仲良しであることが判明。

GWを利用して日本から彼女を訪ねてこの田舎町まで遊びにいらっしゃるとのことも判明し、図々しくも貴重な時間をさいて頂いて、今日、10年以上ぶりの再会を果たしました。

午前中にファーマーズマーケットで集合し食材を買出し、その後ウチにいらしていただいて一緒にお料理してオーガニック食材を使ったランチにしました。

前菜はブルスケッタ、カニとクリームチーズのスプレッド、レバーペースト。先日イギリス在住の友人から聞いたEnglish Breakfast Raddishという細長いラディッシュも買ってきてシンプルにお塩をつけていただきました。

ラディッシュよりも辛味が少なくでも首のほうにいくほどピリッとして春満喫のお野菜でした。すっかり気に入ったのでまた買ってみます。

メインはこれまた今が一番美味しいといわれている名物サーモンを使ったお料理。このあたりは最近ワインも有名になってきているので地物のワインと一緒に蒸します。蒸し汁をベースにクリーミーなソースをかけていただきます。別名Rose Cityと言われるこの町にかけてバラ型です。

Dsc08173

デザートは旬のルバーブと苺のタルト。アイスクリーム添えです。

去年アメリカに来てすぐルバーブが普通にスーパーで売られているのをみて感動したのを懐かしく思い出します。それ以来の定番。

ルバーブというとこのお菓子を作ります。砂糖控えめのレシピなので果物の甘みによって毎回違った味に仕上がりますがそれぞれに美味しくって何度も作ってしまいます。今年も何度目かしら?

昼間からワイン片手に(ってちょっとだけですが)久々のお友達とおしゃべりしてあっという間の時間でした。

長い時間ともに学んだ(というか遊んだ?)友人とはしばらく離れている時間があっても、こうして再会するとしっくりくるのがとても心地よいです。

おしゃべりに夢中でお料理の仕上がりはもう一歩、でしたが今回は許していただくことにします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

海にいく

Dsc08122 ここ数日、久々の快晴でやっと春ムードになってきました。

日曜日、わくわく気分を抑えられない息子はお疲れのパパを起こし、海までドライブしました。

緑が美しくなった田園地帯をひたすら走ると太平洋に出ます!

・・・。すぐ近くに海があるはずなのに建物や木が邪魔してなかなか海が拝めません。

Dsc08135とりあえず腹ごしらえから!

チェーン店ながらもクラムチャウダーが絶品というお店へ。

サワードウのパンに入ったクラムチャウダーとオイスターシチュー、こども用のフィッシュアンドチップス。

お味は極めてフツーでした。(笑)オイスターシチューの牡蠣は美味しかったけれどキャンベルの缶スープのほうが美味しいかも~。(実は好物なの)

Dsc08132でもお店はビーチ沿いにあって景色は思いの他、気持ちよかったです。

食後はビーチへ。

ビーチといっても寒いのでダウンジャケット着用です。日差しは暖かいのですが風が強いのです。

先日から我が家はちょっとした凧ブーム。この日も凧。

Dsc08138 息子のおもちゃのはずがなぜかパパが楽しんでました。

なんちゃって凧の割に高くあがりましたよ。

ビーチで凧とお砂場遊びを楽しんだ後は近くにあるアウトレットへ。

コーチやBody&Bath worksのアウトレットがあると聞いて勇んでいきましたが、コーチはあまり商品が新しくないし、Body・・・は普通の店舗と同じ値段で戦利品は何もナシで帰途に着きました。

まだまだ寒かったりもするけれど日差しはすっかり春(というか夏!?)になって気分も高揚。楽しい週末でした。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »