« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

暑すぎる週末

Dsc08720 土曜日、家族揃って1時間半ほどドライブしてお出かけしました。

天気予報で随分前から騒いでいたとおりの猛暑日で車の温度計も109度(華氏)!!最高で111度まで上がりました。111度って43℃です・・・。通常は軽井沢みたいな夏場でも25℃くらいの気候なのでこの値は尋常じゃないです。

昨年住んでいたアメリカ中西部はこれくらいの温度、アリというか並だったのですが人間慣れって恐ろしいもので久々の「暑い」というより「焦げる」感じにすっかり参りました。

Dsc08714そんな酷暑の中行ったのはよりによってアウトドアイベント゛DAY OUT WITH THOMAS"

本物(?)のトーマスが全米を回っているのですが毎年逃していたのでやっと初対面です。

周りのお友達も行くという声も多く聞いたし相当な混雑を予想して行ったのですが・・・・

Dsc08694人影もまばら。暑すぎるのが原因とも考えにくい。予想を遥かに超える地味なイベントでした(笑)。一応メインイベントは本物トーマスが牽く列車に乗れるというものですが一人確か$28/30分で客車はトーマスとは全然関係のないもの、と聞きなんだかなー。

Dsc08699 実際見た列車は戦後の引き上げを思わせるクラシックすぎるもので(窓ナシ・錆アリ)パスしました。

ただミニチュアながらちゃんと蒸気で走る機関車があったのでそれには乗ってみました。こちらは無料。満足。

とりあえず暑くって暑くってテントの下でもクラクラ来るほどだったのでアイスクリームを食べて水をたくさん飲んで帰ってきました。

せめてもの救いは、ランチにふらりと行った会場近くのレストランが美味しかったこと。Dsc08692

パスタもいい茹で加減だったし、BBQビーフサンドイッチも柔らかいお肉で満足でした。近所だったらまた絶対行きたいのに~。

気合の割りにちょっとハズしたイベントでしたが、こういうのも妙にアメリカっぽいな、と思えるようになりました。

気がついたらアメリカ生活も丸2年経ってました。月日が流れるのは本当に早いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フラワーアレンジメントの会

Dsc08682 お友達からフラワーアレンジメント教えて~といわれてお家でフラワーアレンジメントの会をしました。

東京と違って種類も色も限られているし、鮮度も決してよくないので思うような花材がなかなか集まらず苦労しましたが一人ではなかなか買わないような大量のお花を揃えてみんなで楽しくアレンジしました。

最初はワイワイやっていたのですがだんだんみんな真剣になり無言で作業。最後にはみんなとってもかわいいのができて私もすっかり楽しんじゃいました。

Dsc08677 お花ができた後は買ってきていただいたdeliでのんびりランチ。最後に前日息子と行った今期二回目のイチゴ狩りの戦利品で作ったデザートをお出ししました。

なぜかこの街では見つかりにくいレデイフィンガービスケット(hinamamaさんありがとー)を下に敷き詰めシロップをしみこませます。イチゴのピュレをかけてマスカルポーネチーズ入りのカスタードっぽい液を流し込み固めたズッパイングレーゼを作りました。写真が悪くってわからないけれどイチゴのピュレの色がきれいな赤で映えました。

息子のお迎え時間が迫り最後はバタバタとしてしまいお菓子の写真もまともに撮れずでしたが、おしゃべりはゆっくりできたし楽しいひと時でした。美味しいレストランでランチも良いけれど何かをしながら集うのも良いですね。

来週はお友達の新居でニットカフェしてきま~す。すっかりクラフトブームの私です。夏なんだから外に行くべきですがー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お客様と楽しい週末

ずーっと楽しみにしていたお客様がついにこの週末にいらしてくださいました。

以前住んでいたアメリカ中西部でほぼ同じ時期に生活をスタートしたこともあり、泣き笑いの初海外生活をともに歩んできたご一家です。

ほぼ1年ぶりにお会いしたご一家はお子さんは随分すっかり成長されていたましたが以前と変わらずでタイムスリップしたようなあっという間の週末でした。

Dsc08647例年でしたらすっかり夏模様であるはずなのに異常気象なのか曇りや雨の寒い日々がつづいていたので折角いらしていただいても雨かしら、と心配していたのですが週末はとてもいいお天気。今年初の晴天の週末ですよ!私じゃなくてご一家の日頃の行いが相当いいようです・笑

本来ならチェリー狩りの季節ですがやっとこの週末それより更に早いはずのイチゴ狩りがやっとオープン。パパたちがゴルフの中、女・子チームはイチゴ狩りへ。まだまだ青いイチゴが多かったけれど大粒のものは少し青くても意外と甘かったです。もう一週間経つともっと熟したイチゴが増えるとは思うけれど旬の走りは栄養価も満点とのことで赤いイチゴ求めてたくさんつんできました。

摘みながらいっぱい食べて更に両手いっぱいのイチゴを持ち帰りました。持ち帰り分だけお金を払うので両手いっぱいで89セント(100円未満)と激安でした。

イチゴ狩の他にもレストランに行ったり我が家にいらしていただいたりしたけれど、あっという間にお別れになってしまいました。さみし~。

今夜はお土産で頂いた中西部名物のBBQソースをつけてBBQバーガーを夕飯にしました。懐かしいBBQソースの味でご一家の余韻を楽しみました。

遠い中いらしてくださって本当にありがとう!また機会があれば是非!また次回お会いするのを楽しみにしています!Dsc08656

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニット・デビューをする

Dsc08538伯母と従姉は長年編み物教室をやっている筋金入りのプロ・ニッター。(従姉のブログはこちら

少し前からかなり流行っているニットに仲良しさんがすっかりはまっていて一緒にやろう~といわれすっかりその気になって先日の一時帰国で伯母に習ってきました!

美術の成績は数学の次にひどいものでしたが、家庭科っぽいのは大好きなのですよ、私。

これまでもフラワーアレンジメント・ハワイアンキルト・クロスステッチ・スクラップブッキングと細々いろいろ続けてます。

ひとつ作りたいバックがあってそれにいい糸をアメリカから持ち込んで早速、基礎中の基礎から。結局滞在中にかぎ針も教えていただいたし、広く浅く(?)とりあえず習い、本も持ち帰って、その上伯母から糸のプレゼントまでいただきこちらに戻りました。

Dsc08531さて、その作りたかったものとはこちらのバック。

伯母のヘルプを受けられる日本にて「一応」仕上げるために毛糸の残り量と相談しながら編んだり解いたりしながら作りました。結構編んだから息子のセーターくらいは余裕で編めるほどの目数だったと思うわ。

残り糸でお花とチビポーチもできてニットバックの出来上がり~♪

じゃないのです!

やりたかったのはここから!?

Dsc08533まずは編みあがったバックのサイズを確認。

そしてこれをいざ洗濯機へ!!

そうすると・・・

Dsc08631 キャー縮んでるっ!

これでいいのです。

アメリカの激しい雑な洗濯機で洗うことで縮み毛羽立ち、フェルト状になるのです。

そのまま英語ではfeltedといってアメリカでは結構メジャーなものでfelted専用の糸が売っています。Dsc08634伯母の話によると日本の洗濯機では何度やってもフェルトにならないそう。珍しくアメリカの豪快さがいい方に働いてます。

どれくらい縮むかが良くわからないのでサイズを問うものを作るのはかなり難しそうですがバックならサイズが適当でもOK。

最初、水洗いモードで洗濯したら縮むだけで全然フェルトになってないので再度お湯洗いモードでやってみたら更に縮みました。

もうちょっとfeltedになってもいいかなと思うので3度目の洗濯をするか今迷い中。でも随分な小型バックになりそうだし・・・。悩むところ。

かぎ針のポーチもUpできるような代物ではないものの自分使いに耐える程度のできばえのが完成。勢いで4作品仕上がりました。今次のバックを編んでます。

ふと気がついたらアメリカ地図のクロスステッチもまだ未完成なので家ではクロスステッチを車で息子が寝てしまったり空いた時間ができた時に車中で編んでいます。

何度も伯母に出張教室で教えてもらいすっかり気合が入ってます。取っ掛かりがあると始めやすいですよね。伯母さま、ありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

簡単モンブラン!のなんちゃってを作る

Dsc08635 またまた稲田多佳子さんの本からお菓子を作りました。

今回はなんとモンブラン!(季節はずれですが)

モンブランって昔サツマイモでできてませんでしたっけ?お正月の栗きんとんっぽくって(そのままだと今でも思う)あんまり興味の持てないスイーツだったのだけれど最近のモンブランは栗使っているものね~。栗のモンブランは好き。時々食べたくなります。今のところアメリカでは売ってるの見たことないな~。ポトラックパーティがあったのでこの機会に作ってみました。

ロールケーキ用のスポンジを焼いて細かく切ったのを蒸し栗とともにホイップクリームに混ぜる、というレシピだったけれどいろいろスーパー探したけれどどこに言ってもホリデーシーズンのみ取り扱いといわれ肝心の栗がついに発見できなかった。

ほかの栗、と思って甘露煮も天津甘栗もないしなーと思いつつお店の人に「マロングラッセは?」と聞いたけれどフランス語とかを日本人が英語で発音すると全く通じない。私だけでしょうか。こういうもの、って言うのを英語で伝えたけれどあんまりわかったもらえなかった。唯一“chesnut in water”って言うのあったけれどお高い上にローストターキーに詰めるとか書いてあるのでパス。仕方がないので得意技のショコラアマンドを砕いたのを混ぜてみました。

この混ぜ物を器に敷き詰めてあとは日本から持ってきてたマロンクリーム入りのホイップクリームを別に準備。モンブラン用の金口で縞々の模様に絞って完成。トッピングの栗もないのでローストした胡桃をのせました。

モンブランのデコレーションは難しそうですがこういう風にトライフル風の作り方だととても簡単。成形に気遣わなくてもいいのでとてもいいレシピを知りました。

Dsc08642 ポトラックで皆さんにも喜んでいただけてとてもよかったのだけれどレシピの1.5倍分作っていったにも関わらず全部売れちゃってパーティ中に1口食べただけで我が家お楽しみ分がなかった~。(涙)

いつも「おやつポトラックパーティ」が多いので今回は「ランチよ」と念を押されたのに私も含め結構な人数が「でもひとつくらいデザートでもいいかと思って~」とデザートを持ってきてました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モッフルを初体験する

Dsc08552 これなーんだ?

答え、モッフル。もっふるって・・・?

一時帰国中に仕入れた日本情報「モッフル」

日本では有名なのでしょうか・・・?

モッフルは餅+ワッフルの造語でそのままずばりお餅で作ったワッフルです。

作り方は簡単。Dsc08557 ワッフルメーカーにしゃぶしゃぶ用の薄切りのお餅を横に並べ具材を置いて更にお餅をのせて蓋をし、待つことしばし。

意外とすぐ溶けて脇からはみだしてきそうになるので焼き色が着く前ですが取り出してみました。

Dsc08556 完成です。本物(?)は焼き色着くのかな?

日本からモッフル作りたい一心で買ってきた薄いお餅に挟んだのはジャコと辛子高菜。

食べてみると新感覚です。お餅の中身のべたっとする部分が少ないのでさっくりしていてこどもが喉に詰まらせるなんてこともなさそうな雰囲気。カリカリしていて結構いけます。

純和風で攻めましたがチーズとか挟んだほうが美味しかったかも、と思ったり。

ネットで調べてみたらモッフルメーカーというモッフル専用の機械(ワッフルメーカーそっくりです)もあるみたいですがワッフルメーカーで十分代用できました。

普通の切り餅でも時間が少しかかるけれどプレーンの具なしモッフルが簡単にできるようです。カレーと一緒にナン代わりにモッフルというのが魅力的ですが食べ過ぎ必至と思われ危険です。

お正月のお餅って残りがちだしパンの代わりにもなりそうでちょっと面白い食べ物でした。

棚の奥にワッフルメーカーが眠っている方、是非お試しくださいませ。朝食にも使えそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホームベーカリーデビュー

Dsc08561 今更ですがホームベーカーリーデビューしました。

手作りパンの醍醐味は手捏ねだ!といいながらキッチンエイドを買い、発酵等々の手間隙が醍醐味だ!といいつつ、ついにホームベーカリーです。

人間、楽に流れるものです。

ちょっと前から狙っていて、先日アメリカ製のホームベーカリーを譲り受けたのですがパン哲学が違うだけに求めていたパンは難しいよう。

今回の帰国にあわせたかのようにひょんなことからホームベーカリーが手に入ることになり、アメリカまで持ち帰ってきました。

帰国中も何度か焼いてできたての美味しさを楽しんで帰ってきました。

早速、こちらでも焼いてみました。

1回目、時差ぼけのためパンの出来上がり時刻に起きられず、完成1時間後に機械から取り出すという失態。

焼けたらすぐ機械から、型から出すのが鉄則ですが。起きられませんでした。

食べてみると「アメリカっぽいパンの味がする・・・」もしかしてアメリカのパンって焼きすぎなのでは?と思ったりして。

2回目 何とか起きられたので出来立てをいただきました。レーズン入りにしたので息子にも好評。でも東京で焼いた時の方がおいしかったなぁ。材料の違いかしら?東京では天然酵母使ってたし。

Dsc08577 ふんわり感がもう一歩。なんとなく黄色っぽいのはなぜ・・・?

Dsc08569 そうは言ってもできたてはふんわりしてて切りにくいので日本で衝動買いしたスライス補助器、大活躍です。これは買ってよかった。

夏も涼しいこちらでは天然酵母の種起こしモードがありがたい。これから研究しまーす。

負け惜しみ:「おいしいけどやっぱり手捏ねのほうが美味しい、」かな?

手軽につくれるのは、美味しいパンがあまりないこちらでは本当にありがたいことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵なプレゼント

Dsc08581 こだわり派のお友達は、なんとお家で鶏ちゃんを飼って自家製卵を楽しんでいるそう。

産み立ての卵をいただきました!わーい。

アメリカの卵は黄身が白っぽくって白身が多くサラサラと水っぽい卵ですが、頂いたものは黄身は黄金色、白身は固めの2層になっていてフレッシュさ満点です。

早速、新鮮なうちに卵料理を・・・と考えていると・・・

Dsc08596一時帰国の時、いつもツボを抑えた贈り物をしてくれる義従姉から頂いた本の中から1品作ることにしました。

簡単ながら美味しいお菓子やパンの本を出されている稲田多佳子さんの本。なんだか他人と思えないのも あって今回も本を買っていたのだけれどこの本は持っていなかったの!ありがとう。

作ったのは「レンジ茶碗蒸し」

Dsc08595 茶碗蒸しって好きだけれど作るのが億劫になりがちであまり作らないのだけれどレンジでできるなら気楽。

器に茶碗蒸しの液を流し込んでラップをふんわりしてチンします。本には5分ってあったけれどこちらのレンジは強力なので3分。

でもちょっとやりすぎちゃったかな・・。「す」が端の方に入っちゃったけれど家族が食べるだけだし気にしない!

あんはだし汁に海苔をちぎって入れ塩と醤油で味付け、とろみをつけたもの。

簡単なのにすごく美味しかったー!茶碗蒸しというより卵豆腐っぽかった。卵のお味が濃いせいだと思います。

自家製卵なんて贅沢、なかなか味わえるものではないですよね~。まだいくつかあるので明日の朝食でオムレツにでもしようかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピエール・エルメ♪

Dsc08546 一時帰国中にお友達に頂いたもの、

ピエール・エルメのお菓子♪

本当に繊細でマカロンなんて最高!

美味しかったです・・・・

なーんてこれは食玩といわれる「おもちゃ」です。食べられません。ガムが1粒ついてますが。

Dsc08543 こんな箱に入っているの。食玩が流行っているって聞いたことはあったけれどこんなに本格的だとは!

しかもこれ、ピエールエルメに売っているんですって!衝撃。良く見たら「ヒエールペルメ」とか書いてあるのかと思いきやホンモノなんですよ。伊勢丹の店舗でも売ってました。驚き。

Dsc08548 ピンボケで恐縮ですが左端に写っているのは1円玉。本当に小さいでしょ♪

食べられないのが惜しい・・・なんてね。

いかにも私好み、とお友達が準備しておいてくれたの。

ついでにこれもありがとう!

Dsc08542 日本の方は今更・・かも知れませんがリプトンのペットボトルティーについていたおまけのこれまたエルメのマカロン型ストラップ。息子は真剣に食べようとしてました。あまりに聞かないのでちょっと舐めさせたら諦めましたが依然おもちゃとして狙われているのが伝わってきます。絶対ダメよ!ママのなんだから!

お友達様、ありがとう。

それにしても私の10年くらい前みたいなアメリカのケータイどうにかならないのでしょうか・・・。もうちょっとマシなデザインのケータイは売ってますが今回日本で見かけたケータイはどれもスタイリッシュで薄くって高機能で敵わない。ドラえもんの道具かと思いましたよ。

Dsc08215 画面はくるくる回るしテレビどころか録画したテレビ画像まで見られるそうではないですかっ!

お財布機能もついてるし(PASMOも驚きましたけど)進化のスピードがまたすごいです。

私のケータイはショートメール見たいののみ可、カメラはあるけど何を撮ったのかわからないくらいの粗い画素。

すごいなー。万歳ニッポン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本に一時帰国していました

Dsc08241 ご無沙汰です!

日本に一時帰国していました。息子も9月からいよいよ幼稚園に本格的に通いだすのでその前にちょっと戻ってみました。

短い期間だったのであまりお友達とも会えなかったのが残念でしたが食べたいものはしっかり食べてきましたよ!

アメリカでは見たこともない川魚系「塩鮎」・なぜか大和芋はみかけないので「とろろご飯」・今が旬の大好物「水茄子」・モドキしか手に入らないので「アサリ」。他にも空豆とか貝のお刺身も久々でした。Dsc08291_2

外食も沢山しました。

ラーメンは恵比寿のAFURIに。柚子の香りが優しいさっぱり系のラーメン。とんこつが段々キツクなってきた今日この頃なのでこれくらいのラーメンが結構ツボでした。美味しい。卵がいいね♪

お寿司・天ぷら・鰻・とんかつ・中華・繊細な洋食・TOPSのカレー・もんじゃ焼き・串揚げ・お蕎麦・韓国料理・・・・。大概思いつくようなものは食べてきましたよ。今回は母に息子を預け出歩いていたので一人で食べたいお店にいったりもしたので悔いなく食べきってまいりました。(笑)ありがとうございます。

噂の(?)ラゾーナ川崎にも行ったし、ディズニーランド&シーも行ったし。二子玉川のピアレッテで子供も遊ばせたし・・・。近所の図書館&児童館にも行きました。子どもと楽しむ東京もなかなかよかったです。

アメリカに戻ったらまだまだ寒いけれど緑に溢れ、夏がすぐそこに来ているのを感じます。去年、昨年と引越しばかりで満喫できなかったので今年はゆったりじっくり短い夏を楽しもうと思っています。

東京でのことも後々UPします。

とりあえず無事に帰りました~。私のわがままにお付き合いくださったお友達・親戚・母・息子に感謝です。

時差ぼけはこれまでで最高につらいですっ!(加齢が原因か?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »