« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ガレージセールをする

Dsc09740 4家族合同ガレージセールをしました。

ガレージセールはアメリカでは本当に皆さんよくやっていて、日本で言うフリーマーケットの自宅版です。

日本語の掲示板とCraigslistという英語の何でも掲示板の双方に告知をのせ、会場となった友人宅の周りに告知と道順をかいた紙も掲示。

“no early arrivals!”と書かないと大変なことになるよ、との友人のアドバイスにも従ったのに、オープン9時に向け8時過ぎに会場に乗り込めばすでに凄い人・・・・。

前の晩までに車一杯ぎゅうぎゅうに「お宝」を詰め込んで乗り込んだ瞬間、「入荷」に気づいた人々がこちらに来て何があるのかと寄ってきて、車から出した端から値段交渉・・・。車から出すまで変に覗いたり手を出したりせず、きちんと待っているのが妙に「アメリカ」っぽい律儀さを感じます。実際アメリカ人はそんなにいなかったのですが。

オープン前に商品を粗方並べたら写真を撮ろうと思っていましたがかなわず。凄い盛況ぶりでした。その後も人は絶える事はなくひと段落して時計を見たらお昼ちょっと前でした。閉店予定の15時になっても駆け込みのお客さんが絶えず夕方までたっぷりかかりました。

日本人は

ものをいいものを大切にキレイに使い、そして新しいのに捨てる、

ということで日本人セールは大人気と聞きましたが、「日本人のはいいわー」と何人もの人に言われました。

お買い物に来る人種もこんなにいろんな人種の人がいるんだと驚くほどに多様。こちらも仲間内では日本語で「$3だけど$1までなら下げていいよ~」なんて話してましたがお客さんも母国語で「もっと安くなりそう」とか言っている様子。何語かすらわからないけれど雰囲気でわかります。

豊かな日本に育ち、お買い物も大好きですが、25¢単位の値引き交渉をするお客さんを見るに似たようなものをいくつも買い、大して大事にもせずにいる自分をちょっと反省する一方、せめてこうしてセールで売って誰かに喜んでいただけるならよかったと思ったりちょっと複雑でもありました。

でもでも

家もすっきり!売り上げバッチリ!?

やってよかったガレージセール。

人がデキていないので売り上げで早速買い物に行ってしまいそう・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワイナリーを訪ねる

日本から友人が遊びに来てくださったのでワイナリーにご案内しました。

Dsc09695 このあたりはカルフォルニアのナパには及びませんがワインの一大生産地。まだまだ知名度が低いのでお手頃で美味しいワインが見つかる、といわれてます。

ワインは好きだけれど知識はないし我が家は晩酌しない家なので来客の時くらいしかワインをあけるということはありません。なので無数にある近所のワイナリー、今回が初めてです。

広大なぶどう園のなかにシャトーがあってそこにテイスティングルームがあります。

一人$5でそのシャトーで作っているワインを何種か(日よって違うらしい)味見させてもらえます。軽めの白から順に・・・。

全部飲んだら大変なことになるのでホントに舐める程度。

2つのシャトーを訪ねそれぞれで美味しいと思ったワインを買いました。この辺はPinot Grisという白ワインが一般的に美味しいといわれ有名だそうですが結局買ったのは赤でした~。

ちなみにワインを買うとテイスティング代$5は返してくれます。

Dsc09698 畑にあるまもなく収穫を迎えるブドウさんたち。

藤棚みたいになっているのかと思いきや写真の様に一列に並んでなってました。収穫しやすいのでしょうね。

本当はいけないのですが“ぶどう pickするー!”と一人盛り上がる息子なのでワインの試飲もできず退屈していたので一粒失敬させてもらいました。

渋いのかなと思いきや実は小さく、皮はちょっと固めながら甘いブドウでした。結構意外。

結局一粒で終わらず・・・・。ごめんなさい。

これから収穫の季節でイベントが盛りだくさんだそうです。

アルコールなだけに多くのイベントは未成年立ち入り禁止で我が家はいけないのですが。

また機会があったら訪ねてみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

りんご・プラム狩りに行く

Dsc09664イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーと夏のベリーシーズンが終わり、フルーツ狩りもいよいよ秋モノになってきました。

家から10分ほどのところにある畑にU-pickしにいってきました。

ベリー系と違いりんごやプラムは木の高いところに実がつくためこどもには楽しめないかなと思ったのですが割りと低いところにもなっていたし、所々の木に梯子が立てかけられていて上って高いところのお日様をいっぱい浴びている実をもぐこともできました。

Dsc09665 ベリー系と違い一粒のボリュームがあるだけにたくさんある木の中から一番甘いものを見つけるのは不可能。

しかもりんごはいろいろな種類のがなっているのでサイズ、色、歯ざわり、もちろん甘さもそれぞれ。素人の私には青りんごだから青いのか熟してないから青いのかすら区別つかず。

いくつか選んで食べてみたところ赤い姫りんごが甘めで水気は少ないけれどなんともいえない食感で気に入ったのでいくつかもいできました。

Dsc09670プラムは日本で言うプルーンのような卵形のブルーベリーみたいな色のプラムです。

とてつもなく甘くってついつい食べ過ぎてしまいます。

とはいえ完熟なのであまり沢山とりすぎても痛んできてしまうのですぐにいただけるくらいの量でpickはやめました。

ほかにも今の季節、トマト、インゲンなどの野菜もあるようですし、次々とちがう種類のりんごが売れていくそうです。

りんごは10月後半まで楽しめるそうなのでまた行こう~。

もう少ししたらハロウィンに向けてのパンプキンパッチも始まるはず。日本の秋の味覚は味わえないけれどこちらの秋を満喫します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自家製ぬか漬けに挑戦する

興味はあったものの毎日混ぜるのとか面倒そうで手が出なかったぬか漬けデビューをしました。大き目の保存容器でやってます。

美味しくするために釘とか摩訶不思議なものを入れて「自家製」の味を作るのかと思っていたので「ぬか漬けの素」なる水さえあればすぐにぬか床が作れるものがあると知って相当驚きました。手軽だわ。

とはいえ最初は発酵がいまひとつでしたがぐんぐん発酵してきた感じがします。ぬか漬けっぽい味がしてくるようになりました。ちょっと楽しくなってきましたよ。

問題は、ぬか漬けの定番「きゅうり&ナス」が私の住むあたりでは入手しにくいということ。

Dsc09648 きゅうり、ナスがないことはないのですが足が早いので大抵店頭でしなびています。

たまに鮮度がマシなものを見つけた時に買ってつけることになりそうです。

そんなわけで最近はぬか漬けにできそうな野菜をいろいろ試してみてます。

こどものスナックで食べるベビーキャロットなら切る手間も省けて普通の人参より手軽で気に入ってます。

あとヒットだったのはオクラ。ネバネバは残ったままで糠の香りがちょっと新鮮です。

カブもあまりない(というか高い)のでこちらのターニップという種類で代用。味を占めて、先ほどラディッシュを漬けてみました。お味は明日の楽しみ。

明日はシシトウをつけてみようと企んでます。

お勧め野菜あったらおしえてくださーい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パン・プディングを作る

Dsc09639 冷凍庫を整理していたらホームベーカリーで焼いた食パンの耳が結構な量、出てきました。

揚げ物の時にでもパン粉にして使おうと思って貯めていたものですがそんなにパン粉って使わないのよね。

そんなわけで耳ばかりでパンプディング作ってみました。

参考にしたレシピではシロップ煮のチェリーを使うって書いてあったけれど旬の時に冷凍しておいた甘いチェリーやベリー各種があるのでそれをグラニュー糖でまぶして代用してしまいました。

Dsc09646 全体に砂糖多めで作ったけれどやっぱりもうひとつぼやけた味だったので仕上げに粉砂糖もかけてみました。アメリカ的センスでいうとアイスクリーム添えるところですが粉糖で我慢できたのでまだまだ日本人だわ、とホッとしたりして・・・。

チェリーやラズベリーはちょっと酸味が残っていいアクセントになってましたがグースベリーはすっぱいばかりでいまひとつ。フレッシュで頂くのが一番美味しかったみたいです。

簡単でおやつに最適でしたが結局はパンなのですごくおなかいっぱいで夕飯にひびいてしまったのが失敗。

最近、お菓子らしいお菓子ぜんぜん作ってないなぁ。お料理も手抜き気味でちょっと反省。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新年度スタート!

Dsc09634 滞在していた母も水曜に帰国してしまい、いよいよ9月に入りました。

アメリカは9月が新年度スタートで日本に遅れること5ヶ月、息子の「年少さん」生活が始まりました。

日本語と英語、預ける時間、様々な選択肢があるので迷ったのですが結局昨年から通っている現地の幼稚園(というか保育園)と日本語の幼稚園の両方に行かせることにしました。

今日は日本語幼稚園の初日でした。朝から行って午前中には終わってしまうのであっという間の時間ですが初日にしてはすんなりと、楽しんだ様子で帰ってきました。

写真は幼稚園から持ち帰った本日の成果!はさみで色画用紙を切ったもの、ひらがなの練習、そしてすり胡麻です。

Dsc09637あまりにすり胡麻の香りが良く、息子も嬉しそうだったのでおやつに白玉を作ってお砂糖と混ぜた胡麻でまぶしてみました。

胡麻が美味しそうだから写真撮る、といったら「ママのお団子が美味しそうだからそうみえるのよ」と私にもゴマをすってくれました・笑。

写真はピンボケながら息子撮影です。

現地の幼稚園も進級してひとつ上のクラスに上がり、サッカー教室にも通うことになりました。

9月に入って一段と忙しい息子の毎日がスタートしました。私の自由時間は減ってしまったけれどあと少ししたらママより大切なものを沢山見つけるでしょうから今のうちに2人の時間も楽しみたいと思います。

恐ろしいことに、こちらは既に紅葉が始まりました・・・。朝晩かなり冷え込むようになって来ました。生活が落ち着いたらイベントシーズン本番!

忙しいのは夏ばかりではなさそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »