« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

スフレチーズケーキとさつまいものアンティパスト

Dsc00019 ちょっと前に焼いたスフレチーズケーキ。

個人的にはレアチーズケーキかどっしり重いNYチーズケーキが好きだけれどお友達のリクエストに応えて作ってみました。

以前お友達にご馳走になって美味しかった稲田多佳子さんのレシピで作ろうと思ったけれどアルミカップがどこにも売っていない。スーパーならどこでも売っていると思ってたのに探している時に限って見当たらない・・・。(←やっぱり後日発見。)

お友達のところに持っていくためだったのでカップで個別になっているのが魅力だったんですが。同じレシピを型変えて焼き時間気にしながら作るよりはわかっているレシピで、と思って加藤千恵先生のレシピで結局つくりました。

そういえばお友達の言うようにアメリカではスフレチーズケーキを見かけない。

久々に食べるとこちらもおいしいです。

***************

さつまいもを久々に買ってみました。息子の絵本に登場してて興味を持っていたようなので。買ったはいいけれど何作ろうか・・・。

Dsc00101 むかーしむかーし、家の近所にあって且つアルバイトもしていたイタリアンレストランで出していたメニューを急に思い出しました。

蒸したさつまいもに生クリームとパルメザンチーズ、こしょうをかけてオーブンで焼く前菜。

簡単だけど結構美味しいです。

息子にも好評でしたが「焼き芋」を食べてみたかったらしい。先に言ってくださいよ。

息子の風邪も治った様子。私に移った予感。明日はハロウィン。天気は雨予報・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Halloween party 2

息子の幼稚園のお友達とハロウィーンパーティをしました。

9月から始まった幼稚園ですが2月あまりでこどもたちはすっかり仲良しになってそれぞれの個性が出てきて息子も私も楽しくしています。

幼稚園といってもたった10人のクラス。急にパーティが決まって声をかけたにも関わらず全員出席!

Dsc00061 幼稚園の後、お友達の家に集合。まずはポトラック・ランチ!

ちらし寿司・麻婆豆腐・ビーンズサラダ・焼きそば・おにぎり・サラダ・パンプキン型のカボチャサラダ・揚げワンタン・パンプキンチーズケーキとフルーツいろいろ。

豪華でどれも美味しかった!

食後にコスチュームに着替えさせて写真タイム。手作りされているママが結構多くてびっくり。スカンク、マーメイド、カップケーキ!いろいろです。写真をupで着ないのがホントに残念。それぞれにかわいく、満足そうで幸せな時間でした。

Dsc00113 一人のママさんが面白いりんごを持ってきてくれました。

外から見ると青りんごだけど中を切ってみると赤いの!その名も“Hidden Rose”

お味は甘さ控えめで「んんんー」って感じでしたが一度は食べてみたいと思っていたなかなかお目にかかれないものなのでありがたく頂きました。

ハロウィン本番間近なのに息子がダウン中です・・・。パーティではしゃぎすぎたらしく、今日は朝からお昼寝してます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校生のお客様

Dsc00057 日本語を第二外国語として勉強しているアメリカの女子高生4人が半日ホームステイとして日本人宅に来るプログラムのお手伝いをしました。

ホストファミリー役に手を挙げたものの何をしていいやら。そもそもアメリカの高校生なんて普段全く接点がないし。

とりあえず家にある話のタネになりそうな本・写真をかきあつめ、折り紙で名札を作っておきました。名札には各人に筆ペンで名前を書いてもらいました。結構みんな上手です。筆ペンには興味津々の様子。

Dsc00058 ランチを一緒に食べるのですがメニュー選び、とても迷いました。

寿司・てんぷらは作れないし、ひねりないし・・・。日本通なアメリカ人にアドバイスを求めたら「高校生だし、あまり純和食じゃないほうがいい」といわれ益々迷いました。出汁は臭いって思う人多いらしいです。

結局、甘口カレーライス(バーモント!)をメインに日本の家庭料理からジャガイモコロッケ・海老揚げワンタン・枝豆、伝統料理としてお節料理の伊達巻を作りました。

出来上がり写真を撮る余裕もなくお帰りになった後の図です。

好評だったのか不評だったのか・・・。一口でギブアップというのはなかったし普通に「美味しい」的褒め言葉は頂きましたが、実際のところどう思ったのかなぁ。

カルピスは好評でしたが麦茶は「悪くない」との評価でした。

Dsc00052 デザートはイチゴのショートケーキを作りました。

アメリカでショートケーキというとスコーンをベースに甘ーいシロップでマリネされたイチゴ&ホイップクリームがかかったもので同じ名前でも別物です。いわゆる日本のショートケーキは見かけません。

デコレーションのセンスのなさがありえないけれどとりあえず形になった・・・。こちらはとても好評でした。完全に和食じゃないだけにね。私も久々の日本のケーキでうれしかった。

ほかにもお煎餅や羊羹といった日本の市販菓子もだしました。みんな一応挑戦するところがえらいです。

お正月・ひな祭りのお飾りを出したり、日本の伝統おもちゃを紹介したり。準備は結構かかったけれど意外と!?あっという間に時間が過ぎてお開きとなりました。

お土産に5円玉をプレゼント。穴の開いたコインはやっぱり珍しいみたいで喜んでくれました。

パーティはいつだって準備が大変でパーティそのものはあっという間。高校生たち、何か面白いことを発見してくれているといいな~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

日系スーパーで買ったもの

結構な頻度でお世話になっている日系のスーパーが先週から一週間の全品10%offの創業記念ビックセールでした。

日本の物は基本的に1.5倍から3倍の値段で通常は売られているので日本人のほぼ全員がこの一週間に買い物したと思われます。いっぱい日本人に会ったなー。

お米やら醤油やらのストック品から前から買ってみたかった活ミル貝(激高!)を買いました。高いだけあって美味しかったけれどおすし屋さんで貝の握り頼んだほうが賢かったかなー。

Dsc09916本日は最終日。

普通のスーパーで手に入りにくいものを買いに行きました。

豚肩ロースに当たる部位(カットの仕方が違うので厳密には違うのですが代用できるという意味で)は$1.99/ポンドつまり100g50円ほど。安いでしょう!牛はもちろん豚もかなり安いアメリカ。ちなみに1パックは一番少ないものを選びましたが1.2kgくらいです。このサイズにすっかり慣れている自分が怖いです。こちらは塩豚とチャーシュウにします。

そして今日の大収穫は、大好物の茗荷!この町で始めてお目にかかりました!

シカゴの大手日系スーパーでまるで日本と同じパッケージの茗荷が腐る寸前で売られていて$6もしたので泣く泣く諦めたのですがこんな近くにしかも結構新鮮なものがあるなんて!まあ、今だけだけれど・・・。

写真の小さな不揃いの茗荷$2.高いけれど当然私は買いです。日本で見かけるきれいな色と違い妙に黒いですが。

Dsc09924 夜は茗荷と大葉を刻んで厚揚げに乗せてシアトルから取り寄せできる鎌田のダシ醤油をかけていただきました。日本のものより茗荷の独特の香りは控えめでしたが久々の好物に満足しました。

奥はおから。お友達が日系豆腐屋さんからもらってきたものを分けていただきました。

日系スーパーのセールで食卓が日本しています。

明日は坦坦麺と塩鮭フレークを作って・・・

久々のお料理モードです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Halloween Party

プレイグループのお仲間とハロウィーンパーティをしました。

こどもの成長に伴いそれぞれ幼稚園があることもあって今は定期的にはお会いすることはなくなっています。久々の集合となりましたが楽しいポトラックパーティになりました。

マカロニグラタン、キッシュ、おこわ、ミートボール、パスタサラダをそれぞれお友達が持ってきてくださいました。

私はいつもどおり(?)こどもが食べられないけれど自分が食べたい(作りたい)シリーズでタイ風グリーンカレーを作りました。Dsc09856

散々食べてからの写真ですが一応、撮ってみた。

デザートはハロウィンにちなんでパンプキンパイを作りました。去年サンクスギビングで作って気に入ったレシピがあるのでそれで作ったのですがパイの焼きが甘かった!底の生地があまり焼けてなくて悔しい~。

昨年もこのメンバーでハロウィンパーティをしたのですが2歳児大集合で大騒ぎ。記念の全員での写真も怪しいもので誰か一人脱走しかけているようなものでした。

でも今年は・・・本当に大きくなりました。写真を撮る間ちゃんと待っていられるしポーズや笑顔も上手になりました。

ランチ中もこぼしたりひっくり返ったり(お皿やら本人やらが・・・)落ち着かないものでしたが今年はこどもだけで会話しながらご飯を食べ、遊ぶ時もママたちのところに来ることも少なくなりました。ホントに成長したなー。

美味しくって感慨深いパーティでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴れ貧乏の週末

9月から翌6月までは雨ばかりの町にすんでます。

そんな町ですが今年はどうしたのと思うほど雨が少なくって10月も半ばなのに結構晴れを拝めてます。寒いけど。

悲しいかな、晴れると「今年最後の晴れかも」と思えて「何かしなきゃモード」にスイッチオンです。

Dsc09801週末はよく晴れました。朝ごはんを家で食べるのももったいなくてブランチ食べに小一時間ドライブ。空港側の川沿いのレストランへ。

思ったよりお値段の張るシャンパンブランチでしたが生牡蠣が最高に美味しかったので満足。

今度は西にひたすら車を走らせる。Dsc09804 晴れっていいねぇ。

空が青いっていいねぇ。

次はPumpkin Patchへ。

ハロウィン用のオレンジカボチャを買える農場に遊びに。

Dsc09822 ダウンタウンから30分くらいの距離なのにこんなに田舎。

青空最高。

湖の向こうに見える背の高い植物はトウモロコシ。

Corn Mazeという2メートル以上あるトウモロコシの畑を利用して作った迷路です。

3歳児でも大丈夫か聞いたら、「簡単よー」といわれたので挑戦。Dsc09824

迷路のなかにチェックポイントがあって5箇所回ると景品がもらえるらしい。

家族楽しく歩を進めましたが、甘かった。

広すぎ。コーン背、高すぎ。

途中で面倒になり出口を探すものの見つからず。最後は茂みを掻き分け脱出した。ダメな親です。

Dsc09837 カボチャのある畑までは湖を走る「いかだ」で移動。カボチャ自体はまあまあのできでした。帰りは農場内を走るミニ汽車で元の場所に戻りました。

息子は骸骨の絵をフェイスペインティングしてもらい嬉しそうでした。ちょっと前だったら絶対嫌がってやらなさそうなのに喜んでました。成長したなぁ。

農場の後は、週末恒例のプールへ。滑り台で大盛りあがり。私のブーツとだんなさまの洋服もお買い物して、タイ料理の夕飯食べて終わりました。

今週は曇りの予報。来週はきっと・・・・もうだめだろうなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピニャータを初体験する

お友達のバースデーパーティに息子と参加してきました。

アメリカは子どものバースデーパーティが盛んでレストランだけでなく博物館やプール、クラフトのお教室などを借りてやったり、出張サービスでピエロを呼んだりとそれぞれ工夫してパーティを開催しているようです。

Dsc09787今回初体験だったのはピニャータ。メキシコ発祥のものです。紙でできたくす玉のようなピニャータ。上から吊るして子どもたちが順に目隠しをして棒でたたいて割ります。中にはお菓子が詰まっているので割れた瞬間お菓子が降ってきます。

テレビで見たことはあったけれど実際にやるのは初めて。アメリカでは結構ポピュラーなパーティゲームのひとつのようでピニャータが売られているのもよく見かけます。

今回は息子も大好きなGo! Diego PartyだったのでもちろんピニャータもDiego君です。人形とはいえ人型なので棒でたたくのは若干怖い感じでしたが子どもたちも喜んでいました。

結局棒でたたいたのでは割れず後ろについた紐を引っ張ると割れる仕組みもついているので紐を引いて無事お菓子が降ってきました。

息子は棒は怖い~とたたくのには参加しなかったのにお菓子拾いには誰よりも積極的でした。いかにも「息子らしい」けどちょっと恥ずかしいぞ~。

ママお手製のバースデーケーキも美味しかったしバルーンでテディベアも作っていただき息子も大喜び。

今から半年後の4歳のお誕生日会を楽しみにしている模様。参加するのは楽しいけれど準備は大変だろうなぁ。毎年のことだし・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IZAKAYAに行く-アメリカにおける日本食レストラン事情

SUSHIはアメリカですっかり市民権を得ていて最近では本当に普通のスーパーでもデリで買うことができます。アメリカに浸透している日本食といえばテンプラ・照り焼きが御三家でしょうか。

アメリカ生活たった2年ですがこの2年でも随分と日本食がメジャーになってきていると思います。テレビでもダイコン・ユズ・ワサビ・ミリンなんてよくでてきています。

最近は“IZAKAYA"がブームの模様。居酒屋ですよ。Japanese Tapasとか訳され少ないポーションでいろいろ楽しめるのがCOOLらしい。日本酒や焼酎も取り扱い増えてるみたい。

早速レストランランキングなどでよく見かけるIZAKAYAに行ってきました。ちなみに日本人相手に日本人がやっている居酒屋風レストランは他にいくつかあるのです。でもここは完全にアメリカ人相手。我々が行った時も日本人は我々だけでした。


メニューは紙1枚にぎっしり。表が英語、裏は日本語になってます。若干日本語に不自然さがあったけれど愛嬌。生姜が「しょが」とか。

お通しに「大根とひじきの昆布煮」。初めて食べる味ですが確かに日本食。面白い。

なんだか興奮してしまっていろいろ頼んじゃいました。生姜風味のユッケ、タコときゅうりのサラダ、カレーポテトコロッケなどなど。焼きおにぎりや串焼き系などグリルものがけっこうありました。ハツなんかもありました。

雑誌に「ここの唐揚げを食べたらカーネルサンダースがHARAKIRI(腹切り)する」って書いてありましたのでもちろんオーダーしました。
辛めのマスタードソースをつけていただくと美味しかったです。腹は切らないとは思うけれど。


〆はなんとラーメン!特製とんこつラーメン頼みました。卵・自家製チャーシューをトッピングして。スープはかつお・昆布の出汁を使っていると本では見たけれどなんだかタコの風味を感じたのは私だけでしょうか?
でもスープかなり合格です。麺が粉っぽくてオシイ。シコシコの麺と火が入っていない麺のハザマというか・・・。
チャーシューもとろとろで煮た後グリルしてあって香ばしくって美味です。

期待してなかったせいかかなり美味しくって満足。アメリカ人がここまで作るとは!かなり脱帽です。

確かに日本人が作る和食とも違う味がするけれど結構イケル。不思議な体験でした。ご興味ある方、ご案内しますので是非遊びにいらしてくださいませ・笑。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フラワーアレンジメントの会をする~秋のリースつくり

6月のフラワーアレンジメントの会のメンバーで第2弾として秋のリースつくりをしました。

Dsc09745 午前中にクラフト屋さんで集合してそれぞれイメージに合った資材をチョイス。

ハロウィン、サンクスギビングとイベント続きの秋、皆さんトーン抑えめのシックなオレンジ、ピンクの葉や実モノのアートフラワーをお買い上げ。近所のレストランでランチを済ませたあと我が家にて作りました。

皆さん初リース作りとのことでしたが今回も恐ろしいほどの集中力でどれもかわいくできました。

Dsc09749 私はゴールドがちょっと入った紅葉した楓をベースに紫のアジサイとブドウをつけてみました。

想像以上に暗めの仕上がりになってしまいましたがこれはこれでハロウィン後の秋に玄関を飾ってくれそうです。

およそ2時間ほどの無言製作タイムを経てお茶タイム。

今回は以前お友達に教えていただいたパステル風なめらかプリンを作りました。ちょっと緩めすぎました~。容器が厚めだったのでもっと火を入れるべきだったなー。

またクリスマスリースも作ろうと盛り上がり気がつけば夕方。あっという間の一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »