« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

我が家の変わったご近所さん

息子の幼稚園にお迎え行かなきゃ、と家の中の階段を降りていたら・・・

階段途中にある窓から見える通りになにやら動く茶色い物体が。

P1000124慌ててカメラ取りに行きました。

近くに森もあるけれど住宅街に突然、鹿2頭。最初、犬かと思いました。

しばらくすると角を曲がって見えないところに消えました。

息子のお迎え前にシカさんの消えていった方向を通っていくことに。

P1000134

いたっ!

新興住宅地なので売れていない区画は写真のように草が生えていたりしてそんなところをウロウロとおいしいもの探ししているらしい。

お花が似合うね・・・。

P1000129 ひいっ!気が付かれた。こっちに向かってくる!

一瞬あせりました。野生のシカですからね。

車の中からカメラ片手に激写中の私の目の前を悠々とおって

P1000131

通りの向こうに走り去っていきました。

そっちは森じゃないよー。

ちょっと前には子熊が出たってニュースになってました。去年はコヨーテが出たし。

リスやスカンクを見てもなんとも思わなくなりましたがシカはまだ結構おどろく。今回で2回目。こんなに近くで会ったのは初でした。

すんでいるところも数年前は森だったはず。ごめんね、お庭を奪っちゃって・・・。シカさんが無事に森に戻れていることを祈って・・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今更ですが・・・今年のEaster

今年はちょっと遅めの4月12日がイースター(復活祭)でした。そしてブログまで手が回らずに更に今日まで経った・・・。今更の日記です。

子供の頃からイースターの日は学校がお休みになるため欠かさずチェックしていたもののクリスチャンではないので大きな意味がある日ということもありませんでした。

アメリカに来て多くの人が大切な日と捉えていることも理解していたけれど依然、子供がEgg huntをするくらいのイベント的お祭りでした。

ESLでいつもお世話になっている教会の礼拝に今年くらいは出てみようかな、と思い立って参加してきました。ミサor礼拝に参加するのは結婚式を除きいったいいつ以来やら・・・。

もちろん英語だし、宗派も違うし驚きの連続でした。ゴスペルというのかとにかく歌が多い。慣れ親しんだ(?)聖歌とはまったく違った趣。進行も全然違うし、信者の皆さんの雰囲気が喜びに満ち、明るかったのが印象的でした。イースターということもあるのでしょうが・・・。

牧師様のお話は私の英語力では少々難しかったけれど心に響くものはありました。

P1000050礼拝の後は子供たちお待ちかねのEGG HUNT!前日に参加した幼稚園主催の卵探しは到着が遅れすでに終了していて一個も拾えず。息子に悪いことしました。ということでめちゃくちゃ気合入って参加。

ラッキーにも(?)このエッグハントは年齢別。4歳の息子は2~4歳の部で明らかに有利。1つ拾って満足する2歳児を横目にすごいスピードで拾う拾う。あっという間にバスケットはいっぱいに。

さすが教会というべきか小学生の子供たちがチビちゃんの卵拾いを手伝ってくれたり。癒される。やさしいお兄ちゃんから金色の卵をもらった息子。いたく感動したらしく一週間経った今でも「卵拾ってくれたおにいちゃん」の話が止まりません。

P1000074 夕飯はお客様をしたのでイースターらしく珍しく華やかなかわいいセッティングにしてみました。

メニューはミートローフや鰹のカルパッチョ等々でしたが楽しいひと時を過ごしました。

桜もいよいよ散り、春から夏に向けて一番忙しい時期に入ります。

面倒なこともいろいろあって頭が痛いですががんばりまーす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

蒸篭活躍!中華まん

Dsc01311 お友達のブログで中華まんを作ったという写真を見て以来、中華まん食べたい病になり近くのアジアスーパーのデリで売っているPORK入りというのを食べた。

そしたら恐ろしく思っていた味と違う代物だった。

余計食べたくなり数日前、重い腰をあげ手作りしたら

すごいおいしい!!

その日から早3日連続レシピや中身を替えて作っております。←息子はそろそろ飽きてきたっぽい。

Dsc01317 生地の方は確かにレシピによって甘みや作る時の伸び具合が違うけれどどれも甲乙つけがたい。

それより中身のほうが重要。

たけのこやしいたけなど具材豊富で先に炒めたものを包むの(写真奥)と豚肉に調味料とネギだけ混ぜて生のまま包む(写真手前)の2種を作ってみました。

それぞれにおいしいけれど生で包むほうが肉汁が逃げてないみたいだし中華っぽい味がする。使っている調味料は同じなのに。不思議です。

ほかにも海老・高菜入りとかやりたいなー。

今日はお友達がランチしに来てくれたので中華まんほか中華メニューでおもてなし。

中華街とかで売っている中華まんは蒸篭の中で蒸されっぱなしになっているから蒸しすぎるからよろしくないということはないのかな、と思って先に蒸しておいて食べる直前にもう一度蒸してお出ししました。

悪くないけれどやっぱり蒸したてがおいしいです。出てくる肉汁の量が違いました。

色気をだして同じ生地に黒砂糖&小麦粉を混ぜたものを包んでみたのですがホントの蒸したてはすごくおいしいのですがちょっとさめると中が硬い。改良の余地ありでした。

餡子嫌いだしやっぱりお食事系中華まんの方が売れ行きもいいし作り甲斐があるなー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »