« 最近 | トップページ | 超・超高級チョコをたべてみる »

「母」としての母の日

母の日のパーティとして幼稚園に招待されました。

なにやら前々から準備をしている模様でしたが先生に口止めされているのか「ヒミツだよ」といって教えてくれません。

当日は子供たちが作るフルーツポンチをご馳走していただけると園から連絡があり各自1種、ママに食べさせてあげたいフルーツを持参するよう言われました。

前日スーパーで息子は梨をチョイス。いくつも触って結構硬いのを選びました・笑。

いざパーティが始まると先生から「今日は3つのプレゼントがあります」とのこと。一つ目は歌のプレゼントでした。ちょっと前から「ママの匂いってなに?」と変な質問をするのでなんだろうと思っていたら童謡の「おかあさんっていいにおい 洗濯しているにおいでしょう♪」というのを歌ってくれました。ちなみに私のにおいはオムレツだと息子談。ビデオ構えながら見ていると、ちょこちょこ歌詞が怪しいらしく黙りながらも歌ってくれました。

P10002612つ目のプレゼントは小さな袋。どうやらこれがヒミツのプレゼントのようです。

「お母さんと自分」というタイトルの絵を各自袋に。中を開けると

P1000263 ガラス細工のペンダントトップが入ってました。

「ママは紫がすきでしょ」とのこと。そのとおりです!

本人も会心の出来らしく家に帰ってからも何度も見てました。

最後に子供が包丁で一生懸命切って作ったフルーツポンチ。

P1000272 ちゃんと先にママの分をよそって持ってきてくれました。

「3杯、お代わりしちゃうよ」の宣言通り、本人は3杯もりもりと食べてました。

とてもやさしいフルーツ盛りだくさんのポンチでした。おいしかったなー。

テーブルには冬に子どもたちが植えた球根から咲いたチューリップの花束。

とてもいい園に恵まれて日々感謝することが多いのですが今回も素敵な温かいプレゼントにとっても感動しました。

|

« 最近 | トップページ | 超・超高級チョコをたべてみる »

アメリカ暮らし」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

何て素敵な母の日でしょうheart04
幼稚園の温かさが伝わる企画ね。yoyoちゃまが一生懸命作った作品、素晴らしいわ。会心の作、家で何度も見ているというのも本当に可愛らしいわ。フルールポンチもママに食べさせてあげたいフルーツを自分で持っていくのも素晴らしいわね。すべてほろりとしました。

投稿: yoyoba | 2009年5月10日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49202/29544966

この記事へのトラックバック一覧です: 「母」としての母の日:

« 最近 | トップページ | 超・超高級チョコをたべてみる »