« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

夏休み2009後半

P1020174 クルーズが終わり夢が覚める・・と思いきやまだ夢は続きました。

でもディズニーランドではないですよー。

P1020131 こんな人がいました!

ここは同じフロリダ・オーランドにあるユニバーサルスタジオ。

大阪のも行ったことがないので今回がデビューです。

ガイドブックもネットで調べてもディズニー情報は豊富だけれどあまり情報が拾えず。2年前にフロリダのディズニーは一通り行ったので今回はユニバーサルスタジオへ。

P1020157 ユニバーサルスタジオも2つのテーマパークがあるので1日1つづつ行きました。

予想通りというかなんというか。

ディズニーが夢のファンタジーなのに対しこちらは絶叫モノがおおく、ディズニーでは物足りないお年頃の子供向けかもしれません。

P1020194でもSeussのエリアやCurious Georgeの水遊びのエリアなど幼稚園児も楽しいエリアもありました。

幼稚園児の中でも背が高い息子は本人は不本意ながらも絶叫系乗り物の身長制限をクリア。パパに手を引かれ、ママが止めることもないので家族3人絶叫系にいくつかチャレンジしました。

以前もスペースマウンテンに乗せて楽しかったといっていたのでまあいいかな、と。

スパイダーマンとかジュラシックパークとか。最近の3D技術は凄い。時代から取り残されていたことがわかりました。凄い迫力でした。息子は「怖かった」といってみたり「落ちるところが面白かった」といってみたり。本当は怖かったのでしょうが楽しんでいる両親に水を差さないためか、男の意地か。アニメ「シンプソンズ」の乗り物がかなり面白かったですがまだ日本のにはないみたいです。これはかなりお勧めです。

息子より親がすっかり楽しんだユニバーサルスタジオでした。

フロリダはとにかく蒸し暑く、スコールも降るので体力が要りました。2日目は周りのアメリカ人&ラテン系の皆さんを真似て水着で遊園地を回りました。日本の感覚ではありえないけれど水を使う乗り物に乗れば容赦なくずぶ濡れだしいたるところに霧シャワーがでていたり水着が基本でした。なかなか快適でしたよ。

P1020228_edited 最終日はファンタジーの世界に戻って旅の余韻を・・・

ホテルからボートでディズニー・ハリウッドスタジオまで。前はMGMスタジオ、という名前だったのにいつの間にか変わってました。

P1020232 オープンと同時に行ったのに凄い人!P1020234

ほぼ全員が開園直後に向かったと思われるこちらは新アトラクションのToy Story Mania。LAのディズニーにもあり以前行ったときに息子が気に入って今度も行きたいといっていたもの。乗り物で移動しながら的あてをしていくアトラクションでBUZZのものより子供にもわかりやすく、大人も思わず気合がはいっちゃいます。

P1020323 カースタントも凄かった。

写真の車片側のタイヤだけで走ってます!P1020350

最終日の夜、出かけるのも面倒だし、とホテル内のイタリアンに行ったら大正解。

アメリカで食べたイタリアンの中で一番のおいしさでした。量はアメリカンだけれど。

アルデンテ最高。

今回は、アメリカ生活最大の豪華ツアーでしたがその価値ありでした。たのしかったぁ。

パパさん、ありがとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏休み2009

   9日間の夏休み旅行から帰ってきました!

朝3:30起きで空港に向かい夕方着いたのはフロリダ・オーランド。遠い・・・。軽く時差ぼけです。

空港で1泊してから翌朝、専用バスにゆられて着いたところにはこんな方たち!!

P1010494 P1010613_2今年の夏休み、前半の 4泊はディズニークルーズです!

ディズニー所有の船に乗ってクルーズ。まさに夢の世界です。

2000人以上のお客さんと1000人近くの従業員を乗せての船出です。

客室もゆったり広く、船内には楽しいエンターテイメントに溢れてました。

P1010514_2 デッキでのWELCOME PARTYに始まり

P1010503 プールのスライダーで大騒ぎし

P1010534 毎晩ショーをみてはディズニーワールドに浸り

P1010582_2 遊び倒して部屋に戻ると毎晩かわいいタオルが待っててくれて癒されます。

P1010697

ディズニーのテーマパーク内みたいな食事だったら厳しいな、と心配していたけれどなかなか本格的でおいしかった。食事も基本的にクルーズ代金に込みなので気楽。

P1010605 翌朝、バハマに到着。

オプショナルツアーで遊ぶ人もそのまま船から降りない人も。

我が家は珊瑚と魚が見られるボートツアーに行ったけれど期待していたほど美しくはなかったかな・・。

P1010658 ランチはバハマで名物のコンク貝を頂きました。

写真はコンク貝のセビーチェ。こりこりしていて美味です。

P1010739 3日目はディズニー所有の島、Castaway Cayへ。こちらもバハマの中のひとつの島です。

カリビアンブルーの海、青い空。最高です。

P1010761 島はクルーズ客専用。

ゆったりのんびり。

ディズニーらしく写真を撮るのにぴったりな場所もいっぱい。キャラクターともたくさん写真撮れました。

ビーチで泳いだり、サイクリングしたり。楽園。

家族みんなですっかり日焼け。日々の公園で人生maxの日焼けしていたのですが更に焼けて自分でないみたいです。

最終日は一日船上で。ダンスパーティに参加したり(息子が)、お料理のデモクラスに行ったり忙しく過ごしました。

出発前の天気予報では毎日、嵐の予報でしたがほとんど降られずカリブを堪能です。P1010999

こんなに楽園でいいのかしら・・・と心配になるほどです。

あっという間にクルーズ終了。

贅沢な旅だったけれど行ってよかった。

あー夢が終わってしまう・・・といいながら船を降り、初日に乗った同じバスに。

あれ?夢がまだ終わってない・・・!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

母が滞在してました。

P1010385 日本から母が遊びに来てくれてました。

いろいろわかるようになってきた息子は母が来る60日以上前からカウントダウンを始め到着を待ちわびていました。

到着するや未だ嘗て見たことのないスーパー超ハイテンションで大好きなバーバを熱烈歓迎。寝る間も(トイレも・失礼)惜しんで甘えまくり。

週末には3時間ほどドライブしたりしました。

5日目の朝、ついに電池が切れ、息子ダウン。やっぱり飛ばしすぎました。夏休みに入ってから毎日忙しかったしまあしょうがないです。結局その後丸3日母をどこにも連れ出せず、申し訳ないことしました。

P1010410 まだまだ体調が怪しかった先週金曜からはカナダバンクーバーへ。一時は完全にあきらめましたが中耳炎にもなってないしドクターからOK出たので行きました。金曜のディナーはまだダメでおそらく体調不良の息子には中華の匂いが堪えたのでしょう、早く帰りたいばかり言ってつらそうでした。

ずっと抱っこしながらも高級シーフードのコースを堪能。アワビにフカヒレ、ロブスター♪

息子がカニアレルギーを発症してからシーフードをあまり頂いていないのでかなりおいしく頂きました。

P1010431 翌日からは息子の元気で食欲も戻りました。飲茶でしゅうまい、いくつ食べたのかな~?

デザートの豆腐花とういろうみたいなデザート(名前おしえてください)までばっちり頂きました。

P1010460 バンクーバーではあまりお天気に恵まれませんでしたが観光クルーズはできました。スーパー行ったり、生湯葉が売っているとのうわさを聞きつけ工場みたいなところに買いに行ったり楽しかったです。

P1010473 家に帰ってお土産並べてみるとチョコレートばかり。

ゆっくりちょっとづついただきます!(半分は母の分です!)

旅行から帰ってからは1日しか残っていなかったのでお買い物の仕上げをして母は日本に戻っていきました。

あっという間でした。

日本に住んでいればしょっちゅう会えただろうに一番かわいい盛りの孫といっぱいかわいがりたいバーバの別れを見るのはいつもつらいものです。

息子がそっけないお年頃になる前に日本に帰りたいものです。

母上:いろいろありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »