« 栗拾い | トップページ | 揚げ湯葉の蒸し物 »

ふと気づけば日本ではありえないこと

アメリカに住むようになって日々驚くことの連続で最初の頃は、カルチャーショックがいっぱいありました。

早3年半ほどが経ち、驚いていない自分に驚くことがある。

レストラン等制服があるところで働く人の通勤の格好は店員の制服だったりする。バス停にスタバのエプロンしてる人がいたり蝶ネクタイしている人がいたり。日本だったらお店で着替えると思うし百歩譲って制服着ていったとしても帽子とかエプロンとかはお店についてからだと思う。

あと、ファミリーレストランなどでは店員がオーダーを取るとき空いた席に座るとか。

逆に日本もそうであればいいのにと思うことでは、パトカーや消防車の人は子供が見ていると必ず手を振ってくれる。とか、金曜日は15時には帰宅ラッシュとか。

先週の金曜、車を走らせながら「そういえば日本では走ってないなーこういうの」と思った2台。

P1020700 週末はクルーズですかい?な自家用ボートを連れてお出かけな車とか

P1020702 キャンプにも小回り利く車必要ですよね、なセダンを牽くキャンピングカーとか。

このあたりは自然大好きな人が多いのでこの手のものはよく見ます。

P1020694 こちらはゴルフの練習場。

平日朝9時ごろですが誰もいなかった・・・。

貸切ってどうでしょう?一籠50打くらい入って6ドルです。採算とれてない。

最初は動揺するばかりだったのに人間なれていく。いいやら悪いやら日本に帰ったらやっていけるのでしょうか。最近はそれが心配。

|

« 栗拾い | トップページ | 揚げ湯葉の蒸し物 »

アメリカ暮らし」カテゴリの記事

コメント

yoyomaちゃん、こんばんは~!
私も香港でかなりカルチャーショックを受けていますが、
この頃はそれが当たり前になって日本に帰っても
例えば電車で思わずケータイかけそうになっちゃったり、
大きな声で喋ったり(周りがうるさいのでかなり大きな声で
普段しゃべってるらしい^^;)
日本語が通じないのを良い事に言いたい事をすぐ口走ってたり(笑)ダメよね~、反省反省
でも日本人ってつくづく律儀と言うか礼儀正しいというか細かい人達だなって思うこの頃よ(*^-^)

投稿: ちゃこもんきー | 2009年10月14日 (水) 22時35分

自家用ボートひいてる車とか駐車場の前にボート置いてる家とか結構見るけど、日本だと「目的地(おそらく海)まで、このボートをひいて通れる道だけを通っていく」ということが不可能だよな、と思いながらいつも見てました。道曲がりきれないよね。

投稿: kayo | 2009年10月16日 (金) 15時21分

おひさしぶりです♪ 
自家用ボートが道を走ってるなんてやはりアメリカ、スケールおっきいね!!
だんだんそちらの生活に慣れてくると今度は日本に帰った時に逆に驚くことが多いと思うよ~。私は駅での人の多さにしばらく人酔いしてたし、人の歩くスピードの早さにびっくりしたりbearing あと日本人独特の本音と建前を忘れてKYな人になってたしsweat01
でも人間って柔軟性があるからけっこうすぐまた環境に慣れるんだよねーhappy01だから大丈夫。今のうちにアメリカーンな日々を楽しんでねんheart04

投稿: kanonmama | 2009年10月20日 (火) 23時55分

思ったことを無遠慮に話してしまうのはホント気をつけねばとおもうところです。

「人の目が気になる日本人。」
いいのか悪いのかわからなくなる今日この頃。

投稿: ちゃこもんきーさまへ | 2009年10月21日 (水) 12時42分

確かに!
日本じゃ無理だね~。
私日本で駐車場に車止められるか心配。
絶対小さい車にしないとダメだ。

投稿: kayoさまへ | 2009年10月21日 (水) 12時43分

みんな髪の毛黒いから威圧されちゃうよね。

異国でさえ慣れていくんだから何十年も生まれ育ったところなら1週間もあればなれちゃうんだろうな~。

投稿: kanonmamaさまへ | 2009年10月21日 (水) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49202/31753114

この記事へのトラックバック一覧です: ふと気づけば日本ではありえないこと:

« 栗拾い | トップページ | 揚げ湯葉の蒸し物 »