« バンクーバーから南下して家までドライブ | トップページ | クリスマスの準備 »

American Cookingを習う 2009

ESLクラス(英語教室)のクッキングデーがありました。

普段英語を教えてくださっているのはリタイアされたおばあちゃんたち。

本当に温かい先生たちなのでいつもお世話になっています。

P1030433今日のメニューは、

ハンバーガー・・・つなぎに何も入れず本当に牛肉100%で作ります。10%以上の脂肪が含まれた牛挽きでないとうまく焼けないそう。オニオン・トマト・ピクルスを挟んでケチャップとマスタードでいただきます。手作りはやっぱりおいしい!

スイートポテトのキャセロール・・・薩摩芋に似たお芋をゆでてバターとブラウンシュガーと順に重ねてオーブンで焼きます。甘いですが結構いけます!

ポテトグラタン・・茹でジャガイモをホワイトソースで和えてオーブンに入れるのかと思ったらホワイトソースにマヨネーズが入りました。高カロリーですが間違いなくおいしいものでした。

メリーベリーサラダ・・・クリスマスに近いこともあって生のクランベリーを使ったドレッシングを使ったグリーンサラダ。アメリカに来てフルーツをサラダに使うことが多くすっかり好きになりました。見た目もきれいでおいしかったです。

P1030430そしてデザートにドイツ系の先生が秘伝のクッキーを教えてくださいました。ドイツではSpringerli、名前は変わりますがスイスやオーストリアでも同様のクッキーをクリスマスに焼くそうです。

アニス(八角)の風味が効いた白いクッキーです。生地は写真にあるような特別な麺棒で伸ばします。伸ばすと柄がつく優れもの。

本来はクッキー形にしてから一晩乾燥させるそうですが今回はちょっと休ませたところで焼成。

P1030434

白いクッキーでちょっと生焼けっぽく作るのがおいしいそう。

ネットで調べても焼きすぎると硬くなる、とありました。

アニス風味ですのであまり日本人向きでは無いかも知れませんが、食べていると癖になる味で自分でも焼いてみようとアニスエキストラを早速買いました。

型付麺棒は無いけれど天使の羽型に成型することもあるそうなのでそちらでやってみたいと思います。

|

« バンクーバーから南下して家までドライブ | トップページ | クリスマスの準備 »

お菓子」カテゴリの記事

アメリカ暮らし」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

アメリカのお料理学べて良かったこと。
麺棒優れものね。売ってないのかしら?yoyoちゃまと作ったら楽しそうね。

投稿: yoyoba | 2009年12月 7日 (月) 20時54分

麺棒売っているけれど・・・これ以上荷物増やしてもねぇ。

投稿: yoyobaさまへ | 2009年12月 9日 (水) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49202/32518469

この記事へのトラックバック一覧です: American Cookingを習う 2009:

« バンクーバーから南下して家までドライブ | トップページ | クリスマスの準備 »