« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

スキーシーズン終了

P1040777 週末、今シーズン最後のスキーに行ってきました。5月第1週くらいまで滑れるそうですがいろいろ予定が立て込んでいておそらく今回が今季最後のスキーだと思います。

2時間車を走らせていつものゲレンデへ。

P1040813 今回も息子はレッスンを取りました。後ろからついていって写真を撮ったりしていましたがなかなか上手です。今回はちょっとしたコブがあるところにもいってジャンプも少ししてました。レッスンの後、「ママも行こうよー」と誘われましたが私の腕では無理。怖くって駄目です。

たった5歳児のほうが私よりうまいです。(私が下手すぎ??)完全に抜かれました。ママより自分のほうがうまいと自信をもっているので良しとします。

プールよりスキーのほうが好きという息子。ぜひ、がんばっていただきたい。日本に帰ってからもがんばって連れて行かないと。おそらく私は置いてきぼりになるので軽井沢あたりに行ってパパ&息子スキーでママはショッピングとなりそうですが。

P1040784 お昼は今回もパンパンに膨らんだカップラーメンを食べました。近所の韓国系スーパーに日本のラーメンあるかと思いきや余り種類もなく、怪しげなPRODUCT of JAPANのラーメンと韓国の辛ラーメンを購入していきました。

スキー場で食べるには手軽で悪くないけれど、塩気なのか化学調味料なのか尋常でないのどの渇きが午後のスキーに影響でます・・・。残りご飯でおにぎりを持っていったのだけれど断然おいしかったデス。

また来年も行くぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子の発表会にいく~現地校編

P1040764 10日ほど前、たまーにある桜が満開だったころ英語の幼稚園で息子の発表会がありました。

P1040745 数週間前から練習。クラスの子供たちが劇をするといいます。“Honey Rabbit”という絵本を少々アレンジした劇です。

息子はおさかな役。ミニプールにブルーの紙を入れてお水に見立て、亀さん役の仲良し君と一緒に入ります。

ウサギさんが「春って何だろう?」と森の仲間たちに聞いて回るお話。

おさかなさんである息子のせりふは

"Spring is when the water is warm and I can swim all day in the sun."

なかなか長いですっ!日本語の幼稚園のほうが短かったくらいです。

先生からせりふを書いた紙を頂き練習した息子。驚いたことに、音を覚えているわけではなく意味を覚えているようで最初のころは同じような内容を違う言い回しで言ってみたりしてました。私にはまねできない技です。

当日朝にゆっくり大きい声でいうように言っていたのですが、親バカながら誰よりも大声でできました。

アメリカのこの手のイベントは日本のに比べかなり仕込が甘いのですが、アメリカにしては練習したのがよくわかる出来でした。先生の小道具作りがかなり気合入ってました。

平日の朝にやったにも関わらず観客の多いこと。子供1人につきほとんどの子の両親が来ていたと思います。仕事より子供や家族を優先させる文化、日本にももっと浸透して欲しいなーと思います。現実的にはちょっとの時間のために来るには交通事情をはじめ日本では不可能ですけれどね。

ともあれ、大分英語も話せるようになり本人、自信をつけてきた様子でよかったよかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

5th Birthday

今週ついに(やっと)息子が5歳になりました。

今年も昨年と同じようなお誕生会定番スポットboucy houseで幼稚園のお友達を中心にきていただきました。

ひたすら飛んで跳ねて滑ってを繰り返し汗だくになってケーキを食べて、頂いたプレゼントをあけて終了。たった1時間半。合理的です。

でもその一方、たった1時間半のために貴重な週末の時間を割いてくださっているお友達。とてもありがたいことです。

**************

ここのところお友達のパーティに多く行ってすっかり触発されケーキを焼いてみました。

P1040705大人子供合わせて30人ほどのお客様におだしするケーキとなるとサイズもかなりです。

卵10個・小麦粉300g・・・・。ふだん大きすぎて持て余し気味のキッチンエイドでもギリギリのボリューム。試作1回して結構な重労働とプレッシャーで何度もやめようかと思いました。スーパーで買えば20ドル。自分で作っても大して値段は変わらない。「作るぞ」と「買ってしまえ」の思いを行ったり来たり。何とか前日にスポンジを焼く・間にイチゴを挟む、クリームの下塗りまで終え当日飾りつけ。

作るのも運ぶのも大変でした。

当分ショートケーキというかホイップクリームは食べたくないです。なんといっても生クリーム1リットル以上使ってますからね・・・。うー。

息子のリクエスト通り、フルーツ盛り盛り&BUZZの飾りつけ。喜んでくれたのでよかった。パーティ中、ケーキを配り終えたあたりで完全に脱力しました。

日本ではそもそもオーブンに入らないだろうし、もうあんなに大きなケーキを作ることはないとは思うけれどいい経験でした。

楽しかったけれどお菓子作り、向いてないなと確信しました。

**************

誕生日当日は息子のリクエストで肉味噌うどん。大好物なんです。パパにも早く帰ってきてもらい3人でお祝いしました。子供にとってもどんなモノよりも「一緒にいる時間」や「心」のほうが喜んでもらえるということも再確認でした。

4月から日本人学校が始まり月から土まで週6日の学校となります。さらに忙しい日々のスタートです。

5歳になって大きいなと思ったりまだ子供だなと思ったり。時の流れが早いことだけは確かです。今を大事に暮らさないといけないな。親子でゆったりする時間をもう少し持てるようがんばりたいと思います。

早生まれ、しかも3月生まれの息子。やっと5歳になった!と思ったら4月生まれのお友達より6歳のバースデーパーティのお誘いが来ました。ちょっと溜息・・・。がんばれ早生まれ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アメリカ生活4年目にして・・・・初。

去年からご近所のコミュニティで月1回のパーティをするようになりました。非常にありがたいことにお仲間に入れていただきとてもいい機会とありがたく参加させてもらってます。

一応サイコロゲーム“BUNCO”をする会なんですが今のところやるときとおしゃべりで終わっちゃうときと半々。10人ほどの集まりで持ち回りで家を会場提供してやります。

近所一帯は同じ会社が作った家なのでそれぞれの家がどこか似ていてちょっと違う家。アメリカ人(の多く)は家を自分好みにキレイに飾っていてそれぞれのセンスが光ります。毎回それがかなり楽しみ・・・。

18:30から各々パパに子供を頼んで女子のみで集まります。夕飯はホストが準備。この辺はアメリカらしいのですがこれまでの家ではCOSTCOのラザニアとかピザ屋さんの宅配とか。目的は夕飯ではなくsocialということみたいです。

でも今夜、ついに初。手料理が出ました!!

カメラもって行かなかったことを心底後悔しました。

メニューは

・リコッタチーズ・オレンジ・ミントのワンタンフライ ミントオレンジソース

・ソーセージを詰めたオリーブフライ

・グリルトマトのカプレーゼ

・クリームソースのトルテリーニパスタ

・白身魚のグリル 黄ピーマンソース

・梨・ブリーチーズ・チョコレートソースのクロスティーニ

・オレンジフォンダンショコラ

すっごいおいしかった・・・・。

しかもホストの方、今日は17時までお仕事だったそう。お子さんがいない方とはいえかなり凄い。

アメリカは料理まったくしない人とマーサスチュワートもびっくりなくらい料理する人と別れるというけれど初めて「料理する人」、お会いしました。

かなり興奮です。

アメリカ人の中に一人飛び込んでいくのはかなり勇気がいるし、しょっちゅう会話がわからないけれどいい経験させてもらってます。近所なので帰りの運転を心配することもないしご近所情報がいっぱい聞けて楽しいです。

体調によってかなり自分のヒヤリング能力に差があることも発見したし、ワインが進むと話はしらふよりよくわかるけれど話すほうはどんどんひどくなることも判明。アメリカ生活4年目といってもほとんど日本人とつきあっているのでこういう会は貴重です。

5月は我が家でパーティ。つい昨日までうちでパーティの日も冷凍食品で完全アメリカンスタイルでおもてなししてみようかと思ったけれどせっかくなので日本文化の紹介も兼ねてみようかとちょっとやる気になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南カルフォルニアにいってきました

だんなと現地集合してまずは道中、ロスのリトル東京にてラーメンを食べUniversal Studio Hallywoodへ。

ここはテーマパークに隣接したところで実際に映画やドラマの撮影をしています。普通の乗り物とか遊園地的要素もたのしいのですが一番のウリはトラムに乗って撮影現場を見に行くツアー。

P1040471映像をみてホントの町?セット??と思うことよくありますがその裏側も見られます。狭い土地によく工夫して作ってあるんだなぁと感心しきり。

P1040487 トウキョウ・ドリフトという映画があってその時実際使われたセットも一部見られました。このお話、アメリカのハシリヤの高校生が東京に留学して渋谷のスクランブル交差点とかで車のドリフトしたりと日本人には理解不能な話なんですが自動販売機や看板などちょっとおかしな日本語もありましたがなかなかリアルでした。

P1040515 一番楽しみにしていたのが毎週楽しみに見ているドラマ「Desperate wives(デスパレートな妻たち)」の舞台Wisteria Lane。写真は確かBreeの家かなぁ?もっと広い通りを想像していたけれどとても小さくって驚き。あんなに小さなコミュニティで次々事件が起こったら恐ろしいわぁー。

P1040591 翌日は南に下ってサンディエゴへ。

シーワールドに行ってきました。ここは水族館というより遊園地。翌日も行きたかったのだけれどカルフォルニアらしからぬ大雨で断念。

ほとんどをホテルで過ごし最終日はもったいない時間の過ごし方になりました。今回もおいしい~おすし屋さんで名物のウニや久々のサヨリ・エンガワを食べてとても幸せ。満席のためたまたま通されたカウンターで息子はカウンター寿司デビュー。

「いくらください」とか100年早い発言をしてましたが最後はアイスクリームで〆ておりました。

全体的にランチは失敗で朝食・夕飯が大当たりの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅つき大会

幼稚園で餅つき大会しました。食育っていうんですよね、こういうの??

昨年に引き続き息子2回目の餅つき。今年も10キロ近いもち米を使ってのお餅つき。

ところで皆さん、お餅をつくことになったらどんな味付けで食べたいですか?

どれか一種と言われれば醤油+海苔の磯辺焼きスタイル。

昨年のお餅つきではあんこ・きなこ・砂糖醤油の3種でした。個人的には甘い味付けばかりでお昼ご飯で頂くにはかなり甘かった印象が。今年もお手伝いをすることになっていたので甘いものだけでなく塩っぱい系の味付け(=いそべ)があってもいいのでは、と提案してみました。

すると関西出身の先生「まあそれもありかも知れないですね」とつれないお返事。沖縄出身の他のママさんが「確かに、変わった味だけれどいいかも」

ええ??いやいや変わってませんよ・・・?その場にいた関東人は私に同意してくれたのですが。

後でいろいろなママさんに聞いてみたところ名古屋あたりを境に以西は砂糖醤油、以東は砂糖なしがスタンダードのよう。

アメリカに居ながらこういう日本の地域による違いを発見して楽しいです。

P1040443 結局、今年はあんこ・きなこ・砂糖醤油・醤油・大根おろし醤油と5種類になりました。

自分で気がつかなかったけれど今回に限らず私はやっぱり関東の味が好みらしく煮物作っても何作ってもやたらと醤油を使い、茶色い料理が出来上がります。先日も友達に春巻きを出して辛子醤油を出したら「何につけるの??」とめちゃくちゃ驚かれました。

肝心のお餅、おいしくできました。

息子に何度教えても杵のことを「おの」と言っているのが気になります・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NBAボックスシート観戦!!

少々前のはなしですが・・・・。

アメリカのプロ・バスケットリーグNBAのボックスシートのチケットを頂いたので家族で見に行ってきました。

アメリカの3大スポーツはアメフト・野球・バスケ。私たちの住む町をホームとするのはバスケのチームのみ。住んでいるうちに1度はいきたいと思いつつまた日が流れていたので頂いたチケットはかなりありがたかったです。

しかもボックスシート。

P1040362 入ってみるとこんな感じ。ボックスシートというよりルームです。20人くらいは入れるのかな。コートから見ると2階席となるこちらのお部屋。写真の奥が観戦席になっていて手前は部屋。企業が接待等の目的で購入するようです。バスケを観戦しながら親睦を深め・・・という意図のよう。観戦そのものよりSOCIALが主目的に間違いないつくり。

P1040361 このお部屋、お食事&飲み物つきなんです。こちらのほかにおそらくKFCからきたと思われるフライドチキン・ビスケット・コールスロー・コーン。ポップコーンもありました。最後にはケーキもでてきました。みんなでワイワイつまみながら楽しみます。

P1040370 バスケそのものを見るには2階席だしちょっと迫力に欠けますがいい経験でした。駐車場のパスもついていてVIP気分を堪能してきました。

ありがたやーありがたや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »