« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

お弁当

現地校に毎日お弁当を持っていってます。

ホットランチという名の冷たいセットメニューを一回$3くらいで買えるのですが最初の数回は喜んだもののその後嫌がっております。

もともと日本式のお弁当(ご飯とおかずと野菜にフルーツのデザートで布きんに包んで)を持って行ってましたが、アジア系の子やベジタリアン系の子にはいいなーといわれたそうですが、仲良しboysには臭いと言われたらしく持って行きたがらなくなりました。

在米日本人の間では「通る道」といいますかマイノリティ文化の私たちの弁当が、他の子と違うことに気がつくような年齢になると皆一度は嫌がるようです。醤油臭いというかお弁当独特の臭いは結構きついようです。意外とおにぎりが臭う。

一般的アメリカ人のお弁当はサンドイッチ。ハムとかチーズとか適当に挟んで。そしてポテトチップの小袋やチョコチップクッキーなぞを持ってきたりする子も。

日本だったら「先生~おかしもってきてる人がいます」とか言いつける子がいそうですが、アメリカではそんな雰囲気はありません。ちなみに「全部食べなさい」という文化もありません。先生も一緒に食べるわけではなくボランティアの父兄がお世話をするだけです。

さて、話を戻してみんなと同じ「サンドイッチ弁当」を持っていっていた息子。栄養的にどうよ?と思いつつ友人関係も大事ですからね。

先日、学校から戻るや否やお友達が食べていたようなお弁当がいいと言い出し話を聞くとどうやら「ランチャブル」なるものです。

勉強はともかく、食事にだけは気を付けて育ててきたつもりですがついにランチャブルか・・・。少々母はショックです。

どうしても、というので買ってみた。

1305428676358.jpg庶民派スーパーならどこでも売ってます。コレはかなり豪華。でも買ったのは3ドルしなかった。

コレをランチに持ってくる子、とても多いのです。costcoあたりでまとめ買いして冷蔵庫から出してチョコレートミルクのパックと一緒に持たせるのです。

このランチャブルはまだいいほう。豪華ピザセットですから。

開けるとこんな感じ。写真逆ですが。

1305428739272.jpg ピザの材料入ってます。生地部分とピザソースとチーズ・ペパロニ。

1305428769936.jpg 自分で作る。ピザ。(もちろん冷たい)

コレで足りるのかい?アメリカンキッズ!??おやつなら許せますけど。

というかペパロニが肉に見えないのは私だけでしょうか。

普通のランチャブルはもっとひどくってリッツのクラッカーみたいなのが5枚くらいにのせるのにちょうどいいサイズのチーズとかハムが入ってます。(興味のある方は・・コチラ。)

「食事」に求める美意識が違うのでしょうかねぇ。栄養も微妙ですが見た目はもっと微妙。

しらけまくりの母の横でマイピザを作り、結構満足気。

息子の判定は「ホットランチよりおいしい」

どれだけ酷いのホットランチ?

月曜のお弁当はどうなるのでしょうか・・・。数回持って行けば飽きるでしょうけど。

キャラ弁作っていらっしゃる日本のお母様を心から尊敬申し上げます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっと早いけど母の日

現地校から持ち帰ってきた母の日カード。 1304721433321.jpg 紅茶カップ型のポケットにティーバックがはいってます。アメリカはこういうの上手だな〜としみじみ。 奥のは心臓の健康維持を訴える団体がつくってるカード。 1304721439374.jpg 啓蒙活動に母の日を活用。これもまたアメリカらしいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイク・セールのお品書きと戦利品

ベイクセール、色々作ったなぁと思ったけれど書いてみるとこれだけ?って感じですが、私のできる範囲でがんばりましたということで。

*******

そもそもベイクセールはその名の通り「ベイク」したものを売ります。クッキー・マフィン・ブラウニーあたりが一番メジャーかな。日本人主催になるとこれにパンや手の込んだ和菓子が加わります。

震災後色々なベイクセールが開催されているため狭い日本人社会、甘いものにちょっと疲れてきているので今回はお惣菜も売りますと宣言。

メニューの条件は

大量生産が可能で、材料費もさほどかからず、自分で作るのはちょっと面倒だけれど日本人的に食べたい・持ち運びに便利・ある程度日持ちする・・・

1304139441974.jpg

あげたらキリがないのですがお惣菜用に使う使い捨ての容器がなかなか売っていなくって一番苦労したポイントでしょうか。アメリカの持ち帰り用の箱は大きすぎるし、小さいサイズは業務用のポーションしかなかったり。結局100円ショップのダイソーさんの一番大きい店舗で見つけました。

私は材料費と労力を寄付するわけですが、それを売ることでベイクセールに掛かった金額以上にしないと意味がないわけです。フードビジネスは薄利多売という言うけれど儲けを出すのは大変だろうなぁと痛感いたしました。逆に言うと安い食べ物って怖いというか。余談ですが。

というわけで今回、備忘録:私が作ったもの

マフィン3種(抹茶マーブル・プラム・バナナとサワークリーム)・・・A・R・Iさんの本レシピ。バターも砂糖もかなりの量で大量生産しているとクラクラしますがリッチでおいしい。基本のレシピを元に具材をかえるだけなので一度に色々なフレーバーを作れるのがいい。

チョコチップクッキー・・・母レシピ。アメリカ人にも日本人にもおいしいといってもらえるレシピ。日米では甘さの好みが違うのでこういうレシピは重要。

メロンパン・・・前任地の友人からもらったレシピ。メロンパンほど上がカリカリしていないけれどそのしっとりがおいしいレシピ。

プラム入りチーズケーキ・・・中西部駐在時の友人からのレシピ。買い置きできる食材で簡単にできるので急にお菓子を作ることになったとき一番に思い出すレシピ。何度も作ってます。

おから入りチキンナゲット・・・cookpadより。おから入りの節約レシピと侮れないおいしさ。肉100%よりふっくら柔らかくお弁当にも便利。きれいに丸めずナゲット風のいびつな形にしたほうが雰囲気でます。

きゅうりのQちゃん風・・・前任地の友人からのレシピ。醤油・酢・砂糖・鷹の爪の液に輪切りきゅうりを入れ5分。一晩冷やせば出来上がり。ご飯がとまらない。

ひじき中華風サラダ・・・私の唯一嫌いな食材「ひじき」を食べられるようになった記念すべきレシピ。チーズケーキと同じ友人から。

五目豆・・・結婚当初買った和食の本から。人生初・五目豆!オーガニックの豆を煮る所からやりました。

桜ご飯・・・もち米入りで。日本で買った桜塩漬けを使い切りたくて。

きなこ玉・・・cookpadから。蜂蜜を温めてきなこを入れるだけ。粘土のヘビ見たいのを作って最後にきなこをまぶしてカットするだけ。今回は黒糖も入れてみました。簡単なのに癖になる味。

******

以上ですが・・・実はもっと作っていたのですがボツにしたものが多数・笑。

NYチーズケーキ・・・昔日本で通っていたパン教室のレシピ。すごくおいしいのだけれど22センチの1台ケーキにクリームチーズ4箱。約1キロ使用する恐ろしい一品。誰かに確実に食べていただけるときでないと怖くて作れない。うまくできたけれど余りに大きすぎて適当な容器が見つからず販売を断念。開催スタッフで分けました。

ホシノ天然酵母使用のスコーン・・・cookpadから。確かにおいしいけれど素朴すぎた。ザクザクで。もっとしっとりさせるには、ねかす時間を3日くらいとる必要があるらしくタイムアップ。

おからいりかりんとう・・・ネットで好評のレシピを試したのですが、「かりんとしないかりんとう」が出来上がってしまいました。もっとほそーくしないとダメだった模様。

豚ひれ肉の梅肉ソース・・・梅干の在庫を切らしていたので近くの日系スーパーで購入したものを使ったら、、、、化学調味料の味がすごすぎて断念。

**********

他の方が出品されたものはこんなもの。

おやつ:おはぎ・パウンドケーキ・マドレーヌ・

お惣菜:春巻・コロッケ・お餅・煮豚・お稲荷さん・中華おこわ

変り種:自家製「庭のレモン」・バルーンアート・「焼き物ならいいですよね?」とガラスのアクセサリー!

**********

ガレージセールの目的は不用品を整理することにあるのですがわかっているけれど毎回やってしまうこと・・・「人の出品物を買ってしまう」

今回はほとんど出品していないので、プラスマイナスで家の物量は増えましたよ。

買ったもの:掃除機・本・木製収納ボックス・ローテーブル

しかも大物ばっかり。

でも掃除機は本当にいい買い物だった。結婚したときに買った掃除機を使っていますが天寿を全うしそうなオーラが出ているのでありがたい。ためしに初掃除をしてみたらすごいホコリの量でどれだけ汚い家にすんでいたの!?と怖くなった次第。

***********

そんなこんなでたくさん料理しました。

明日の補習校のお弁当はこれらの残り物に決定。←同じようなお弁当を持ってくる子がいるに違いない。

1304139454022.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »