子供のお誕生会にいく

息子のお友達の妹(ややこし)のお誕生会にお招きいただき家族そろって参加しました。

アメリカの子供誕生会は日本のそれに比べ非常に華やかですが(特に小さい時)、今回は感動しました。

1309140692414.jpg

お庭にバウンシーハウスをセットしてあるだけでなく、クラフトのコーナーが用意されていてシールやアクセサリー作ったりもできます。もちろん家の中の子供部屋で遊んだりも。

ランチも出していただけると聞いてちょっと楽しみだった私。

普通、パーティだと食事時をはずすかランチにかぶってもピザとコスコのサラダや前菜が並ぶのが普通。今回のホストは中国系アメリカンなのできっとお料理もおいしいにちがいない!なんて。

ママの手料理かな、と思ったけれど忙しすぎて今回は時間が足りなかったとおっしゃってました。そんなわけでケータリング。

このケータリングがおいしかった。素敵だった。

1309140696803.jpg

炭のBBQグリルが中心で子供メニューと大人メニュー。

1309140700555.jpg

家に帰ってケータリング屋さんのwebみたらミシュランの星付きレストランで働いていたシェフがやっているところ。通りでおいしいはず。

お客様はファミリー単位で10家族以上はいたはず。

うーん、子供のバースデーパーティとしてはかなーりのご予算のハズ。。。

1309140706281.jpg

最後はお約束のカップケーキでハッピーバースデーを歌ってお祝い。

プレゼントも無し、と事前に言われていたのでほんの気持ちギフトしか持って行かず申し訳ないくらいでした。

家族で大満足のパーティ。面倒くさがらず、とことん楽しむ。アメリカのいいところです。

感謝感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベイク・セールのお品書きと戦利品

ベイクセール、色々作ったなぁと思ったけれど書いてみるとこれだけ?って感じですが、私のできる範囲でがんばりましたということで。

*******

そもそもベイクセールはその名の通り「ベイク」したものを売ります。クッキー・マフィン・ブラウニーあたりが一番メジャーかな。日本人主催になるとこれにパンや手の込んだ和菓子が加わります。

震災後色々なベイクセールが開催されているため狭い日本人社会、甘いものにちょっと疲れてきているので今回はお惣菜も売りますと宣言。

メニューの条件は

大量生産が可能で、材料費もさほどかからず、自分で作るのはちょっと面倒だけれど日本人的に食べたい・持ち運びに便利・ある程度日持ちする・・・

1304139441974.jpg

あげたらキリがないのですがお惣菜用に使う使い捨ての容器がなかなか売っていなくって一番苦労したポイントでしょうか。アメリカの持ち帰り用の箱は大きすぎるし、小さいサイズは業務用のポーションしかなかったり。結局100円ショップのダイソーさんの一番大きい店舗で見つけました。

私は材料費と労力を寄付するわけですが、それを売ることでベイクセールに掛かった金額以上にしないと意味がないわけです。フードビジネスは薄利多売という言うけれど儲けを出すのは大変だろうなぁと痛感いたしました。逆に言うと安い食べ物って怖いというか。余談ですが。

というわけで今回、備忘録:私が作ったもの

マフィン3種(抹茶マーブル・プラム・バナナとサワークリーム)・・・A・R・Iさんの本レシピ。バターも砂糖もかなりの量で大量生産しているとクラクラしますがリッチでおいしい。基本のレシピを元に具材をかえるだけなので一度に色々なフレーバーを作れるのがいい。

チョコチップクッキー・・・母レシピ。アメリカ人にも日本人にもおいしいといってもらえるレシピ。日米では甘さの好みが違うのでこういうレシピは重要。

メロンパン・・・前任地の友人からもらったレシピ。メロンパンほど上がカリカリしていないけれどそのしっとりがおいしいレシピ。

プラム入りチーズケーキ・・・中西部駐在時の友人からのレシピ。買い置きできる食材で簡単にできるので急にお菓子を作ることになったとき一番に思い出すレシピ。何度も作ってます。

おから入りチキンナゲット・・・cookpadより。おから入りの節約レシピと侮れないおいしさ。肉100%よりふっくら柔らかくお弁当にも便利。きれいに丸めずナゲット風のいびつな形にしたほうが雰囲気でます。

きゅうりのQちゃん風・・・前任地の友人からのレシピ。醤油・酢・砂糖・鷹の爪の液に輪切りきゅうりを入れ5分。一晩冷やせば出来上がり。ご飯がとまらない。

ひじき中華風サラダ・・・私の唯一嫌いな食材「ひじき」を食べられるようになった記念すべきレシピ。チーズケーキと同じ友人から。

五目豆・・・結婚当初買った和食の本から。人生初・五目豆!オーガニックの豆を煮る所からやりました。

桜ご飯・・・もち米入りで。日本で買った桜塩漬けを使い切りたくて。

きなこ玉・・・cookpadから。蜂蜜を温めてきなこを入れるだけ。粘土のヘビ見たいのを作って最後にきなこをまぶしてカットするだけ。今回は黒糖も入れてみました。簡単なのに癖になる味。

******

以上ですが・・・実はもっと作っていたのですがボツにしたものが多数・笑。

NYチーズケーキ・・・昔日本で通っていたパン教室のレシピ。すごくおいしいのだけれど22センチの1台ケーキにクリームチーズ4箱。約1キロ使用する恐ろしい一品。誰かに確実に食べていただけるときでないと怖くて作れない。うまくできたけれど余りに大きすぎて適当な容器が見つからず販売を断念。開催スタッフで分けました。

ホシノ天然酵母使用のスコーン・・・cookpadから。確かにおいしいけれど素朴すぎた。ザクザクで。もっとしっとりさせるには、ねかす時間を3日くらいとる必要があるらしくタイムアップ。

おからいりかりんとう・・・ネットで好評のレシピを試したのですが、「かりんとしないかりんとう」が出来上がってしまいました。もっとほそーくしないとダメだった模様。

豚ひれ肉の梅肉ソース・・・梅干の在庫を切らしていたので近くの日系スーパーで購入したものを使ったら、、、、化学調味料の味がすごすぎて断念。

**********

他の方が出品されたものはこんなもの。

おやつ:おはぎ・パウンドケーキ・マドレーヌ・

お惣菜:春巻・コロッケ・お餅・煮豚・お稲荷さん・中華おこわ

変り種:自家製「庭のレモン」・バルーンアート・「焼き物ならいいですよね?」とガラスのアクセサリー!

**********

ガレージセールの目的は不用品を整理することにあるのですがわかっているけれど毎回やってしまうこと・・・「人の出品物を買ってしまう」

今回はほとんど出品していないので、プラスマイナスで家の物量は増えましたよ。

買ったもの:掃除機・本・木製収納ボックス・ローテーブル

しかも大物ばっかり。

でも掃除機は本当にいい買い物だった。結婚したときに買った掃除機を使っていますが天寿を全うしそうなオーラが出ているのでありがたい。ためしに初掃除をしてみたらすごいホコリの量でどれだけ汚い家にすんでいたの!?と怖くなった次第。

***********

そんなこんなでたくさん料理しました。

明日の補習校のお弁当はこれらの残り物に決定。←同じようなお弁当を持ってくる子がいるに違いない。

1304139454022.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャリティ・セール無事終了

本日、ここのところずっと準備を続けていた震災のチャリティ・ガレージ&ベイクセールが無事完了しました。

これまでもいくつか震災向けのチャリティイベントに微力ながらお手伝いしてきましたが今回は「足の突っ込み度」が違ったので、久々に仕事した感があります。

皆さんガレージセール初体験の方が多かったので色々下準備も多く、初のベイクセールも同時開催とあって少々ドキドキ。

引越しして半年ほどなのであまりガレージセールに出すようなものもなく(?)、ベイクでがんばる宣言をしていたのが余計プレッシャーでした。一緒にやる方も初対面の方も多く・・・。

今朝も9:30のオープンに向けお惣菜を仕上げるべく5:30起きで仕上げました。

オープン前からお客様がたくさん見えて11時過ぎにはベイクは完売。ガレージセールもかなりの売れ行き。

13時ごろ店終いし最終的には1500ドルを超える売り上げになりました。復興に必要なお金を考えると本当に少しですが、どこかの看板ひとつくらいにはなっているといいなと思います。

6月にもまた別のセールがあるそうでベイクの協力依頼をいただいたのでまた次回もがんばります。

被災された皆様に穏やかな時が一日も早く訪れますように。

クリームチーズ 5箱=約1.2キロ(ひーーーー)・小麦粉 5キロ以上・卵24個以上・

バター約1キロ・・・。これらを使って私の作ったものは・・・次回備忘録にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巨大costcoハム

随分前の話ですが・・・

アメリカには11月の感謝祭やクリスマスにハムを焼く習慣があります。

ハムよりローストビーフの方がよっぽどイベントっぽさがあるように思いますが、このホリデーハムが楽しみ、という話もたまに聞きます。「お歳暮にハム」の起源はこの辺にありそうです。

P1060740コストコのホリデーハムが美味しいと聞いたので思い切って買ってみました。

一緒に写っている定規は30センチのものです・・・。

おっきいってば。

P1060753グレイズという砂糖やらシナモンやらが入っているソースを回りに塗りながらオーブンで焼けば出来上がり。既に火は入っているので気楽なものです。

あらかじめスライスされているのでこれで出来上がり。

とっても簡単でいいのですが3人家族にはムリでした。

来る日も来る日もハム・・。同じ味のハムは流石に飽きる。スープにしてもチャーハンにしても同じハムの味がする。

大人数で肉食な若い男子がいるような家ならいいのかな。

我が家はしばらくハムはいいです。(まだ冷凍庫にハム在庫ありますが)

肉食男子の息子もハムは要らないそうです。

経験としては面白かった。うん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

ガスコンロをやっと取替えをしてもらえてお料理する気になったのでお節料理、作りました。


毎年、簡単でいいやと思うのに気がつけばあれこれ作り出すことになるお節。

来年に向け(?)覚書。
・祝い肴 3種(かずのこ・黒豆・田作り)・・・田作りにナッツを入れた新レシピにしましたが

      こちらのほうが例年より好評。
・伊達巻・・・グラニュー糖を切らしていてブラウンシュガーで作ったら茶色い伊達巻に・・。
・きんとん・・・毎年なんとなく作るけれど持て余す一品。今年も余ってる。
・鶏味噌田楽・・・息子に大好評。鶏もも2枚で足りず。
・にしめ
・蕪とサーモンのサンドイッチ・・・毎年不人気な「なます」がわり。簡単だし好評。

更にくわえこれまで材料が手に入らず作れなかった
・いくら醤油漬け
・かまぼこ・・・鈴広の蒲鉾が売ってました!1本$7と高いので一本を半分は紅く染めて。
・つぶ貝の旨煮・・・出来合いのものを購入!

お庭に南天の木があるので飾りにも不自由せず問題なくお節が作れました。

それにしても大家さんが今年初めてユズがなったのでいっぱい使ってね、と再三おっしゃってたのですが今回初収穫して切ってみると中がオレンジ色!

食べてみると・・・普通にオレンジでした!ユズと信じて疑わなかった私。確かにユズにしては立派過ぎる&丸すぎ。

ユズの木はトゲがあるそうで・・・。ありませんでした。当然。

お雑煮も頂き、快調に新年のスタートです。

昨年は厄年全開モードだったので今年はよい一年にしたいものです。

とにかく我が家は健康第一、です。

皆様にとってもよい一年になりますように。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

日韓料理大会

P1050371 韓国人のお友達からお料理習うのが恒例になってきました。

今回はダッカルビ。鶏の辛い炒め物、汁なし鍋っぽいものです。働いている頃ソウルに旅行しているとき食べてとてもおいしかった覚えがあります。あの頃韓国ではダッカルビが流行っていたそうです。

キャベツやトック(お餅)にサツマイモが入って甘辛い味付け。今回もおいしかった。

P1050373 最後に白いご飯を投入。エゴマの葉と海苔、キムチを加えておじやの完成。エゴマの爽やかさが活きてました。確実にリピ決定です。自家製キムチもお土産で頂きました!

日本料理の紹介はコリアンのお友達からのリクエストで炊き込みご飯、なすの煮浸し、揚げ出し豆腐。

もう一人の日本人のお友達が買出しからレシピまで全部用意してくれて、私なにもしていないです・・・。場所提供だけ。

今回もおいしかった~。マシッソヨー!

次回は何を教えていただこう・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もののけ

たまに何かに取り憑かれたように料理するときがあります。

そういう時は和食とか洋食とか献立のバランスとかは全く関係なく作りたいものをひたすら作る、というか作らずにいられなくなります。

なのでふと気がつくといったいいつ食べるの?っていう状態になることもしばしば。

先週、波がきました。

P1050361 リコッタチーズとリークのパイ、豚肉のミルク煮、チャーシュー、蛸のトマト煮&スパゲッティスクワッシュのグラタン、生イーストのパン、ティラミス・・・・。

案の定食べきれず数日間同じものを食べました。

P1050363 中でもスパゲッティスクワッシュのグラタンはあたりでした。

日本ではそうめん瓜とも呼ばれるカボチャ。加熱すると果肉部分が刺身のつまのような麺状にほぐれるカボチャです。

お友達がおしえてくださった作り方を試してみました。半分に切ってオリーブオイルをかけてオーブン焼きます。ほぐれるようになったらトマトソースとチーズをのせてチーズが溶けるまで焼くだけ。

時間はかかるけれど手間はほとんどかからない一品。

ぱっと見も面白いしかなり美味でした。

無心で料理するのもたまにいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5th Birthday

今週ついに(やっと)息子が5歳になりました。

今年も昨年と同じようなお誕生会定番スポットboucy houseで幼稚園のお友達を中心にきていただきました。

ひたすら飛んで跳ねて滑ってを繰り返し汗だくになってケーキを食べて、頂いたプレゼントをあけて終了。たった1時間半。合理的です。

でもその一方、たった1時間半のために貴重な週末の時間を割いてくださっているお友達。とてもありがたいことです。

**************

ここのところお友達のパーティに多く行ってすっかり触発されケーキを焼いてみました。

P1040705大人子供合わせて30人ほどのお客様におだしするケーキとなるとサイズもかなりです。

卵10個・小麦粉300g・・・・。ふだん大きすぎて持て余し気味のキッチンエイドでもギリギリのボリューム。試作1回して結構な重労働とプレッシャーで何度もやめようかと思いました。スーパーで買えば20ドル。自分で作っても大して値段は変わらない。「作るぞ」と「買ってしまえ」の思いを行ったり来たり。何とか前日にスポンジを焼く・間にイチゴを挟む、クリームの下塗りまで終え当日飾りつけ。

作るのも運ぶのも大変でした。

当分ショートケーキというかホイップクリームは食べたくないです。なんといっても生クリーム1リットル以上使ってますからね・・・。うー。

息子のリクエスト通り、フルーツ盛り盛り&BUZZの飾りつけ。喜んでくれたのでよかった。パーティ中、ケーキを配り終えたあたりで完全に脱力しました。

日本ではそもそもオーブンに入らないだろうし、もうあんなに大きなケーキを作ることはないとは思うけれどいい経験でした。

楽しかったけれどお菓子作り、向いてないなと確信しました。

**************

誕生日当日は息子のリクエストで肉味噌うどん。大好物なんです。パパにも早く帰ってきてもらい3人でお祝いしました。子供にとってもどんなモノよりも「一緒にいる時間」や「心」のほうが喜んでもらえるということも再確認でした。

4月から日本人学校が始まり月から土まで週6日の学校となります。さらに忙しい日々のスタートです。

5歳になって大きいなと思ったりまだ子供だなと思ったり。時の流れが早いことだけは確かです。今を大事に暮らさないといけないな。親子でゆったりする時間をもう少し持てるようがんばりたいと思います。

早生まれ、しかも3月生まれの息子。やっと5歳になった!と思ったら4月生まれのお友達より6歳のバースデーパーティのお誘いが来ました。ちょっと溜息・・・。がんばれ早生まれ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アメリカ生活4年目にして・・・・初。

去年からご近所のコミュニティで月1回のパーティをするようになりました。非常にありがたいことにお仲間に入れていただきとてもいい機会とありがたく参加させてもらってます。

一応サイコロゲーム“BUNCO”をする会なんですが今のところやるときとおしゃべりで終わっちゃうときと半々。10人ほどの集まりで持ち回りで家を会場提供してやります。

近所一帯は同じ会社が作った家なのでそれぞれの家がどこか似ていてちょっと違う家。アメリカ人(の多く)は家を自分好みにキレイに飾っていてそれぞれのセンスが光ります。毎回それがかなり楽しみ・・・。

18:30から各々パパに子供を頼んで女子のみで集まります。夕飯はホストが準備。この辺はアメリカらしいのですがこれまでの家ではCOSTCOのラザニアとかピザ屋さんの宅配とか。目的は夕飯ではなくsocialということみたいです。

でも今夜、ついに初。手料理が出ました!!

カメラもって行かなかったことを心底後悔しました。

メニューは

・リコッタチーズ・オレンジ・ミントのワンタンフライ ミントオレンジソース

・ソーセージを詰めたオリーブフライ

・グリルトマトのカプレーゼ

・クリームソースのトルテリーニパスタ

・白身魚のグリル 黄ピーマンソース

・梨・ブリーチーズ・チョコレートソースのクロスティーニ

・オレンジフォンダンショコラ

すっごいおいしかった・・・・。

しかもホストの方、今日は17時までお仕事だったそう。お子さんがいない方とはいえかなり凄い。

アメリカは料理まったくしない人とマーサスチュワートもびっくりなくらい料理する人と別れるというけれど初めて「料理する人」、お会いしました。

かなり興奮です。

アメリカ人の中に一人飛び込んでいくのはかなり勇気がいるし、しょっちゅう会話がわからないけれどいい経験させてもらってます。近所なので帰りの運転を心配することもないしご近所情報がいっぱい聞けて楽しいです。

体調によってかなり自分のヒヤリング能力に差があることも発見したし、ワインが進むと話はしらふよりよくわかるけれど話すほうはどんどんひどくなることも判明。アメリカ生活4年目といってもほとんど日本人とつきあっているのでこういう会は貴重です。

5月は我が家でパーティ。つい昨日までうちでパーティの日も冷凍食品で完全アメリカンスタイルでおもてなししてみようかと思ったけれどせっかくなので日本文化の紹介も兼ねてみようかとちょっとやる気になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

餅つき大会

幼稚園で餅つき大会しました。食育っていうんですよね、こういうの??

昨年に引き続き息子2回目の餅つき。今年も10キロ近いもち米を使ってのお餅つき。

ところで皆さん、お餅をつくことになったらどんな味付けで食べたいですか?

どれか一種と言われれば醤油+海苔の磯辺焼きスタイル。

昨年のお餅つきではあんこ・きなこ・砂糖醤油の3種でした。個人的には甘い味付けばかりでお昼ご飯で頂くにはかなり甘かった印象が。今年もお手伝いをすることになっていたので甘いものだけでなく塩っぱい系の味付け(=いそべ)があってもいいのでは、と提案してみました。

すると関西出身の先生「まあそれもありかも知れないですね」とつれないお返事。沖縄出身の他のママさんが「確かに、変わった味だけれどいいかも」

ええ??いやいや変わってませんよ・・・?その場にいた関東人は私に同意してくれたのですが。

後でいろいろなママさんに聞いてみたところ名古屋あたりを境に以西は砂糖醤油、以東は砂糖なしがスタンダードのよう。

アメリカに居ながらこういう日本の地域による違いを発見して楽しいです。

P1040443 結局、今年はあんこ・きなこ・砂糖醤油・醤油・大根おろし醤油と5種類になりました。

自分で気がつかなかったけれど今回に限らず私はやっぱり関東の味が好みらしく煮物作っても何作ってもやたらと醤油を使い、茶色い料理が出来上がります。先日も友達に春巻きを出して辛子醤油を出したら「何につけるの??」とめちゃくちゃ驚かれました。

肝心のお餅、おいしくできました。

息子に何度教えても杵のことを「おの」と言っているのが気になります・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧