5th Birthday

今週ついに(やっと)息子が5歳になりました。

今年も昨年と同じようなお誕生会定番スポットboucy houseで幼稚園のお友達を中心にきていただきました。

ひたすら飛んで跳ねて滑ってを繰り返し汗だくになってケーキを食べて、頂いたプレゼントをあけて終了。たった1時間半。合理的です。

でもその一方、たった1時間半のために貴重な週末の時間を割いてくださっているお友達。とてもありがたいことです。

**************

ここのところお友達のパーティに多く行ってすっかり触発されケーキを焼いてみました。

P1040705大人子供合わせて30人ほどのお客様におだしするケーキとなるとサイズもかなりです。

卵10個・小麦粉300g・・・・。ふだん大きすぎて持て余し気味のキッチンエイドでもギリギリのボリューム。試作1回して結構な重労働とプレッシャーで何度もやめようかと思いました。スーパーで買えば20ドル。自分で作っても大して値段は変わらない。「作るぞ」と「買ってしまえ」の思いを行ったり来たり。何とか前日にスポンジを焼く・間にイチゴを挟む、クリームの下塗りまで終え当日飾りつけ。

作るのも運ぶのも大変でした。

当分ショートケーキというかホイップクリームは食べたくないです。なんといっても生クリーム1リットル以上使ってますからね・・・。うー。

息子のリクエスト通り、フルーツ盛り盛り&BUZZの飾りつけ。喜んでくれたのでよかった。パーティ中、ケーキを配り終えたあたりで完全に脱力しました。

日本ではそもそもオーブンに入らないだろうし、もうあんなに大きなケーキを作ることはないとは思うけれどいい経験でした。

楽しかったけれどお菓子作り、向いてないなと確信しました。

**************

誕生日当日は息子のリクエストで肉味噌うどん。大好物なんです。パパにも早く帰ってきてもらい3人でお祝いしました。子供にとってもどんなモノよりも「一緒にいる時間」や「心」のほうが喜んでもらえるということも再確認でした。

4月から日本人学校が始まり月から土まで週6日の学校となります。さらに忙しい日々のスタートです。

5歳になって大きいなと思ったりまだ子供だなと思ったり。時の流れが早いことだけは確かです。今を大事に暮らさないといけないな。親子でゆったりする時間をもう少し持てるようがんばりたいと思います。

早生まれ、しかも3月生まれの息子。やっと5歳になった!と思ったら4月生まれのお友達より6歳のバースデーパーティのお誘いが来ました。ちょっと溜息・・・。がんばれ早生まれ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

秋ですね~

日本はシルバーウィークだそうですね。最近知りました。アメリカは連休がないのでちょっと羨ましいです。

今日から暦上、秋だそうですが真夏日でした。今週は外のプールも楽しめそうな暑さです。が、街路樹は紅葉始まっていてよくわからない状態です。

春のイチゴに始まり様々なフルーツ狩を楽しみましたがいよいよ終盤になり、最後の楽しみが旬を迎えています。

P1020578 Brooksという種類のプラムです。日本で言うプルーン。日本で有名なミ○プルーンなる健康食品がありますがその原料はこのあたりで取れたプラムだとか。

去年初めて食べて家族中で虜に。

今年2回目のプラム狩りをしてきました。今週中でもう終わりかな。

プラムジャムやコンポートなど加工して保存することもできるけれど生のままいただくのが一番おいしい。プラムは凍らせるのもどうかなと思うとひたすら生食しています。飽きないのよねー。ホントにおいしいです。

プラムを狩って車に戻ろうと思ったら地面に落ちている木の実を発見。どんぐりかと思ったらヘーゼルナッツでした。

P1020572どんぐりの笠もかわいいけれどこちらもかわいいです。

ヘーゼルナッツは木になったままの状態は若すぎて食べられないそう。地面に落ちたナッツだけが食べられます。

せっかく見つけたので拾って帰りました。お店の人に教えていただいたとおりハンマーで割り、中身を天板に並べてオーブンでロースト。

P1020575 ナッツはそんなに好きではないけれどすごく嵌るおいしさ。ヘーゼルナッツ観が変わりました。おいしいです!

お菓子に入れて焼こうと思っていたけれど家族でポリポリつまんでいたら完売してしまいました。

気に入ったのでこれだけまた拾いに行こうかな。

ナッツついでにもうひとつ。息子が椰子の実の中はどうなっているのかというのでアジアスーパーで売っているココナッツを買ってみました。

周りの硬い部分ははがされているのですがそれでもすっごく硬かった!前にタイ料理を習った時、先生が包丁を鉈みたいに使ってスパッと上の部分を切り落としていたのでそんなに硬くないのかと思ったらひどい目にあいました。包丁が折れそうで結局、大工道具を持ち出しキリで沢山穴を開け、最後は力尽くでこじ開けました。

P1020566 中に入っている透明なココナッツジュース。息子はおいしいと一応言ってましたが正直青臭すぎ。

むかーし、中華街で飲んだのはそんなにまずくなかったと思うけれど。

殻の内側の白い部分。こちらを乾かしてココナッツフレークとかココナッツファインとか作るそうですがヌルヌルの全く以っておいしくないものでした。

缶に入っているココナッツミルクっていうのはいったい・・・?何なんでしょうか?あんなにマッタリしたものどこにもないなぁ。後ほど調べてみることにします。

まあいい勉強にはなりました。$1.99也。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

宮里藍ちゃんを応援しにいく

P1020427 ゴルフの宮里藍ちゃんを応援しに、ゴルフ場に家族で行きました。

全米女子ゴルフの試合が家から1時間弱のところで、スーパーマーケットの協賛なので事前に$35以上の買い物をすると2人分の入場券をもらえます。

プロゴルフの観戦なんて人生初なので子連れで平気なのかしら・・・とあれこれ心配していきましたがアメリカっぽく子供もOKでゆるーいかんじでした。

とはいえ息子はゴルフ観戦なんて興味ないし、静かにしなくてはならないし暑いしでしたがスーパーの協賛だけあって試食コーナーが充実。サラダからアイスクリームまで豊富。ゴルフ場でホットドックでも買ってランチ、と思っていましたが思いがけず1食浮いちゃいました。

P1020434 最後の18Hはグリーン側の最前列に陣取り応援。このゆるーい感じ、アメリカっていいところだとしみじみ思います。(日本でやっていけるんだろうか)

藍ちゃんは最終的には4位だったのですがナマ藍ちゃんがすぐそばで見られて感激。あんなに小さな体であんなに飛ばすなんて凄い、の一言。

試合終了後はサインタイムが設けられてます。ミーハーにも並んでサインを頂き、家族と写真も撮っていただきました。

テレビで見るのと同じさわやかな女性でした。またひとつアメリカのいい思い出ができました~。

ゴルフ大好きのパパが大喜びでそんなパパを見るのが楽しい息子&ママでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

素敵なお客様

とーっても楽しかった夏休みが終わり、やっぱりちょっと疲れてスローペースで行きたいところですがなんだかんだと忙しい毎日。

金曜はとっても嬉しい日本からのお客様でした。披露宴の主賓をお願いした方でだんな様のお仕事関係の方。我が家でおもてなしのするはちょっと緊張のVIPさまです・・笑。

今年でなんと80歳というご高齢ですが私よりよっぽどアクティブな方です。

結婚前に初めてお目にかかった時、私たちの人生が幸運に満ちたものになるようにと四葉のクローバーのネクタイをして下さり、結婚記念日には毎年メールをくださいます。

本当に素敵な方でだんな様もお会いするたび「心が洗われる」と言っていて、夫婦そろって大ファンなのです。

今回も出張中にわざわざお時間を作ってくださり、我が家へ。お料理は和食で。こんなに緊張しておもてなしするのは初めて義父母にいらしていただいたとき以来!??

お料理写真を撮るゆとりなど全くなかったけれど、備忘録としてメニューを。

帆立と夏野菜のゼリー寄せ・海老揚げワンタン・豚のロースト梅肉ソース・牛肉の生姜煮・ちらし寿司・生湯葉のお椀・和風ピクルス・葛きり

葛きりがゆるすぎて食べにくかったけれど、とても喜んでくださりとても嬉しいひと時でした。

お会いしたのは8年ぶりでしたがお世辞でなくお変わりなくとても80歳とは思えません。お仕事をなさりながらもエレクトーンや英会話などもなさっているそう。私たちの結婚式のこともよく覚えていらしてご自身のスピーチはもちろん友人たちのスピーチまで内容を覚えていらしてホントにびっくり!

またしても心洗われました・・・。30代半ばになって初めてのことに挑戦するのがだんだん億劫になってきていますが人生まだまだ。元気を頂きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「裁縫」と「豊かさ」と「年の功」

先週月曜から金曜の朝9時から12時までお裁縫教室に通ってました。

通っているESLの教会が主催しているティーン向けのサマーキャンプなのですが「いいなー私が行きたい」と独り言をいったら先生が快諾してくださったので図々しくも参加させていただきました。

教会主宰だけあってたった$40で5日間。3名に一人くらいの割合で先生がつきもちろん材料費も込み。通ってわかりましたが先生方がどれだけ前もって準備を重ね当日を迎えられたかを思うとボランタリー精神の凄さに尊敬です。P1010239

各自ミシン持参でくるのですが私は日本においてきてしまっているので先生にお願いしてお借りしました。

なかなか年代モノです。私がお借りしたものより更にアンティークなミシンを使っている人もいたのですがすべて電動。母が昔持っていた嫁入り道具のミシンも小学校だか中学だかで私が使ったものも足踏ミシンでしたからアメリカがいかに昔から豊かだったかを知りました。先生(70歳以上)に足踏みミシンのことを話したら「私のお母さんが使っていた」と言いますから一世代分進んでいたんですね。戦争で敵わないはずです。

P1010265 お裁縫の方は子供向けなので生地もそんなかんじでしたけれどミシンを使ったのも下手すると20年ぶりくらいだったので楽しかったです。1日1個くらいのペースで作品が仕上がり、毎日息子が「いいじゃない!」とほめてくれるのが嬉しくて、励みました。

アメリカ的というかなんというか昔家庭科の授業でやった時はマチ針だ、しつけだ何だと直線ひとつ縫うにも手間が多かったように思いますが、今回はマチ針をちょろっとうってあとは勢いでガーっと縫う感じ。ティーンは勢い余って曲がっちゃったりそれなりに苦労していましたが年の功かお裁縫から離れていても昔よりよっぽどうまく出来上がり不思議です。年をとるっていうのも悪くないなと思いました。

アメリカでは家庭科のような授業はないそうです。なので下手をすると針を握ったこともないまま大人になります。今回も「玉止めを知っている人」と挙手を促しても数人だけでした。自分がティーンだった頃、(嫌いな数学はもちろん)美術や音楽等々殆どすべてにおいて、こんなことしらなくったっていいじゃない、と思いましたがたとえ忘れてしまっても大切な時間だったのだと今になって思います。昔、大人たちも「大人になれば分かる」というようなことを言ってましたがホントに大人になって分かりました。

そして今回の先生方。母かそれ以上の世代の方々でしたがいやな顔ひとつせず、親身になってご自身のできるベストを提供されてました。かなりお疲れだったことと思うのですが、どうしてあそこまでやってくださるのか、凡人の私には只、尊敬するばかり。「自分に与えられたGIFT(才能)を神様に委ねるとみんなにいきわたるのよ」とは先生の言葉ですがホントに凄い。ああいう風に年を重ねたいというのがこのキャンプで一番得たもの。

P1010252 途中、先生の一人がお誕生日で別の先生がお手製ケーキを準備。

凄い。凄すぎる。

アメリカにしては甘くなかったけれどこのケーキとジュースを出されても流石の私も無理でした・・・。

この辺はまだまだ日本のほうがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

U-pick三昧な日々

U-pick(フルーツ狩り)三昧の毎日です。

P1010203先週のある日はラズベリーを摘みに農園へ。農薬控えめの農家でしたがその分すっぱい・・・。ゴールデンラズベリーという黄色いラズベリーは収穫量が少ない希少品ですがラッキーにも広い農園で見つけられました。赤いラズベリーも日本の物とは全く違う甘いものですがゴールデンはホントにあまーくって驚きです。熟れているの全部摘んできましたよ! P1010206

これなんだかわかります?

ラズベリーをつんでいる時に息子がほかの木から持ってきたもの。

農園の人に聞いたらローズヒップだそうです。ピンクの花が咲いた後、柿みたいなツルツルの実ができるそう。ハーブティーになるのかな?

P1010196翌日はチェリー。

俗にアメリカンチェリーと日本で言う濃い紫のさくらんぼもありましたが日本のさくらんぼに似た種類もたくさんありました。P1010207小粒ですがとても甘い。さくらんぼは高い木になっているので脚立に上って収穫です。さくらんぼはベリー系より摘みにくいのであまりu-pickをやっている農園も少ないのですがこちらで堪能です。閉店間際に行ったので翌日2回目もいっちゃいました。

調子に乗っていっぱい摘んだけれどチェリーは後が大変。そのままいただくのはいいですがコンポートや冷凍のものは種取しないといけないのです。

持っててよかった、種取の道具。ホントはオリーブの種取だけれど・・・。

P1010214そしてまた別の日、今度は食べられないもの!U-PICKならぬU-CUTでラベンダー畑へ。P1010223

ラベンダーの香りが漂う畑でチョキチョキと刈ります。

いい香り~。

片手に握れる位のブーケで$5ととっても良心的お値段。

まだしばらくラベンダーは摘めるそうなのでまた行きたいな。

P1010228

ラベンダーをいっぱい摘んだ後、息子の希望により食べられるPICKに。今度はブルーベリー。一日にPICKを梯子する贅沢です。

初めて行った(というかたまたま道にあったところ)によりましたがかわいい農園でした。

PICKだけでなく併設されたお店がアメリカンカントリー調でかわいかった。

ブルーベリーよりラズベリー・ブラックベリーの面積のほうが広い農園でしたが甘い大粒のブルーベリーも採れました。

  P1010230コチラも農薬少なめでちょっと酸っぱめ??というか今年は全体にちょっと酸っぱいかも知れません。

PICKしたものたちはそのまま食べるもの、そのまま冷凍するもの、ジャムやコンポートにするもの・・・120%楽しみます。

とりあえず、冷凍庫パンパンです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然のめぐみ

P1000628  家庭菜園してます。

周りの皆さんが育ててて豊作だったから、とおすそ分けがよく来るトマト。そんなに育つなら私も参戦です。実は苗はお友達に分けていただいたのですけどね。

左の緑のコンテナはサラダミックス。昨年外でレタスを育てあまりのアオムシさんに閉口だったので今回はキッチン菜園。間引きしながらちょっとずつサラダに混ぜていただいてますがいい感じです。P1000707

お庭に畑を作りたいのだけれど賃貸なので断念。鉢でがんばっています。

昨年育ちすぎて大変だったシソ。去年のこぼれ種から芽がでてそのまま育ててます。

紫蘇に限ったことではないけれどアメリカで育てるとなぜか大味でビックサイズに育つ野菜たち。紫蘇の香りは2年目はまだ大丈夫そうです。

ほかにもラディッシュ・ナス・きゅうり・小松菜・モロヘイヤ・ネギ・水菜やハーブも作っています。大収穫になるといいけれど。

P1000716  もともとお庭にある果実もいい感じ。

去年2個しかならなかった黄桃。今年はいっぱい実がついてます。

とおもったら鳥・リスに狙われすでに半分ぐらい食べられました。

こちらに住みだした当初「かわいい♪」とおもっていたリス。今となっては絶対許せない。天敵です。

昨年同様残った中から大きくなりそうなところに防護用の布を被せました。去年すごく甘かったので是非食べるところまで漕ぎ着けたい!

今イチゴが赤くなりつつありますがこちらも昨年同様ナメクジにほとんど食べられています。

まだ完熟ではないけれど完熟まで待つと食べられちゃうしで息子は毎日チェックしてはちょっと赤くなると「食べていい?」ばかり。去年はもう一日と待たせてナメクジに総取りされたので今年はどんどん許可。赤くないけれど食べれば結構甘い。完熟になったら凄いあまさなのかなぁ。

自然に囲まれた豊かな大地の恵みを満喫しています。

といいたいけれど弊害もひとつ。

P1000734 花粉症です。

3年この地に住んで花粉症にならなければ一生ならない、とよくきくけれど3年目にしてついに本格デビュー。もともと花粉症のダンナ様に加え、齢4つの息子まで苦しんでいます。

にっくき花粉めっ!

日本では処方薬のようですがこちらでは市販で買えるクラリチンという薬でかなり助かっています。よく効く。

ほかにも体質改善というか効くといううわさのケフィアヨーグルトを飲んだり地元産の生の蜂蜜をなめたりしております。多少は効いているのかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近入手のおもちゃ!?・・flip

Dsc01103だんなさまが電気屋さんで買ってきた“ flip”

小型簡易ビデオカメラです。文庫本と並べても写真のような小ささでケータイとかデジカメと同じようなサイズです。お値段は100ドル台らしい。

画素は若干粗いもののボタンひとつで最大60分まで撮影可能。バッテリーは電池!

USBで直接PCと接続できてメールやYou tubeに撮った動画をupできます。

じーじばーばがいらっしゃる日本から離れて暮らしているので孫の近況を動画で手軽に送れるのがいいです。

ちゃんとしたビデオカメラも持っているけれど結局大げさすぎて持ち運びが面倒だったり、ネット上で動画を送るには重過ぎるしで我が家で記録として保存するだけにとどまってしまったのが現状。

flipの手軽さだとちょっとした最近の様子や日本から送っていただいたもののお礼などの映像を撮影してメールで送っています。

シンプルを追求して本当に必要な機能だけを集めたらこんな感じだった、ということでしょうか。なかなか便利で無駄なコードやらもないので気に入ってます。

*****

ところで写真と一緒に映っている東野圭吾さんの「殺人の門」最近読んだのですがイライラしまくりで読み終わるまで息子に八つ当たりするわ悪夢は見るわ、面白くてって途中でやめられないのだけれど精神的によろしくなく非常に困った作品でした。

わるーい幼馴染のせいで人生が何度も狂わされる主人公。幼馴染を殺そうと決心するくせにいつまで経っても実行に移さず、また幼馴染にだまされ続ける・・・。

「早く殺してしまえ~」と真剣に思う危険な状態になりました。

未読の方はお暇な日を一日この本用に使って一気に読むことをお勧めします・笑。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

息子とパパの成長

Dsc01033 もうすぐ4歳になる息子。誰に似たのかとてもとても慎重な性格で「石橋をたたいて、たたいて渡らない」タイプです・・・。

母としては歯がゆく思うことも多いのですが急かせば余計やらない頑固モノでもあるのでただひたすら時を待つのみ。

短い4年ほどの人生の半分に当たる2年は通っている水泳教室もやはり同じでしたが、やっと効果が出てきました。

もちろんベビークラスは私と一緒に入水で月齢を重ねるごとに進級していきますが3歳以降の子供のみのクラスになってからずーっと一番初めのクラスを受講していました。これ以降は年齢に関係なく一定のレベルに達しない限り進級しまんせん。後からはじめたお友達が遥か上級のクラスに進む中、初めての水に怯える子供とともに毎週がんばってました。

本人は水が大好きでパパとも毎週のようにプールで遊んでいるのにほとんど抱っこで離れたがらず飛び込みなんてとんでもない状態でしたがあまりに効果が出ないので水泳教室を変えたら効果絶大!!飛び込みも一人で泳ぐのも(って浮きを使わないとすぐ沈みますが)どんどんできるようになって遂に進級となりました。

最近英語もかなりわかるようになってきたのでその辺も理由かも知れません。ともあれ先日ダンナさまも一緒に水泳教室を見学して夫婦で涙目でした。

**********

今日はだんなさまのお誕生日!お祝いは週末にするとして、結構いい年!?になってきました。ホント30代は時の流れが早いですね。

Dsc01067 昨年来、だんなさまはそりゃもう、ゴルフ三昧で家ではゴルフ雑誌を読み、買い物行ってちょっと目を離すとスイング練習とまるでオジサンですがその甲斐あって、昨シーズンのGOLFER OF the Year 2008を受賞しました。トーナメントの優勝カップとともに10年越しくらいで回っているトロフィーを先日受け取りました。すごく立派なカップ&トロフィーで驚きました。(飾るところナイ)

ブログの趣旨に全く関係ないのですが旦那様たっての希望でブログにのせてほしいというのでUPします。

これが私からのお誕生日プレゼント♪

今年もゴルフに励むそうです。定年後のゴルフ三昧を今から楽しみにしているそうです。お付き合いできるように私も練習しないとなー。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

雪続きでうんざり。

Dsc00447 先週日曜に5センチ以上の積雪して以来、降ったり止んだりが続いています。月曜から金曜まで冬休み前最後の週にもかかわらず雪で学校はすべてお休みになり、我が家は病人&怪獣を抱えてお出かけを控えています。

雪の多い地域から見たら笑ってしまうほどの混乱振り。積雪は大したことないですが朝晩は氷点下なのでしょうがないのですが。

スーパーに買出しに行けばすごい量、買いだめしている人も多い。日本人ならお米に始まり野菜や肉魚を調達するだろうにさすがアメリカ人はクッキードウ(あとは焼くだけでクッキーになる生地)とか甘いものやソーダ系の飲み物を激しく調達しているのが目に付きます。日系スーパーにいったら全然人居なかった!日本人は皆無でした。きっと前々から雪の予報だったから事前に買いこんであるんだろうな。計画性あってすごいぞ、日本人。

クリスマス商戦も思いがけない雪でダメかと思いきやちょっとの晴れ間にトイザラスやモールに人が押しかけ今のうちに!と買いあさっている模様。貯金できないアメリカ人の気質が思いがけないところで浮き彫りになってる・・・。

ダンナサマの方はお陰様で回復早く、昨日から会社に復帰しました。いろいろご心配頂いてありがとうございました。

そんなこんなで、混乱しているところを見つけては放送してくれるニュースを見たり、たまにやるから楽しい「雪掻き」を楽しみ、たまに近場のスーパーに行くくらいで大人しくしています。Dsc00454

お正月用に思い切って買った“高級”お頭付き鯛。

なんだか待ちきれず鯛めしにしてみたら恐ろしくおいしかった。一応旦那様の快気祝い。

Dsc00456 雪の中これまた繁忙期真っ只中の郵便屋さんが日本からの荷物をもってきてくれました。

母の香港土産です!ありがとう!かわいい型抜き。リクエストして買ってきていただいたのはいいけれどこちらの大根も人参もほそーいのでくりぬくものがないことが判明!!

韓国大根は太いので今度それを買ってきてくりぬきます!

週末も大雪らしい。早く通常の生活に戻りたい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧