記録しておかないと~!息子の誕生日会

今年に入って2本目の記事・・・。本人ですら忘れかけていたブログですがやっぱり記録だから・・・。アメリカ生活中は続けるということで。

復活。

!?

*******

3月は息子の誕生日がありまして。本番は今週末なのですが、一足早くお友達との誕生会をしました。

アメリカの子供の誕生会は結構派手でコレまでも会場を借りてやってきたのですが、今のお年頃位から「クラス全員を招いて」から「仲良しだけを招いて」に変わってきます。

もちろん人によって色々ですが息子は一番の仲良しと長い時間一緒に遊びたい、という希望だったので思い切ってそのお友達をお泊りに招待することにしました。

この町に引っ越してすぐ通い始めた現地校は、途中から転校してきた息子にとってかなり難しく、最初の半年ほどは息子も相当辛い思いをしたと思います。

その中で唯一、息子にキツクあたらない子がいて、彼のお蔭で息子は学校を楽しめるようになりました。

学年が変わってもたまたまか、前担任の配慮か、彼とは同じクラスになり今では完全にベストフレンドです。

ベストフレンドくんにとっても今回は初の友人宅へのお泊り、ということで子供たち以上にあちらのママや私がドキドキしたのですが、心配をよそにいい時間をすごしてくれたようです。

当初息子の大好きレストランBenihana(鉄板焼きレストラン)で夕飯、家で遊ぶ、翌朝ケーキでお祝い。なんて考えていたのですが、ベストフレンドくんはアメリカーンなので鉄板焼きはプレッシャーかな、と思いピザを買って家で頂くことに。

ケーキは息子の希望にあわせがんばりました!

息子の希望

「ショートケーキでクリームは赤と青で、イチゴとブルーベリーがのってて、マリオとルイージとカービィ(以上すべてゲームのキャラクター)が飾ってあるの。」

とりあえずクリームの色は却下して白として他の部分はがんばりましたよ。

1331785275957.jpg

日本でパティシエをしていた友人に教えてもらいはじめてのマジパン細工。

1331785280062.jpg

初めてながらそれなりに形になりました。結構満足しております。

パーティでケーキを見せたときは凄い喜んでくれたのですが・・・。

バースデーソングをベストフレンドくんと一緒に歌い、ろうそくを消した瞬間・・・

ベストフレンドくんがマリオをとって速攻かじった!

ひいいいい。遠慮のかけらもないいい。

衝撃受けましたが意外と息子は平気でNO!!といいながらもカービィで満足してくれました。よかったよかった。

で、一口かじって、ケーキも一口食べて、すぐにゲームに戻っていきました。

母親業はむなしいね。まあ喜んでくれたのでよかったよかった。

こういうので喜んでくれるのも多分後数えるほどのはず・・・。

1331785282422.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1st gradeはじまりました

6月はじめから始まったながーい夏休みがやっと終わって、今週から息子もやっとついに1st Gradeに進級いたしました。

新年度は9月始まりだし日本の学年区切りと違うので(カリフォルニア州では大体6月生まれくらいで学年を分ける。州や学区によっても異なるし、一学年遅れて入学させるのも自由)息子の場合は日本より半年遅れて一年生になりました。

とはいっても6月まで通っていたキンダーガーデン(年長)は小学校内にあるので新しい学校というわけでなく学年が変わりクラスが変わった、というだけですが。

昨年度の途中に引越してきてクラスに馴染むまで息子もかなり苦労したので、新年度のクラス替えがどう出るかはとても楽しみであり不安でした。

学校初日の数日前に掲示板に張り出されます。(入学式とか始業式とかないのでいきなり普通に授業が始まります)

掲示板見てびっくり。

GR1/GR2 というクラスに息子の名前が・・。

ああ恐れていたことが。日本でも生徒数が少ない学校ではあると思うけれど、こちらの学校でも複式学級が認められてます。要するに1年生と2年生の混合クラス。

混合クラスを設けることで教師の数を減らし経費削減というわけです。

学年混合、というのをどう考えるかが中々難しいようで。低学年のうちは勉強にはさほど問題ないけどパワーバランスが難しいとか・・・。

我が家は一学年上と一緒ですから2年生の勉強も同時にできてラッキー、と考えるけれど下の学年と一緒にされている方はもう学んだことをもう一回やるのか、と思ったりするはず。2学年がわからないほど馴染んでしまうのか、完全に2分されちゃうのもねぇ。

学校側は、「2年生と一緒でも問題ない、優秀だと判断されたのよor下の子を面倒見たり自ら発展的に学べる子と判断された」的に表向き言いますが実際のところすごーくお勉強が苦手、という子は含まれないけれどいろんな意味で「親も子も手のかからない」人が集められる傾向にあるようで。「トラブルが起き難い」をよしとするか、「没個性集団」とするか。

この一週間は色々なママたちの見解を聞いていて難しいなぁーとうなるばかりでした。クラス分けが不満で転校しちゃう人もいるくらいなのでやっぱり我が家は「親がうるさくない」という理由でこのクラスになったのでしょうか。何か言おうにも言えないだけですけどね、本当は。

じゃあ他のクラスがよかったかというとどのクラスもプラスとマイナスがあって。

1年生のみだけれど男子が極端に少なく、何かと大変そうだったり。

年長さんと一緒だけれど年長は早く帰宅するのでその後の時間はじっくり少人数制で1年生の勉強ができたり。

最初はどのクラスがアタリかなぁ、と堂々巡りだったけれど息子はたまたま一番仲良しの男の子とちょっと思いを寄せている女子と同じクラスになったのでもしかしてかなりラッキー?と思うようになりました。

今後はどうなるかわからないけれど息子本人は特になんとも思っていないようなので、中々体験できない2学年合同というのを堪能したいと思います。

息子の人生、最低あと一回は転校があるので(日本に帰るよねぇ?)どんな学校でもクラスでも生き残れる逞しい子になって欲しいです。

学校にお稽古に忙しい毎日がまた始まりました。今年も元気に通えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育

Img_0276 息子の日本文化教育で「秋の食べ物」の問題。

**************

秋の旬の食卓をとしてふさわしいのはどちらか。

①さんまの塩焼き・栗ご飯・サツマイモのてんぷら

②トマトのスパゲッティ・きゅうりの酢の物・ナスの炒め物

**************

息子は確信もって②にマルをした・・・・・。

夏にお友達のお宅でトマト・ナス・きゅうりを摘んでいたのに。

**************

秋にたくさん採れる果物はどれ?2つ選ぼう。

いちご・かき・バナナ・ぶどう

***************

回答はかきとバナナをチョイス。

食べ過ぎママ的にありえない正答率。

えーえー!???

母はちょっと悲しくなりました。

でも我が家の食卓を思い起こすと

さんま・・・・・いつだって冷凍なので一年中あるけど外のBBQコンロで焼くので夏がメイン

栗ご飯・・・・去年一度晩秋に作ったきり

サツマイモのてんぷら・・・作ったことない

トマト・・・・お友達の畑の最後の収穫を最近多く頂く。

なす・・・あまり新鮮なのがないのでたまにいいのを見かけるとナスが食卓に並ぶ

きゅうり・・・息子がきゅうり好きなので年中あり。

バナナ・・・年中常備

コレで季節感を持つのはやっぱり難しい。

Img_0298 あわてて松茸ご飯・秋刀魚の塩焼きで夕飯。

松茸は産地なのでお安く手に入るのですが恩着せがましく「松茸ご飯おいしいでしょう!!」と強要していたら

「おいしいね。でもこのベーコンみたいな白いのないほうがいい」

それが松茸だってばっ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

祝キンダーガーデン!

新年度が9月のアメリカ。

息子のキンダーガーデン(幼稚園年長)生活がついに始まりました。

アメリカの年長さんは小学校に通うので気分的には小学校の入学みたいなインパクトがあります。初めてアメリカの教育現場を目の当たりにするのです。。

近所の公立小学校に行くのですが、やっぱり「アメリカって・・・・」と思うことがまだ始まって数日なのに多々あります。

そもそも日本みたいに就学年齢になったからといって行政からお知らせなど来ません。夏休み前に突然発表される説明会にまずは参加。申し込みをその場でしてあとは無しの礫。

いい加減不安になる9月の授業スタート日の一週間前に郵便が届きました。キンダーは午前クラス・午後クラス・午前午後両方の長時間クラス(有料)の3つに分かれているのですがこのとき初めて自分がどのクラスになるかわかります。

とっても不親切な書類一式。紙の端に息子の名前の下に英語の名前とKAと書いてあったのでたぶん担任の先生の名前&Kindergarden AMの略だと理解した。(正解!)

不親切だなー。

Img_0175 授業開始の前日、担任の先生に会うこと&文房具を寄付するため学校に顔出しします。教室やトイレの場所を息子に教えて準備されたクラフトを少々。

お友達も同じ小学校なのですが午前クラスを希望していましたが学校の手違いで午後クラスに入れられていて大騒ぎ。前日なんですけど・・・。さすがアメリカ。

P1050890 新学期初日。始業式とかは一切なし。この日から授業です。スクールバスで登校です。補習校で毎週乗っているのがいい練習になってました。近所のお兄さんお姉さん方に助けられ、一列に並んでバスを待ちます。ご近所さんのアメリカの子は純粋でいい子さんばかり。小さい子の面倒も見てくれるし助かります。

こんなに大きくなったんだなぁと感慨にふける母などお構いなしに手も振らずにお友達とふざけながら楽しそうにバスに乗り込んで去って行きました。

3時間後。帰宅のバス。1年生以上は午後まで授業なので帰りはキンダーの生徒のみで帰ってきます。

待てど暮らせどバスは来ない・・・。先輩ママさんにしばらくはバスが遅れると聞いていたのでのんびり構えてましたがそれにしてもこない。

P1050896予定の30分後やっときた。ふー。この後、次の子供をおろす場所がわからず更に30分かけてやっとついたそうです。

ゆるいです。テキトウデス。

さすがアメリカ!!と思いつつ別に怒ったりしているわけではない自分にアメリカ生活、慣れてきたな。と自己満足です。

子供は楽しいといっているのでまあいいか。ということで。

現地校・日本語幼稚園・補習校と毎日忙しい生活が始まりました。小さな未来の帰国子女、がんばっております!

がんばれ息子!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

夏が来た

サッカー、盛り上がりましたか~?

アメリカは全然盛り上がっておりませんでしたが、今朝ダンナさまが今日パラグアイ戦なんだよーと教えてくれてテレビをつけたらやってました!

P1050568 ラテン☆チャンネルで!

パラグアイ目線の中継。

もちろんスペイン語♪解説一切不明。ハポネ(=日本)と選手の名前、あとSAMURAIとたまに言っているのが聞き取れました。

途中息子に子供チャンネルにかえられたりしたものの最後のPKは見られました。残念だったけれど久々に日本を感じました。

ところで、試合の最初パラグアイの選手を紹介を見て思ったのですがパラグアイ人、かっこいい~。日本人・韓国人・中国人が一見似ているようでちょっとずつ違う様に中南米の国々の人たちも違うらしいので、もしパラグアイチームの選手が一般的パラグアイの若者風ならかなり好み!と興奮しました。

が、その後の日本チームの紹介をみて更に驚いた。パラグアイチームと結構似ている・・・?

サッカー顔ってことでしょうか?

日本人の若者を見る機会が殆どないのでよくわからなくなりました。年取ったのか?アメリカが長くなりすぎたのか?日本人が変わってきているのか?

ともあれ、パラグアイが勝利した後のラテンな盛り上がりが好きです。

**************

今年は曇り空や小雨が多く、なかなか半袖の出番がありませんでしたがやっと夏が来ました。

P1050553先週末は補習校の運動会がありました。

ハチマキしめて紅白戦。ラジオ体操に始まり玉入れしたりお遊戯したり。きわめて日本的。かけっこは4人中3位。3月生まれだしこんなものでしょうか。本人、大満足・笑。

***********

長雨で心配していたフルーツ狩りもスタート。イチゴはもうひとつの出来でしたがラズベリーは大粒の甘いものも多く期待が持てそうです。

P1050572 家の庭にあるサクランボも今年は大豊作。とてもおいしそうに赤くなってます。

が、まずい。

なんででしょうか・・・。

あまーい桃がなる木は早々とリスや鳥に食べられてしまい、現在あと1個。高いところなので時間の問題で鳥に持っていかれることでしょう。

来週からブルーベリー狩りがあちこちで始まるようなので沢山取りにいこうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年中さん終了式&夏休み突入・・・

今週月曜日をもって息子の年中さんが無事に終了しました。

卒園式とあわせ学年の終了式というのを開催してくださり、毎年感動です。

最初のころ硬直状態でほとんど歌えなかったのに大きい声で歌えて年少さんを助けてあげるほどになってました。

毎年恒例の「ぼくのすきなもの」を描きみんなの前で発表するのを今年も。昨年は好きなのは「ママ」といってくれて泣いたのですが今年は「桃と流れ星」といってました。

初耳でしたがかわいい絵と一緒に堂々と発表できるようになって自信がついてきたのがわかりました。

幼稚園生活もあと1年。来年には小学生かと思うと感慨深いです。

今週から夏休みに入ってます。8月末までの長いお休み。どんな夏休みになるのやら。楽しい思い出をいっぱい作れるよう私も努力しようと思ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Chicken Party

やーっと晴れて夏を感じられるようになってきた今日、息子の英語幼稚園のお友達宅での"Chicken Prty”いってきました。

数ヶ月前、動物の勉強をしていた時にクラスで鶏の卵を孵化させました。そのひよこを引き取ってくれた家庭がパーティをしてくれたのです。

今日のパーティの招待状に

We will be grilling up some chicken dogs for lunch!(ランチにチキンドックをつくりますよ)

とあり、孵化させたニワトリさんがグリルされるのではないかと息子は不安そうでしたがちゃんと普通の鶏ソーセージで作ったホットドックでした。アメリカっぽいな~。

P1050388 たぶんこの鶏がBeautyちゃん。すでに若鶏状態です。もう一羽は黒い鶏でShadowくん。子供たちが孵化を見守ったこの2羽にくわえ、もう2羽いました。Shadowくんはオスのため先週から朝「コケ、コケ」鳴き始め今朝5:30に「コケコッコー」と鳴けたそう。

卵も産まず、声もうるさいとのことで公式にはほかのファームに連れて行くことになったそう。ホントは誰かさんの食卓にのぼるらしいケド。ひー。

このあたりは食に対する意識の高い人が多くってオーガニックのもの人気だったり、自分で野菜や果物を育てる人がとても多いです。

P10503291鶏もそのひとつで1家に3羽までは申請なしで飼えるので庭に小屋を作って飼っている人が結構います。お友達でも何人か飼っていて取れたての卵はいつもとてもおいしいです。色や形、大きさが不揃いな卵。今日のニワトリさんたちももう少ししたら生み始めるハズです。

子供たちにいっぱい触られてたニワトリさん。お疲れ出ませんように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日

先週のことですが母の日でした。

現在3つの幼稚園に通っている息子。おかげさまで母の日も3倍。

P1050206メインで通っている日本語の幼稚園からは恒例の母の日パーティにてフルーツポンチが振舞われ、歌のプレゼントもありました。今回は既存の歌の続きを子供たちが作詞して歌ってくれました。縦割り教育の幼稚園なので全員で歌うパートのほかに学年が違う子がペアになって少しずつ歌ってくれたりで昨年からの成長を目の当たりにしました。

今年の秘密のプレゼントは油絵でした。幼稚園のそばの森で小石を集めてコラージュ。壁掛け用の板を現在お友達のパパさんが作成くださっているのでそれにつけて飾る予定。楽しみです。

P1050218 補習校ではハートがいっぱい描かれたバスケットのプレゼント。中には母の好きそうな色を選んでテグスに小さいビーズを通したネックレスを頂きました。もちろん似顔絵つき。似顔絵のうらには「ままえ だいすきよ」の直筆メッセージ。「ハートのチョコもあげるよ」とバレンタインに誰かから頂いたチョコをつけてくれました。

P1050216 現地の幼稚園の母の日パーティには参加できなかったのですが似顔絵&メッセージをもらいました。メッセージには先生の入れ知恵も感じられますが・・・。

3箇所の幼稚園で3様のプレゼント。教育方針の違いと息子の取り組み方の違いがよく出ていて、思いがけずいろいろな幼稚園に通うことになったのもそう悪くないなと。

おかあさん、ありがとうより「息子よ、いつもありがとう」な母の日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近がんばってます

息子の幼稚園に限らずどこの学校でも年度の初めにアンケートが来ます。

「ボランティアできますか?

定期的に・月2回くらい・家でできることなら・特技等を子供に教える」

日本だったらNOに思いっきり丸付けちゃいそうですが、皆さんかなり参加されるので我が家だけごめんなさいもできない・・・。「手伝えるけど英語がちょっと・・」みたいなことを書いて提出したら

「では日本文化の紹介よろしくね」とかなーり前にいわれてました。

3月のお誕生日にやろうと思っていたけれど先延ばししてましたがやっと重い腰をあげました。

「5月5日子供の日」ということで。(ちなみにアメリカ的にはCinco de Mayoというメキシコのお祭りの日)

P1050146 やっと見つけた“Tokyo Friends"という日本文化とアメリカ文化を比較する絵本を先生に読んでもらって、兜のクラフト。子供の名前をひらがなで書いて兜に貼るようにしました。予想以上に好評でとってもうれしかったです。子供は素直な分反応が怖いので。

最後はスナックタイムに「日本のお菓子」

定番のおせんべいといちごポッキー。

イチゴポッキーをクリスマスにもらってすごくおいしかったと一人の子が飛び跳ねて喜んだ。写真のとおりグリコのイチゴポッキーはアメリカオリジナルのパッケージになってます。意外とどこのスーパーでもアジアン食材コーナーにおいてあったりします。

お煎餅はまずいといわれるのを覚悟で持っていったのですが、大好評。健康オタクが多い土地柄なのでヘルシースナックとして普段から食べるといっていたブロンドガールもいてこっちが文化の勉強をさせて頂いた感じです。

何はともあれよかった。肩の荷が下りました。

持っていったお煎餅もトレーダージョーで普通に売られている「ライスクラッカー」なので日本文化も結構浸透しているのかな。トレーダージョーでは最近冷凍の焼きおにぎりが売られていて在米日本人コミュニティーで話題の商品です。結構おいしいので重宝。

ハラキリ・サムライ・スシだけでなくBENTO(弁当)IZAKAYA(居酒屋)も英語になりつつあるのでまだまだアメリカで受け入れられる日本文化があるはず。ガンバレ日本!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年長さんスタート!

4月になりました。(かなり前に・笑)

アメリカは9月が学校の新年度だけれど補習校は日本と同じ4月スタートです。

補習校は海外に住みいずれ日本に帰国後、問題なく日本の学校の勉強についていけるよう国語と算数を中心に勉強するところです。月曜から金曜は現地校に通い、土曜日の午前午後を使って文科省の教科書を使って勉強します。「帰国子女はいろいろ得」と思われがちですが実際は現地の言葉で現地の生徒と同様勉強する上に日本の子供が一週間かけてやることを土曜日の一日で勉強せねばならず親子共々大変な努力が必要です。普段の生活でぜんぜん使わない漢字を覚えていくのはさぞ大変だろうな・・・。

昔帰国子女のお友達を見て簡単に語学を習得し大学受験も有利だったりいいなーと思っていたけれど普通に日本にいるより断然大変だったんだなーと今になって思います。

とはいえ、我が家はまだ幼稚園児なので・・・・お気楽ですが。

先日入園式がありました。アメリカの学校には卒業式こそあれ入学式はありません。何かにつけて式をする日本とは対照的かも。

息子も入園式に向けジャケットネクタイを用意し革靴はいて登園です。(学校は現地校を土曜日だけ間借りしています)

日本っぽい校長先生がお話したり、お辞儀したり、まるで「日本」でした。

補習校の幼稚園ではひらがなや数字に加え「日本文化」を勉強します。小学校以降は勉強に時間をとられるので日本の季節の行事に触れる機会が少ないものの日本人として「文化」に触れる時間が必要とのことで幼稚園が設けられています。とてもありがたいです。

先週土曜日が初・授業でした。憧れのスクールバスに乗りお友達と登校。

相変わらず詳細を語らない息子ですが工作したり日本の歌を歌ったりしたようです。「日本の」リサイクルマークの勉強とかしてきました。確かにこちらで暮らしていると「プラ」とか「アルミ」のマークはみないのでいい勉強になっていると思います。

ランチはお弁当を持っていきます。お弁当箱は布巾に包んで持っていく日本式。ちゃんと広げられるかな?時間内に全部食べられるかなと心配していましたがきっちり完食して帰ってきました。

宿題も出てすっかりお兄さん気分です。

月曜から土曜まで(息子が)忙しい毎日です。

夫婦二人きりの土曜日・・・・さあ、ゴルフタイムです!!!???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧