食育

Img_0276 息子の日本文化教育で「秋の食べ物」の問題。

**************

秋の旬の食卓をとしてふさわしいのはどちらか。

①さんまの塩焼き・栗ご飯・サツマイモのてんぷら

②トマトのスパゲッティ・きゅうりの酢の物・ナスの炒め物

**************

息子は確信もって②にマルをした・・・・・。

夏にお友達のお宅でトマト・ナス・きゅうりを摘んでいたのに。

**************

秋にたくさん採れる果物はどれ?2つ選ぼう。

いちご・かき・バナナ・ぶどう

***************

回答はかきとバナナをチョイス。

食べ過ぎママ的にありえない正答率。

えーえー!???

母はちょっと悲しくなりました。

でも我が家の食卓を思い起こすと

さんま・・・・・いつだって冷凍なので一年中あるけど外のBBQコンロで焼くので夏がメイン

栗ご飯・・・・去年一度晩秋に作ったきり

サツマイモのてんぷら・・・作ったことない

トマト・・・・お友達の畑の最後の収穫を最近多く頂く。

なす・・・あまり新鮮なのがないのでたまにいいのを見かけるとナスが食卓に並ぶ

きゅうり・・・息子がきゅうり好きなので年中あり。

バナナ・・・年中常備

コレで季節感を持つのはやっぱり難しい。

Img_0298 あわてて松茸ご飯・秋刀魚の塩焼きで夕飯。

松茸は産地なのでお安く手に入るのですが恩着せがましく「松茸ご飯おいしいでしょう!!」と強要していたら

「おいしいね。でもこのベーコンみたいな白いのないほうがいい」

それが松茸だってばっ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

南カルフォルニアにいってきました

だんなと現地集合してまずは道中、ロスのリトル東京にてラーメンを食べUniversal Studio Hallywoodへ。

ここはテーマパークに隣接したところで実際に映画やドラマの撮影をしています。普通の乗り物とか遊園地的要素もたのしいのですが一番のウリはトラムに乗って撮影現場を見に行くツアー。

P1040471映像をみてホントの町?セット??と思うことよくありますがその裏側も見られます。狭い土地によく工夫して作ってあるんだなぁと感心しきり。

P1040487 トウキョウ・ドリフトという映画があってその時実際使われたセットも一部見られました。このお話、アメリカのハシリヤの高校生が東京に留学して渋谷のスクランブル交差点とかで車のドリフトしたりと日本人には理解不能な話なんですが自動販売機や看板などちょっとおかしな日本語もありましたがなかなかリアルでした。

P1040515 一番楽しみにしていたのが毎週楽しみに見ているドラマ「Desperate wives(デスパレートな妻たち)」の舞台Wisteria Lane。写真は確かBreeの家かなぁ?もっと広い通りを想像していたけれどとても小さくって驚き。あんなに小さなコミュニティで次々事件が起こったら恐ろしいわぁー。

P1040591 翌日は南に下ってサンディエゴへ。

シーワールドに行ってきました。ここは水族館というより遊園地。翌日も行きたかったのだけれどカルフォルニアらしからぬ大雨で断念。

ほとんどをホテルで過ごし最終日はもったいない時間の過ごし方になりました。今回もおいしい~おすし屋さんで名物のウニや久々のサヨリ・エンガワを食べてとても幸せ。満席のためたまたま通されたカウンターで息子はカウンター寿司デビュー。

「いくらください」とか100年早い発言をしてましたが最後はアイスクリームで〆ておりました。

全体的にランチは失敗で朝食・夕飯が大当たりの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅つき大会

幼稚園で餅つき大会しました。食育っていうんですよね、こういうの??

昨年に引き続き息子2回目の餅つき。今年も10キロ近いもち米を使ってのお餅つき。

ところで皆さん、お餅をつくことになったらどんな味付けで食べたいですか?

どれか一種と言われれば醤油+海苔の磯辺焼きスタイル。

昨年のお餅つきではあんこ・きなこ・砂糖醤油の3種でした。個人的には甘い味付けばかりでお昼ご飯で頂くにはかなり甘かった印象が。今年もお手伝いをすることになっていたので甘いものだけでなく塩っぱい系の味付け(=いそべ)があってもいいのでは、と提案してみました。

すると関西出身の先生「まあそれもありかも知れないですね」とつれないお返事。沖縄出身の他のママさんが「確かに、変わった味だけれどいいかも」

ええ??いやいや変わってませんよ・・・?その場にいた関東人は私に同意してくれたのですが。

後でいろいろなママさんに聞いてみたところ名古屋あたりを境に以西は砂糖醤油、以東は砂糖なしがスタンダードのよう。

アメリカに居ながらこういう日本の地域による違いを発見して楽しいです。

P1040443 結局、今年はあんこ・きなこ・砂糖醤油・醤油・大根おろし醤油と5種類になりました。

自分で気がつかなかったけれど今回に限らず私はやっぱり関東の味が好みらしく煮物作っても何作ってもやたらと醤油を使い、茶色い料理が出来上がります。先日も友達に春巻きを出して辛子醤油を出したら「何につけるの??」とめちゃくちゃ驚かれました。

肝心のお餅、おいしくできました。

息子に何度教えても杵のことを「おの」と言っているのが気になります・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月ハワイ 2010

P1030734今更ながら あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

大晦日からハワイに行ってきました。

最初の3泊はマウイ島。今回は南のほうのワイレアという地区に泊まりました。

当初ゴルフの予定でしたが子連れは駄目だったりで断念。(アメリカはOKなところ多いのです)

P1030915基本的にはホテルのプールとビーチで遊びました。ウォータースライダー大好きの息子のためスライダーがあるホテルを選んでいたので喜んでました。夏に同じようなのをやったときは恐々滑っていましたがすっかり成長。写真のとおり寝転がり腕を上に上げてスピード上げて滑れるようになりました。

ビーチも水が冷たすぎることも日差しが強すぎることもなく快適な温度。  リゾート気分を満喫できました。

P10308601マウイでは鯨を見るツアーに参加しました。アラスカからシアトルを抜けて鯨が冬場マウイにいっぱい来るそう。鯨目当ての船がいっぱい出ていました。

至る所で鯨が見えるのですがすぐに潜っちゃうしいつどこで姿を現すかわからないのでなかなか写真で撮るのは難しい。

P1030849

子育て中のママ鯨目当てで若いオス鯨が一緒にマウイまで来るそうでオスがアピール合戦だか喧嘩だかしていて盛り上がってました。

P1030663食事はホノルルみたいに毒されてないのでハワイっぽい味を楽しめました。

ロコモコやパシフィックリムはどれも外れなくおいしかった。

P1030924_2さすがに違うものが食べたくなってホノルルにもあるSanseiというJapanese fusionを食べに行きましたが日本人が食べてもおいしいとおもえる味でした。ラーメンはちょっと違ったけれどロール寿司や揚げ出し豆腐・ポキなんかもおいしかったです。

P1030898 スイーツでは初めてShave Iceをたべました。「トロピカルなカキ氷」とおもって今まで魅力を感じなかったのですが道行く人が食べていて私たちも列に並びました。

雪みたいなカキ氷は軽くって本当においしい。

この後行ったオアフ島のノースショアでも超有名店で食べましたがマウイに軍配。値段も倍しましたが満足度は倍以上でした。

このカキ氷は是非、もう一度食べたい!

3泊してオアフ島ホノルルに向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Cookingを習う 2009

ESLクラス(英語教室)のクッキングデーがありました。

普段英語を教えてくださっているのはリタイアされたおばあちゃんたち。

本当に温かい先生たちなのでいつもお世話になっています。

P1030433今日のメニューは、

ハンバーガー・・・つなぎに何も入れず本当に牛肉100%で作ります。10%以上の脂肪が含まれた牛挽きでないとうまく焼けないそう。オニオン・トマト・ピクルスを挟んでケチャップとマスタードでいただきます。手作りはやっぱりおいしい!

スイートポテトのキャセロール・・・薩摩芋に似たお芋をゆでてバターとブラウンシュガーと順に重ねてオーブンで焼きます。甘いですが結構いけます!

ポテトグラタン・・茹でジャガイモをホワイトソースで和えてオーブンに入れるのかと思ったらホワイトソースにマヨネーズが入りました。高カロリーですが間違いなくおいしいものでした。

メリーベリーサラダ・・・クリスマスに近いこともあって生のクランベリーを使ったドレッシングを使ったグリーンサラダ。アメリカに来てフルーツをサラダに使うことが多くすっかり好きになりました。見た目もきれいでおいしかったです。

P1030430そしてデザートにドイツ系の先生が秘伝のクッキーを教えてくださいました。ドイツではSpringerli、名前は変わりますがスイスやオーストリアでも同様のクッキーをクリスマスに焼くそうです。

アニス(八角)の風味が効いた白いクッキーです。生地は写真にあるような特別な麺棒で伸ばします。伸ばすと柄がつく優れもの。

本来はクッキー形にしてから一晩乾燥させるそうですが今回はちょっと休ませたところで焼成。

P1030434

白いクッキーでちょっと生焼けっぽく作るのがおいしいそう。

ネットで調べても焼きすぎると硬くなる、とありました。

アニス風味ですのであまり日本人向きでは無いかも知れませんが、食べていると癖になる味で自分でも焼いてみようとアニスエキストラを早速買いました。

型付麺棒は無いけれど天使の羽型に成型することもあるそうなのでそちらでやってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バンクーバーから南下して家までドライブ

ブラックフライデーは深夜0時から(お店に寄るけれど)セールが大々的に始まります。

本当は夜中に起きていくとすっごくお得だったりするそうですが、私、セール苦手です・・・

なのでひと段落ついて大してお得でもない頃にバンクーバーから南下したシアトル北にあるSeattle Premium Outletに行きました。

混んでいたけれど駐車場もラッキーで見つかり順調。

お目当てだったkate spadeでバック買えました♪

元値197ドルが58ドル♪安すぎます!わーい。

その日はアウトレットから5分くらいのところに宿泊。ホテルのお客さんは殆ど買い物客と思われチェックアウトの時間にはすごい量の袋を下げている人がいっぱい!到着日は半分くらいしか回れなかったので翌日朝からまた買い物。

お昼前には切り上げてランチを食べにシアトルへ。

P1030366以前、ダンナさまファミリーとシアトルを旅行したとき、義父がおいしいチャウダー屋さんがあると教えてくださったお店へ。その時はタイトなスケジュールで持ち帰りで車の中でいただきました。そのときもとってもおいしかったのでいつか行こうと言っていたのが実現しました。

熱々はさらにおいしい~。ダンジネススクラブのサンドイッチもおいしい。カクテルソースをかけていただくのですがピリ辛が最高。息子はアレルギーで蟹がNGなので普段なかなか蟹をいただく機会が無いこともあって興奮しました☆

P1030371 ついでに同じくPIKE PLACE内にあるパン屋さんで翌朝用のパンを購入。マカロンが売ってて買い食い。

日本ではマカロンってメジャーですがアメリカだとマカルーンというルーツは一緒に違いないけれど似て否なる硬いメレンゲみたいな代物が普通。

でもここのは日本みたいに柔らかいマカロンでした。もちろん味はピスタチオ。

P1030379 シアトルを出てさらに南下。

5月に一度泊まって息子がまた行きたいとずーっといっているGreat Wolf Lodgeへ。室内プールつきの宿泊施設です。クリスマスのデコレーションがきれいで到着したときはロビーに人工の雪が降り、アップルサイダーを配ってました。

プールでは前回怖いといって挑戦しなかったウォータースライダーもすべてトライし、息子も大満足。成長したなーとまた親バカです。

いよいよホリデーシーズン。

何をするわけでもないのに忙しい季節です。

まずはクリスマスのデコレーションしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thanksgiving Holiday 2009

今年のサンクスギビングは去年と同様バンクーバーまでドライブに行きました。

バンクーバーには何度も行ったけれどいつも曇り空・雨のバンクーバー。雪だったことも・・。

P1030294でも今回は晴れ!初めてです!

ビルと渋滞と雪化粧した山が一度に見えました。

いつも曇り空なのでビルの向こうに山が広がっているなんて知らなかったですよ。

いつもは水族館や室内の遊べるところに行ったりするのですが今回は前から行ってみたかったところに行きました。

P1030296 ノースバンクーバーに続く橋を渡り、

着いた場所はP1030342 キャピラノ吊り橋。ダウンタウンから20分もかからないところ。山奥という感じでもないのに入り口で入場料を払い(ちょっと高いけれど)中に入ると突然森になります。不思議。

谷の川から高さ70メートルのところに137mの吊り橋があります。

天気がよかったはずなのにちょっと霧っぽくって高所恐怖症の人には絶対無理なところです。

鉄製ワイヤーとのことだけれど吊り橋ですから人が歩くたびゆっさゆっさゆれます。楽しいっ!

橋を渡ると完全に森の中。

P1030334 マイナスイオンがでまくってます。

普段住んでいるところも随分な森ですが湿気があって木のいい香りもします。癒される・・・。

吊り橋の先の森もただ地面を歩くのではなく、木々の真ん中あたりの高さで橋が架けられていて木から木へこれまた吊り橋で一周できます。

P1030308

森林浴の後はまた吊り橋を渡って出口に戻ります。だんなさまと息子が一緒に渡りましたがどっちが手をつないでもらっているのか・・?案外パパのほうが怖がってたりして・笑。

P10302861

ご飯は相変わらずの中華三昧。

ほとんど行ったことのあるお店だったけれど今回は初めての火鍋屋さんに行きました。唐辛子スープとチキンスープの2種スープ。写真右に写っているタレはお好みで調合してくれます。よくわからないのでお店のお兄さんスペシャルブレンドを頼みました。中国醤油・練りゴマ・生姜の千切り・沙茶醤・生青唐辛子・ネギ・香菜を入れてくれました。美味。今回の旅で一番の味でした。

バンクーバーでサンクスギビングデーを過ごした後、翌日、全米大セールであるブラックフライデーにアメリカに戻りました。

そして向かったのは・・・もちろん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華まんと「個人面談」2本立て

なぜか息子の個人面談が日本語の幼稚園と英語の幼稚園ともに今日開催でした。

朝一番で日本語幼稚園の個人面談に。

1人当たり15分。先生から日々の様子や成長の状況をエピソードを交えながらお話いただきました。最後の5分ほどで「何かご質問やお困りのことありますか」と問われ、おしまい。

息子はおしゃべりですがあまり幼稚園の日々の出来事をいっぱい話すほうでないので日々の様子も断片的にしかわからないので先生のお話は、新鮮です。

面談の後、幼稚園のお友達宅に伺い、中華まん作り。ホームベーカリーに生地を捏ねてもらって豚肉入りと高菜+海老の2種作りました。なかなかおいしくってお持ち帰り分もいっぱい。夕飯も中華のおかずやスープを作っておいしくいただきました。

夕方は英語の幼稚園の個人面談。

息子の英語もまだまだなので先生には日頃からよく様子を聞いたり連絡も密にしているので特に質問があるわけでもなく、気楽に向かいました。

持ち時間は同じく15分。

最初に息子は素晴しいとかアメリカ的な褒め言葉が続き、一枚の紙が渡されます。そこには先生サイドが子供たちに身に付けてほしいスキルが書いてあります。「自分の考えを言葉で表す」とか「問題が起きたとき解決の方法を自ら探す」とか言いたいことはわかりますが4歳児にどこまでのレベルが求められるのかもう一歩わからない。

うーんと思っていると

“Is there anything I can do for you?"

直訳すれば「あなたたちのために私にできることありますか」ニュアンスとしては日本語の「他に何かありますか」程度の軽さだと思うのですが、会話のボールを完全にコチラに投げられている状態なので英語に不自由する私には嫌な質問です。

日本的には最後のおまけの質問で「特にありません。さようなら」でもOKですが、今回の場合息子についてのことはまだ何一つ聞いていないので引き下がるわけにもいきません。面談開始から5分も経ってないし。

思わぬ英会話教室と化して、必死の質問を始めます・・・。

さっぱりした先生なので答えも簡潔。

おお、次の質問はええっと・・・汗。

「この紙にあることの求められるレベルがよくわからないのですが」と苦肉の質問をしたら

「どこがどう分からないかしら?」また質問かいっ。

異常に疲れました。

どちらの面談でも頭を抱えるような問題もなく、心配していた点は問題ないことも分かり有意義ではありましたが、日本スタイルの先生主導の面談のほうがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Halloween Party

昨年同様、幼稚園のお友達とハロウィンパーティをしました。

風邪でお休みのお友達もいたけれど14人のkidsが集まり楽しいひと時でした。

一人のママがとっても張り切っていろいろ準備くださいました。

P1020839 まずはカップケーキのデコレーション。

ハロウィン仕様のお菓子や飾りがたくさん売っていうるのでそれらを利用して。

P1020846 続いて中身は何でしょうクイズ。

中身が見えない箱に手を入れて何が入っているかを当てるもの。

こちらのハロウィンは日本人的に理解しがたいグロテスクなモチーフが人気です。例えば目玉の箱にはブドウが、脳みそ箱にはゼリー、もうじ虫箱に糸こんにゃくといった具合に絵に描いてあるモチーフのさわり心地を連想させるようなものが入ってます。

さすが子供は手触りというより嗅覚で当ててました。アッパレ。

P1020858 続いてポトラックによるランチ。盛りだくさんの企画に加えそれぞれ他の学校を掛け持ちしていたり兄弟のお迎え等々それぞれ忙しいので時間に追われるパーティ・・・。忙しい。

ランチもテーブルを整える間もなくみんなどんどん食べます。

今回は黒酢の酢豚を持っていきました。800gのお肉を持って要ったけれどあれだけの人数だとあっという間になくなりました。

ランチ後はコスチューム撮影大会。スターウオーズ系あり、おサル、パワーレンジャー、プリキュア、ピエロ、バンパイヤー等々・・・。アメリカに暮らす日本人の子は日本のテレビのキャラクターコスチュームを希望する場合も多く市販品で売ってないだけにお母さんの腕の見せ所です。

それぞれにすっごくかわいく、去年より個々の希望が強く出ていて楽しかったです。

この後もゲームをしたりで大盛り上がりあっという間にお開きの時間になりました。とっても楽しかったようで息子も今日は早くに夢の中へ。

後は当日を待つばかり。晴れてくれるといいのだけれど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げ湯葉の蒸し物

P1020800 飲茶で大好きなメニューがあって香港在住のいとこにレシピを送ってもらいました。

漢字の読み方はさっぱりわかりませんがひき肉や海老のシュウマイの中身みたいな具を生湯葉でくるんである一品。

料理の名前がわからないとネットで検索してもなかなか見つからないのです。

以前カナダのバンクーバーで買ってきた生湯葉を冷凍しておいたものを使ったのでキレイに広げられずツギハギしながらだったので本来は2口くらいでいただけるサイズなのにコロッケサイズになりました。

具を湯葉でくるみ、一度あげてから醤油ベースの餡をかけて蒸します。手間はかかるけれど、手前味噌ながらかなり美味でした。すんごくおいしい。いとこちゃま、ありがとう♪

実は湯葉を広げるのが面倒になってきてお肉部分を丸めて揚げ、湯葉は湯葉で揚げ・・という手抜きを後半試みました。それはそれでまあアリでしたが、一部蒸さないで翌日のお弁当にしたのですが全然味が違うのでびっくり。

一度蒸したものは冷えてもひき肉部分はふんわりジューシーに仕上がっていましたが、揚げただけのものに餡をかけたほうはお肉が固め。

蒸し器って、すごい☆☆☆感動。

冬も近づいてきたし蒸し器をもっと使おう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧