5th Birthday

今週ついに(やっと)息子が5歳になりました。

今年も昨年と同じようなお誕生会定番スポットboucy houseで幼稚園のお友達を中心にきていただきました。

ひたすら飛んで跳ねて滑ってを繰り返し汗だくになってケーキを食べて、頂いたプレゼントをあけて終了。たった1時間半。合理的です。

でもその一方、たった1時間半のために貴重な週末の時間を割いてくださっているお友達。とてもありがたいことです。

**************

ここのところお友達のパーティに多く行ってすっかり触発されケーキを焼いてみました。

P1040705大人子供合わせて30人ほどのお客様におだしするケーキとなるとサイズもかなりです。

卵10個・小麦粉300g・・・・。ふだん大きすぎて持て余し気味のキッチンエイドでもギリギリのボリューム。試作1回して結構な重労働とプレッシャーで何度もやめようかと思いました。スーパーで買えば20ドル。自分で作っても大して値段は変わらない。「作るぞ」と「買ってしまえ」の思いを行ったり来たり。何とか前日にスポンジを焼く・間にイチゴを挟む、クリームの下塗りまで終え当日飾りつけ。

作るのも運ぶのも大変でした。

当分ショートケーキというかホイップクリームは食べたくないです。なんといっても生クリーム1リットル以上使ってますからね・・・。うー。

息子のリクエスト通り、フルーツ盛り盛り&BUZZの飾りつけ。喜んでくれたのでよかった。パーティ中、ケーキを配り終えたあたりで完全に脱力しました。

日本ではそもそもオーブンに入らないだろうし、もうあんなに大きなケーキを作ることはないとは思うけれどいい経験でした。

楽しかったけれどお菓子作り、向いてないなと確信しました。

**************

誕生日当日は息子のリクエストで肉味噌うどん。大好物なんです。パパにも早く帰ってきてもらい3人でお祝いしました。子供にとってもどんなモノよりも「一緒にいる時間」や「心」のほうが喜んでもらえるということも再確認でした。

4月から日本人学校が始まり月から土まで週6日の学校となります。さらに忙しい日々のスタートです。

5歳になって大きいなと思ったりまだ子供だなと思ったり。時の流れが早いことだけは確かです。今を大事に暮らさないといけないな。親子でゆったりする時間をもう少し持てるようがんばりたいと思います。

早生まれ、しかも3月生まれの息子。やっと5歳になった!と思ったら4月生まれのお友達より6歳のバースデーパーティのお誘いが来ました。ちょっと溜息・・・。がんばれ早生まれ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

南カルフォルニアにいってきました

だんなと現地集合してまずは道中、ロスのリトル東京にてラーメンを食べUniversal Studio Hallywoodへ。

ここはテーマパークに隣接したところで実際に映画やドラマの撮影をしています。普通の乗り物とか遊園地的要素もたのしいのですが一番のウリはトラムに乗って撮影現場を見に行くツアー。

P1040471映像をみてホントの町?セット??と思うことよくありますがその裏側も見られます。狭い土地によく工夫して作ってあるんだなぁと感心しきり。

P1040487 トウキョウ・ドリフトという映画があってその時実際使われたセットも一部見られました。このお話、アメリカのハシリヤの高校生が東京に留学して渋谷のスクランブル交差点とかで車のドリフトしたりと日本人には理解不能な話なんですが自動販売機や看板などちょっとおかしな日本語もありましたがなかなかリアルでした。

P1040515 一番楽しみにしていたのが毎週楽しみに見ているドラマ「Desperate wives(デスパレートな妻たち)」の舞台Wisteria Lane。写真は確かBreeの家かなぁ?もっと広い通りを想像していたけれどとても小さくって驚き。あんなに小さなコミュニティで次々事件が起こったら恐ろしいわぁー。

P1040591 翌日は南に下ってサンディエゴへ。

シーワールドに行ってきました。ここは水族館というより遊園地。翌日も行きたかったのだけれどカルフォルニアらしからぬ大雨で断念。

ほとんどをホテルで過ごし最終日はもったいない時間の過ごし方になりました。今回もおいしい~おすし屋さんで名物のウニや久々のサヨリ・エンガワを食べてとても幸せ。満席のためたまたま通されたカウンターで息子はカウンター寿司デビュー。

「いくらください」とか100年早い発言をしてましたが最後はアイスクリームで〆ておりました。

全体的にランチは失敗で朝食・夕飯が大当たりの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Cookingを習う 2009

ESLクラス(英語教室)のクッキングデーがありました。

普段英語を教えてくださっているのはリタイアされたおばあちゃんたち。

本当に温かい先生たちなのでいつもお世話になっています。

P1030433今日のメニューは、

ハンバーガー・・・つなぎに何も入れず本当に牛肉100%で作ります。10%以上の脂肪が含まれた牛挽きでないとうまく焼けないそう。オニオン・トマト・ピクルスを挟んでケチャップとマスタードでいただきます。手作りはやっぱりおいしい!

スイートポテトのキャセロール・・・薩摩芋に似たお芋をゆでてバターとブラウンシュガーと順に重ねてオーブンで焼きます。甘いですが結構いけます!

ポテトグラタン・・茹でジャガイモをホワイトソースで和えてオーブンに入れるのかと思ったらホワイトソースにマヨネーズが入りました。高カロリーですが間違いなくおいしいものでした。

メリーベリーサラダ・・・クリスマスに近いこともあって生のクランベリーを使ったドレッシングを使ったグリーンサラダ。アメリカに来てフルーツをサラダに使うことが多くすっかり好きになりました。見た目もきれいでおいしかったです。

P1030430そしてデザートにドイツ系の先生が秘伝のクッキーを教えてくださいました。ドイツではSpringerli、名前は変わりますがスイスやオーストリアでも同様のクッキーをクリスマスに焼くそうです。

アニス(八角)の風味が効いた白いクッキーです。生地は写真にあるような特別な麺棒で伸ばします。伸ばすと柄がつく優れもの。

本来はクッキー形にしてから一晩乾燥させるそうですが今回はちょっと休ませたところで焼成。

P1030434

白いクッキーでちょっと生焼けっぽく作るのがおいしいそう。

ネットで調べても焼きすぎると硬くなる、とありました。

アニス風味ですのであまり日本人向きでは無いかも知れませんが、食べていると癖になる味で自分でも焼いてみようとアニスエキストラを早速買いました。

型付麺棒は無いけれど天使の羽型に成型することもあるそうなのでそちらでやってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Halloween Party

昨年同様、幼稚園のお友達とハロウィンパーティをしました。

風邪でお休みのお友達もいたけれど14人のkidsが集まり楽しいひと時でした。

一人のママがとっても張り切っていろいろ準備くださいました。

P1020839 まずはカップケーキのデコレーション。

ハロウィン仕様のお菓子や飾りがたくさん売っていうるのでそれらを利用して。

P1020846 続いて中身は何でしょうクイズ。

中身が見えない箱に手を入れて何が入っているかを当てるもの。

こちらのハロウィンは日本人的に理解しがたいグロテスクなモチーフが人気です。例えば目玉の箱にはブドウが、脳みそ箱にはゼリー、もうじ虫箱に糸こんにゃくといった具合に絵に描いてあるモチーフのさわり心地を連想させるようなものが入ってます。

さすが子供は手触りというより嗅覚で当ててました。アッパレ。

P1020858 続いてポトラックによるランチ。盛りだくさんの企画に加えそれぞれ他の学校を掛け持ちしていたり兄弟のお迎え等々それぞれ忙しいので時間に追われるパーティ・・・。忙しい。

ランチもテーブルを整える間もなくみんなどんどん食べます。

今回は黒酢の酢豚を持っていきました。800gのお肉を持って要ったけれどあれだけの人数だとあっという間になくなりました。

ランチ後はコスチューム撮影大会。スターウオーズ系あり、おサル、パワーレンジャー、プリキュア、ピエロ、バンパイヤー等々・・・。アメリカに暮らす日本人の子は日本のテレビのキャラクターコスチュームを希望する場合も多く市販品で売ってないだけにお母さんの腕の見せ所です。

それぞれにすっごくかわいく、去年より個々の希望が強く出ていて楽しかったです。

この後もゲームをしたりで大盛り上がりあっという間にお開きの時間になりました。とっても楽しかったようで息子も今日は早くに夢の中へ。

後は当日を待つばかり。晴れてくれるといいのだけれど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗拾い

「学校の校庭に大きい栗の木があるから栗拾いに行こう」

お友達に誘われて父兄のふりして学校に潜り込みました。

校庭には1本だけなのですがとても大きい栗の木がありました。栗拾いの間も「バサ。」っと音がして栗のイガが落ちてきます。あたらなくてよかった。

イガがはじけて栗が飛び出してそこら中に落ちてます。

西洋では飢饉のとき栗粉をおかゆにして食べたそうで我々の「秋の味覚」といった趣もなく拾っている人はいません。

アジアンスーパーに行くと売っていますが普通のスーパーではサンクスギビングの頃ターキーにつめるスタッフィング用として瓶に入ったものが売られていますがあまり見かけません。

P1020718 栗は甘栗くらいのサイズ。アメリカ種は以前病気が流行ったそうでほとんど全滅しているとネットで見ましたがこれはどういう種類なのやら。

これ以上拾っても食べきれないと思ったところで帰ってきましたがまだまだいっぱいありました。

散々おすそ分けしてから重さを量ったら5キロ近くありました・・・。(タダだからって)拾いすぎ。

さて、どうする、この栗。ネットで調べたら3日ほど冷蔵庫で保管してから調理すると甘みが増すとか。

あまりの量に一気に加熱しても剥く作業が追いつかないと踏んで2日目くらいからちょっとずつ焼いては剥くの繰り返し。ちょっと包丁で切り目を入れて400Fのオーブンで25分くらい。栗が小さいので生で剥くにはちょっと怖くって・・・。

P1020724 剥いて剥いて剥いて。昨日はほとんど1日剥いてました。自分の根気(食欲?)に驚いた。

いくつあったのかしら。写真の鬼皮はほんの一部ですがもう当分栗は剥きたくないです。

腱鞘炎っぽくなってます。

肝心のお味は日本のものに比べホクホク感は控えめ。栗のねっとりした感じがあまり好きではないのでこちらのホロホロの甘い栗、好みです。

さてこれらの栗さん、一部はなんちゃって渋皮煮に。栗が甘いので砂糖控えめで。持ちは悪いけれど汎用性も広がるので使いやすそうです。

渋皮煮の煮崩れた分をフードプロセッサーで砕いて生クリームを少々入れて・・・。

めちゃくちゃおいしいモンブランのクリームみたいなのができました。自然の恵みに感謝。

今週、お集まりがあるのでこの栗を使って何か作っていこうと思ってます。パウンドケーキかモンブランか・・・迷います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋ですね~

日本はシルバーウィークだそうですね。最近知りました。アメリカは連休がないのでちょっと羨ましいです。

今日から暦上、秋だそうですが真夏日でした。今週は外のプールも楽しめそうな暑さです。が、街路樹は紅葉始まっていてよくわからない状態です。

春のイチゴに始まり様々なフルーツ狩を楽しみましたがいよいよ終盤になり、最後の楽しみが旬を迎えています。

P1020578 Brooksという種類のプラムです。日本で言うプルーン。日本で有名なミ○プルーンなる健康食品がありますがその原料はこのあたりで取れたプラムだとか。

去年初めて食べて家族中で虜に。

今年2回目のプラム狩りをしてきました。今週中でもう終わりかな。

プラムジャムやコンポートなど加工して保存することもできるけれど生のままいただくのが一番おいしい。プラムは凍らせるのもどうかなと思うとひたすら生食しています。飽きないのよねー。ホントにおいしいです。

プラムを狩って車に戻ろうと思ったら地面に落ちている木の実を発見。どんぐりかと思ったらヘーゼルナッツでした。

P1020572どんぐりの笠もかわいいけれどこちらもかわいいです。

ヘーゼルナッツは木になったままの状態は若すぎて食べられないそう。地面に落ちたナッツだけが食べられます。

せっかく見つけたので拾って帰りました。お店の人に教えていただいたとおりハンマーで割り、中身を天板に並べてオーブンでロースト。

P1020575 ナッツはそんなに好きではないけれどすごく嵌るおいしさ。ヘーゼルナッツ観が変わりました。おいしいです!

お菓子に入れて焼こうと思っていたけれど家族でポリポリつまんでいたら完売してしまいました。

気に入ったのでこれだけまた拾いに行こうかな。

ナッツついでにもうひとつ。息子が椰子の実の中はどうなっているのかというのでアジアスーパーで売っているココナッツを買ってみました。

周りの硬い部分ははがされているのですがそれでもすっごく硬かった!前にタイ料理を習った時、先生が包丁を鉈みたいに使ってスパッと上の部分を切り落としていたのでそんなに硬くないのかと思ったらひどい目にあいました。包丁が折れそうで結局、大工道具を持ち出しキリで沢山穴を開け、最後は力尽くでこじ開けました。

P1020566 中に入っている透明なココナッツジュース。息子はおいしいと一応言ってましたが正直青臭すぎ。

むかーし、中華街で飲んだのはそんなにまずくなかったと思うけれど。

殻の内側の白い部分。こちらを乾かしてココナッツフレークとかココナッツファインとか作るそうですがヌルヌルの全く以っておいしくないものでした。

缶に入っているココナッツミルクっていうのはいったい・・・?何なんでしょうか?あんなにマッタリしたものどこにもないなぁ。後ほど調べてみることにします。

まあいい勉強にはなりました。$1.99也。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポトラックパーティいろいろ

アメリカはホントにポトラックパーティが多い。

我が家は日本人家庭だし、子供も1人だしそんなに多いほうではないと思うけれどいよいよメニューが尽きそうです。

最近、意外といいな、とおもうのが朝のティーパーティ。

子供がいるとバタバタするし子供が食べられるメニューを考えないといけなかったりですが朝のティーパーティは子供が学校に行っている間の「大人の贅沢」なので癒されます。

先日初めてうかがったお宅は私の思い描く、まさに「アメリカの素敵なお家」

ワインレッドの壁のリビングには素敵な家具、大きい花瓶に投げ入れされた大きなブーケ。

すてき~すてき~と連呼しまくりでした。センスがある人がホントにうらやましくなります。

お子さんが大きい方なのでできるというのもあるけれどホントにホントに素敵でした。写真撮ってくればよかった・・・。

P1020544この時の朝のティーパーティにはチョコレートケーキを焼いていきました。

軽井沢の茜屋珈琲店のチョコレートケーキ風。昔はなんとヘビーなお菓子!と思ったけれどそうでもない、と思ったのはアメリカ生活のせいかしら。

お友達に「ブラウニーだー♪」といわれブラウニーとチョコレートケーキの違いって何だろう?とふとおもいました。

P1020473 また別の日のポトラック。

ランチのポトラックだったのですが全員が自家製の食材を使った料理を持ってきてました。

畑を持つのが基本のこのあたり。すごいオーガニックなパーティでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母が滞在してました。

P1010385 日本から母が遊びに来てくれてました。

いろいろわかるようになってきた息子は母が来る60日以上前からカウントダウンを始め到着を待ちわびていました。

到着するや未だ嘗て見たことのないスーパー超ハイテンションで大好きなバーバを熱烈歓迎。寝る間も(トイレも・失礼)惜しんで甘えまくり。

週末には3時間ほどドライブしたりしました。

5日目の朝、ついに電池が切れ、息子ダウン。やっぱり飛ばしすぎました。夏休みに入ってから毎日忙しかったしまあしょうがないです。結局その後丸3日母をどこにも連れ出せず、申し訳ないことしました。

P1010410 まだまだ体調が怪しかった先週金曜からはカナダバンクーバーへ。一時は完全にあきらめましたが中耳炎にもなってないしドクターからOK出たので行きました。金曜のディナーはまだダメでおそらく体調不良の息子には中華の匂いが堪えたのでしょう、早く帰りたいばかり言ってつらそうでした。

ずっと抱っこしながらも高級シーフードのコースを堪能。アワビにフカヒレ、ロブスター♪

息子がカニアレルギーを発症してからシーフードをあまり頂いていないのでかなりおいしく頂きました。

P1010431 翌日からは息子の元気で食欲も戻りました。飲茶でしゅうまい、いくつ食べたのかな~?

デザートの豆腐花とういろうみたいなデザート(名前おしえてください)までばっちり頂きました。

P1010460 バンクーバーではあまりお天気に恵まれませんでしたが観光クルーズはできました。スーパー行ったり、生湯葉が売っているとのうわさを聞きつけ工場みたいなところに買いに行ったり楽しかったです。

P1010473 家に帰ってお土産並べてみるとチョコレートばかり。

ゆっくりちょっとづついただきます!(半分は母の分です!)

旅行から帰ってからは1日しか残っていなかったのでお買い物の仕上げをして母は日本に戻っていきました。

あっという間でした。

日本に住んでいればしょっちゅう会えただろうに一番かわいい盛りの孫といっぱいかわいがりたいバーバの別れを見るのはいつもつらいものです。

息子がそっけないお年頃になる前に日本に帰りたいものです。

母上:いろいろありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「裁縫」と「豊かさ」と「年の功」

先週月曜から金曜の朝9時から12時までお裁縫教室に通ってました。

通っているESLの教会が主催しているティーン向けのサマーキャンプなのですが「いいなー私が行きたい」と独り言をいったら先生が快諾してくださったので図々しくも参加させていただきました。

教会主宰だけあってたった$40で5日間。3名に一人くらいの割合で先生がつきもちろん材料費も込み。通ってわかりましたが先生方がどれだけ前もって準備を重ね当日を迎えられたかを思うとボランタリー精神の凄さに尊敬です。P1010239

各自ミシン持参でくるのですが私は日本においてきてしまっているので先生にお願いしてお借りしました。

なかなか年代モノです。私がお借りしたものより更にアンティークなミシンを使っている人もいたのですがすべて電動。母が昔持っていた嫁入り道具のミシンも小学校だか中学だかで私が使ったものも足踏ミシンでしたからアメリカがいかに昔から豊かだったかを知りました。先生(70歳以上)に足踏みミシンのことを話したら「私のお母さんが使っていた」と言いますから一世代分進んでいたんですね。戦争で敵わないはずです。

P1010265 お裁縫の方は子供向けなので生地もそんなかんじでしたけれどミシンを使ったのも下手すると20年ぶりくらいだったので楽しかったです。1日1個くらいのペースで作品が仕上がり、毎日息子が「いいじゃない!」とほめてくれるのが嬉しくて、励みました。

アメリカ的というかなんというか昔家庭科の授業でやった時はマチ針だ、しつけだ何だと直線ひとつ縫うにも手間が多かったように思いますが、今回はマチ針をちょろっとうってあとは勢いでガーっと縫う感じ。ティーンは勢い余って曲がっちゃったりそれなりに苦労していましたが年の功かお裁縫から離れていても昔よりよっぽどうまく出来上がり不思議です。年をとるっていうのも悪くないなと思いました。

アメリカでは家庭科のような授業はないそうです。なので下手をすると針を握ったこともないまま大人になります。今回も「玉止めを知っている人」と挙手を促しても数人だけでした。自分がティーンだった頃、(嫌いな数学はもちろん)美術や音楽等々殆どすべてにおいて、こんなことしらなくったっていいじゃない、と思いましたがたとえ忘れてしまっても大切な時間だったのだと今になって思います。昔、大人たちも「大人になれば分かる」というようなことを言ってましたがホントに大人になって分かりました。

そして今回の先生方。母かそれ以上の世代の方々でしたがいやな顔ひとつせず、親身になってご自身のできるベストを提供されてました。かなりお疲れだったことと思うのですが、どうしてあそこまでやってくださるのか、凡人の私には只、尊敬するばかり。「自分に与えられたGIFT(才能)を神様に委ねるとみんなにいきわたるのよ」とは先生の言葉ですがホントに凄い。ああいう風に年を重ねたいというのがこのキャンプで一番得たもの。

P1010252 途中、先生の一人がお誕生日で別の先生がお手製ケーキを準備。

凄い。凄すぎる。

アメリカにしては甘くなかったけれどこのケーキとジュースを出されても流石の私も無理でした・・・。

この辺はまだまだ日本のほうがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Amish Friendship Breadをつくる

P1000866 アーミッシュ・フレンドシップ・ブレッド、ご存知ですか?

アーミッシュの人たちしか知らないパンの種、すなわち酵母?だそうです。チェーンレター的に人の手から手へわたっていく代物。一度もらうと3人に分けられてねずみ講式に広がっていきます。でもチェーンレターみたいに回さないと不幸が・・ということは全くなくおいしいものを広めていくイメージなのかな。私もお友達から頂きました。(詳しいことはwikiでも調べてください)

前の人がパンを焼いてから途中小麦粉等を足しながら10日間発酵させてめでたく、やっと、パンが焼けます。

P1000921 今日がその日でした。タネから各1カップ、自分の次回分とお友達3人に分ける用、計4カップを取り置いて残りを今日焼くわけです。

結構な量のタネ。発酵するので増量するわけです。これにさらに粉は2カップ(日本で言う3カップ分くらい)だし砂糖もたーくさん。そんなに作っても食べきれないしどうしたものかと思ったけれどさりとてまた今度、と取っておくこともできないのです。

まあ焼いてから冷凍すればいいやと今日はレシピを参考にして全量焼くことに。

P1000923 でも砂糖を半量にして、一部はワッフルメーカーで焼き、一部はチョコレートとマロンを入れてパウンド型に。残りはナッツ・レーズン等を入れてマフィン型に入れて焼きました。

砂糖半量作戦が成功し、甘さ控えめのおいしいものが焼きあがりました。

P1000927 パンというよりパウンドケーキのような感じ。おやつですね。でもどれも予想以上においしい。悪くないじゃない~。おすそ分けしたくなる気持ちもわかります。

でもこれを10日置きに焼き続けるのは結構厳しいものがありますねー。どんどん増えるし。ヨーグルトきのことかと同じで飽きたところでサヨウナラってことになりそうですが・笑。

中のふわふわ部分よりカリッと焼けたところの方がおいしかったのです。抹茶入れたりもおいしいらしいので10日後やってみようかな。

もらった酵母(スターターとか言うようですが)を一度ダメにすると再び誰かからもらってこないと作れない、と説明書きにあるのですがネット検索すればスターターの作り方がいっぱい出てきます。興味ある方は作ってみてくださいませ。結構おいしいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧