Amish Friendship Breadをつくる

P1000866 アーミッシュ・フレンドシップ・ブレッド、ご存知ですか?

アーミッシュの人たちしか知らないパンの種、すなわち酵母?だそうです。チェーンレター的に人の手から手へわたっていく代物。一度もらうと3人に分けられてねずみ講式に広がっていきます。でもチェーンレターみたいに回さないと不幸が・・ということは全くなくおいしいものを広めていくイメージなのかな。私もお友達から頂きました。(詳しいことはwikiでも調べてください)

前の人がパンを焼いてから途中小麦粉等を足しながら10日間発酵させてめでたく、やっと、パンが焼けます。

P1000921 今日がその日でした。タネから各1カップ、自分の次回分とお友達3人に分ける用、計4カップを取り置いて残りを今日焼くわけです。

結構な量のタネ。発酵するので増量するわけです。これにさらに粉は2カップ(日本で言う3カップ分くらい)だし砂糖もたーくさん。そんなに作っても食べきれないしどうしたものかと思ったけれどさりとてまた今度、と取っておくこともできないのです。

まあ焼いてから冷凍すればいいやと今日はレシピを参考にして全量焼くことに。

P1000923 でも砂糖を半量にして、一部はワッフルメーカーで焼き、一部はチョコレートとマロンを入れてパウンド型に。残りはナッツ・レーズン等を入れてマフィン型に入れて焼きました。

砂糖半量作戦が成功し、甘さ控えめのおいしいものが焼きあがりました。

P1000927 パンというよりパウンドケーキのような感じ。おやつですね。でもどれも予想以上においしい。悪くないじゃない~。おすそ分けしたくなる気持ちもわかります。

でもこれを10日置きに焼き続けるのは結構厳しいものがありますねー。どんどん増えるし。ヨーグルトきのことかと同じで飽きたところでサヨウナラってことになりそうですが・笑。

中のふわふわ部分よりカリッと焼けたところの方がおいしかったのです。抹茶入れたりもおいしいらしいので10日後やってみようかな。

もらった酵母(スターターとか言うようですが)を一度ダメにすると再び誰かからもらってこないと作れない、と説明書きにあるのですがネット検索すればスターターの作り方がいっぱい出てきます。興味ある方は作ってみてくださいませ。結構おいしいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イチゴ狩り2009

P1000737 今年もシーズンがやってまいりました!

フルーツ狩り♪トップバッターの苺が今、旬です。

息子と二人でいっぱい収穫しました。

去年のイチゴ狩りでは取っては食べての繰り返しでお持ち帰りの概念がつかめていなかった息子。今年は「未来を考えて」後で食べる用のイチゴもちゃんと収穫してました。勢い余って青いイチゴを採ったりもしなくなったのにも成長を感じます。P1000740

今回は2キロほどを5ドルちょっとで持ち帰りました。

家から10分ほどの農園なので在庫がなくなると1パック分くらいを採りにきていたのですが今年はイチゴプロジェクトがいっぱいあるので初回から結構多めに収穫です。

早速帰って仕込んだのは、最近マイブームの自家製酵母つくり。イチゴの香りがするパンを食べるのが楽しみ・・・。

あとはイチゴビネガー。とてもすっぱくってこのままでは使い様がないホワイトバルサミコ酢に漬けてみました。色は早速赤くなっているけれどおいしくなるかな?

最後にイチゴシロップ。このシロップで食べたいものがあるのです!それは完成したらまたご報告します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初トライ!自家製天然酵母でパンを焼く

P1000703渡米時に自家製天然酵母の本を持ってきていたもののデビューせずに3年。ついに自家製天然酵母起こしました!!

オイルコート無しのレーズンでつくるのですがオイルコート無しか有りか、アメリカのレーズンにはあまり表示されていないため二の足踏んでいました。(言い訳)お友達と一緒にやろうと盛り上がったらすぐにお友達がCOSTCOで見つけてきてくれました。しかもオーガニック。すばらしい。

消毒した瓶に湯冷ましとレーズンを入れ待つこと4日目。写真のようにちょっと泡が出てきて日向に数時間放置したらブクブクと発酵の泡が。

P1000704 早速レーズンを取り除き自家製天然酵母の出来上がり!

思いのほか簡単でびっくり!アルコール臭というかチリチリとした匂いがします。元気な酵母くんみたいです。

そして今日は気楽なお客様があり一日家に入ることになっていたのでチャンスとばかりパンも焼いてみました。

普通は酵母液に小麦粉を入れたりして酵母種をつくってからパンを仕込むのですが、酵母液と小麦粉等々を普通に捏ねていくストレート法という簡単な方法を見つけたのでこちらで挑戦。

P1000719 最初べたつきますが(バター入りのレシピなので)すぐにツルツルのいい具合の生地に。初挑戦なので今回は手こねでやりましたが機械でも全く問題なさそう。

P1000720 3.5時間ほどで一次発酵完了。快調です。

さらに分割・ベンチタイム・成形を経て二次発酵。2時間ほどしてかなり膨らんだのでOKとしましたが焼き上がりから見るにもう少し発酵させたほうがよかったみたいです。

でもできました!

P1000722 シンプルな丸パンですがレーズンの香りがします。お砂糖ももちろん入っているけれど独特の甘み。ホシノの酵母ともまた違います。遊びに来ていたお友達と早速試食。ベビーちゃんも喜んで食べてくれてとてもうれしい。

これからこちら、フルーツのおいしい季節になります。おいしい生のフルーツの自家製酵母でパン焼いたら・・・妄想ふくらみます。

こんなに簡単なら早くやればよかった♪しばらくはまります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蒸篭活躍!中華まん

Dsc01311 お友達のブログで中華まんを作ったという写真を見て以来、中華まん食べたい病になり近くのアジアスーパーのデリで売っているPORK入りというのを食べた。

そしたら恐ろしく思っていた味と違う代物だった。

余計食べたくなり数日前、重い腰をあげ手作りしたら

すごいおいしい!!

その日から早3日連続レシピや中身を替えて作っております。←息子はそろそろ飽きてきたっぽい。

Dsc01317 生地の方は確かにレシピによって甘みや作る時の伸び具合が違うけれどどれも甲乙つけがたい。

それより中身のほうが重要。

たけのこやしいたけなど具材豊富で先に炒めたものを包むの(写真奥)と豚肉に調味料とネギだけ混ぜて生のまま包む(写真手前)の2種を作ってみました。

それぞれにおいしいけれど生で包むほうが肉汁が逃げてないみたいだし中華っぽい味がする。使っている調味料は同じなのに。不思議です。

ほかにも海老・高菜入りとかやりたいなー。

今日はお友達がランチしに来てくれたので中華まんほか中華メニューでおもてなし。

中華街とかで売っている中華まんは蒸篭の中で蒸されっぱなしになっているから蒸しすぎるからよろしくないということはないのかな、と思って先に蒸しておいて食べる直前にもう一度蒸してお出ししました。

悪くないけれどやっぱり蒸したてがおいしいです。出てくる肉汁の量が違いました。

色気をだして同じ生地に黒砂糖&小麦粉を混ぜたものを包んでみたのですがホントの蒸したてはすごくおいしいのですがちょっとさめると中が硬い。改良の余地ありでした。

餡子嫌いだしやっぱりお食事系中華まんの方が売れ行きもいいし作り甲斐があるなー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Bunco Partyに行く

毎週行っているESLのクラスでバンコ・パーティがありました。

まずはサイコロを使ったゲーム、バンコを初めてしました。

ルールはえーっと・・・リンク張ろうと思いましたがわかりやすいのが見つかりませんでした・・・。

ひじょーに簡単にいうと、4人一組でテーブルに分かれサイコロ3つを振って得点を競うゲーム。

子供を夫に預け2時間ほど女性が集まり(男性もするのかなぁ)軽食片手におしゃべりしつつゲームをするというのが楽しみ方。実際アメリカ人と多くお付き合いがある方は定期的にBunco Partyしているらしい。最低3卓、12人くらいは集まらないと盛り上がらないので日本では住宅事情を考えると絶対はやらない。

だけど実際ゲームが始まると軽食をつまむ余裕もおしゃべりする余裕もナシ。スコア表担当になった時にはかなり真剣モードでした。でも5歳の子供もみんなに助けられながらプレイしてましたよ。要はサイコロふるだけだし。

3つのサイコロの目がすべて同じ目でそろうとbuncoというのですが、珍しくこの日は運が向いていたようで最多buncoで商品もらっちゃいました~。わーい。フォトフレームでした。

Dsc00772 楽しくあっという間にゲーム終了。皆さんで持ち寄った食べ物でランチ。

我が家の男性陣に不人気のため作らない卵豆腐があって久々の味に癒されました。

Dsc00773 私は例のブレッドプリンを作って行きました。

砂糖を減らしているとはいえさすがアメリカンレシピ!アメリカ人の先生方にめちゃくちゃ好評でした。日本人にはちょっと甘めなんですけどね。

今回もアメリカンカルチャーの発見があって面白かったです。

日本的なやさしい甘さのカボチャプリンがあっておいしく頂いていたのですが、アメリカ人の先生方のお話を小耳に挟んでしまいました。

A先生:それ何?

B先生:黄色いからカボチャだと思うけれど・・・・

A先生:おかず?お菓子?

B先生:わからないわ。

よく日本のレシピで作ったお菓子をアメリカ人に振舞うと甘さが足りず「ナニ?」って顔されると聞くけれど目の当たりにしました。

あとバナナブレッドってありますよね。バナナパウンドケーキと何が違うのだろう、なぜブレッドというのだろう?と常々疑問に思っていたのですが先生作のバナナブレッドを食べてわかりました。

バナナブレッドがサンドイッチになっていて間にバターが挟まれている!!

パンの間にバターが塗ってあるのは普通の食べ方だわ。

英語以外でも発見いっぱいのESL。いつも勉強になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節はずれのパネトーネ

Dsc00761 イタリア発祥のクリスマスによく食べられるパン、パネトーネ。イタリアにしかないパネトーネ酵母を使ったブリオッシュ生地にドライフルーツなどが入っていてクリスマスシーズンに少しずつ食べていくそうです・・・・。

William's Sonomaの中でもかなり有名なこのパネトーネ。1000g入りで直径25センチ・高さ12センチ位ありそうなそれはそれは大きなパンですがお値段40ドル近くするのです。

いくらなんでもパンに40ドルなんて!

ちょっと無理・・・。

じーっとセールを待ってました。クリスマス後の26日からちょっとずつ値が下がっていき半額くらいまでは行きます。以前はこの値段で買いました。$20でも十分高いけれど。

パネトーネのことなんかすっかり忘れていた1月中旬、ふらりとお店を覗いたらなんと$40のこのパンが$7.95!!

驚愕の割引に即効買いました。


栗がいっぱい入っていることと赤い缶が最高にかわいい!

パンそのものはそのまま食べるには甘いですがフレンチトーストにしたりブレッドプリンにしたりするとおいしい。

日持ちするのでブレッドプリンばかり作っています。

景気悪いんだな、とこんなことで感じております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最近作ったもの

その1Dsc00737

先日のポトラックで余ったサーモンで作った夕飯。

レシピは以前お料理教室で習ったもの。久々に作ったけれどオーブンで焼くし楽チン。おいしゅうございました。

ところでサーモンの値段って日本だとどれくらいなんでしょう?

ちょっと品のいいスーパーで見たら100g650円とか?高くないですか??普通??

ありえない、と思ってcostcoいったら100g250円位。これなら買える。日本の物は大体2倍以上するので物の値段がだんだんわからなくなってキテマス。

その2Dsc00691 カンクンでおいしかったセビーチェを家で再現。

カンクンで食べたほうがよっぽどおいしかった。玉砕。安い海老を使ったのが敗因か!?

Dsc09726 その3 NYのTOTTO(鳥人)という焼き鳥屋さんで食べて感動した海外で食べる日本の味。

アツアツご飯に辛子高菜と揚げたジャコを乗せて目玉焼きを最後にのせる。おいしすぎます。手抜きディナーですが高菜は日本から送ってもらわないとできないしジャコはとってもお値段が張るので贅沢ご飯です。

Dsc00728 その4 アメリカンクッキングも、と思ってこちらのレシピで作ったローストポーク。4時間以上ローストしてお箸でもほぐれるくらいの柔らかさになりました。

が、パンにはあうけれどご飯には全然あわない味でもう一歩でした。ワインとかと一緒ならおいしかったんだろうなぁ。

Dsc00754 その5 息子が幼稚園でシナモンを摺り鉦でおろしてきたのでそのシナモンを使ってシナモンロールを焼きました。ホームベーカリーで焼こうと思ったら途中でキャンセルボタンを押してしまい焼くのはオーブンで。

適当に温度設定して焼いたらちょっと生焼け気味でした。シナモンの塊がたまに入っていて口が痛いですが息子ががんばっておろしてきたものなのでがんばって食べてます。

Dsc00539 その6 ブルーチーズ入りのマフィンを焼いてみたけれど私以外には不評。

息子には「いやな臭いする」といわれました。ARIのレシピなんですがー。コーンミール入りのマフィンって言うのも息子には魅力なかったのかしら。

取り留めのないご飯日記ですみません。最後まで読んでくださってありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パネトーネマザーを使ってパンを焼く

最近の記事でちょこちょこ書いてますがパネトーネマザー(以下、パネマザー)というドライイーストが日本で売っていて最近それを使ってパンを焼いてます。

うわさどおり(?)ふっくら柔らかいパンが焼きあがるしイースト臭さがないように思います。慣れてくると普通のイーストよりいいのかも。

普通のドライイーストと違うことが多くって失敗ばかり。なので忘れないうちにメモしておきたいと思います。

見た目から違うんです。このイーストには酵母菌のほかに乳酸菌が含まれているそうでイーストっぽい粒が粉にまぎれている感じです。使用する量も多くいつも小麦粉200gに対し3グラムのドライイーストをつかってHBで焼いてますが同じ粉に対し11gくらい必要みたい。

1回目、パネマザー多めにしたつもりでしたがそれでも6gとかだったので膨らまなかったみたい。しかも回りも焦げ気味。混ざりも悪く途中で手捏ねにしました。

Dsc00460 2回目。シンプルな食パンを試してみることに。ネットでHBならばソフトコースの方が発酵に時間を要するパネマザー向きとあったのでソフトコース使用。

ナショナルのHBは製パンのセオリーを覆す製法。イースト以外の材料を先に練ってからイーストを入れるのです。それがナショナルHBのおいしさの秘訣だそうです・・・。パネマザーは1回の使用量が多いのでイースト入れに入りきらない。しかも粉が混ざっているのでイーストケースが開いてもケースについたままスムーズに入りきらない。なので、私は最初から手で投入しました。早めにイーストを入れることで発酵時間が普通のイーストより必要というポイントも回避できてるかも。

結構まともに焼けました。イースト臭が控えめなのがはっきりわかりました。イーストよりフカフカな気配は感じられましたがBread flourをつかったのでちょっと重めでした。

Dsc004903回目、パネトーネを。

自家製のオレンジピール&ラムレーズン入りです。

all-purpose flour200gに対し12gのパネマザー使用。

HBの食パンコース、焼き色薄めで作りました。

パネマザーは粗方材料が混ざった時点で手で投入。生地がまとまってきたところでラムレーズン、オレンジピール、胡桃をこれまた手で入れました。自動投入より早く入れたほうがパン生地自体に具の味が広がっておいしいように思うためです。

結果としてはちょっとイーストが多かったようで膨らみすぎてふたにつきあたってました。次回は11gでやってみます。ふんわり軽く焼き色もちょうどよくうまくいきました。

Dsc00500 クリスマスの朝、フレンチトーストにしていただきました。砂糖無しの卵+牛乳液につけてフライパンで焼きます。マロンペーストを生クリームで少しゆるくしてかけていただきました。

やっとクリスマスっぽいものにありつけました。

HBで焼くと捏ね、発酵温度が均一なので材料の違いをみるのにも本当に便利。一生懸命手捏ねして失敗した時のダメージはかなりのものですがHBで様子を見てから満を持して手捏ねで作るとうまくいきます。

まだパネマザーあるので今度は手捏ねで何かつくってみたいなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ食糧が底をついて参りました。

さすがに冷蔵庫の中もだんだん寂しくなってきました。

今日はクリスマスイブ。日曜の大雪が後引き、その後も数センチずつ積雪が増えておりしかも氷点下。毎日車で通勤のだんな様もついに今日滑ってしまいヒヤリとしたそうです。事故にならなくてよかった。

地面は雪が氷になっていてフリーウエイはさすがに除雪されて入るそうですが一般道は大きめの道も含め滑りやすい状態だそう。一連の雪で今日の道路コンディションが一番悪いらしい。

ゆえに、今日も食糧調達できませんでした・・・。

ついに、お肉モノのストックが底をつきました。クリスマスイブだというのに前に作った残り物を冷凍にしておいたポテトコロッケと魚のフライを揚げてイブのご馳走とさせていただきました。わびしい。

せめておやつモノを充実させたかったのですが。

卵なーし。生クリームなーし。牛乳もバターももうすぐなくなる・・・。ブッシュドノエルでも作ろうと思ったけれど無理でした。

Dsc00486 黒くなりかけているバナナを使ってバナナブレッドを焼きました。普通のレシピだとバターが足りなかったのでバターもちょっとしか使わないLIGHTというヘルシー版レシピで焼きました。

やっぱり濃厚さにかけますね・・・ちょっと潤いが足りない。しょうがないけど。でもまあ悪くなかったです。おやつというより朝食用って感じでした。

あと懸案のパネトーネマザーでやくパネトーネも焼きました。こちらはこれまでの研究(って言うほどでもないけど)の成果が出て一応形になりました。それはまた後日。

バナナブレッドをつまみながら、「おいしいけれどクリスマスじゃない」という結論に達し何か作ろうとない知恵を絞りまくりました。

おー、冷凍庫に卵白発見。これはいつものエンジェルフードケーキを焼こうと決めました。

Dsc00498 最近自分の焼いたお菓子が甘くってもたれるのでちょっとお砂糖減らしてみました。これでもまだ甘かったかなー。

エンジェルだし、少しはクリスマスっぽい!?と思ったけれど食べてみたらやっぱりクリスマス気分は盛り上がらなかった・・・。

明日は絶対買い物行くぞ。

25日クリスマス当日はお休みのお店も多いはず。アジア系スーパーに買出しかな。でももう何も作りたくない・・・。外食したいっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス準備をする

Dsc0044312月のはじめのことですが 毎年恒例のcostcoの生リースに飾りをプラスして今年もクリスマスリースつくりました。

今回で3回目のフラワーアレンジメントの会で皆さんと一緒に作りました。

大きいリボンを真ん中にやろうと思っていたのだけれどリースに対してリボンが細すぎてバランスがわるいので今年は私らしくないラブリーなチビリボンを散らしたリースとなりました。直径50センチ以上あるのですよ。アメリカの大きい玄関ドアでもいっぱいいっぱいの幅です。

Dsc00441 時間が余ったのでテーブルセンターも作りました。

いつだかに買ったキャンドルと雪の結晶のきらきらオーナメントを使いました。プレゼントがかわいいでしょうー。写真はぼけているけど。

*************

  Dsc00437息子とクリスマスモチーフのクッキーを焼きました。型抜きもつやだし卵を塗るのも息子がやりました。あっという間に食べきりましたよー。

*******

クリスマスといえばパネトーネ。イタリアのクリスマスパンです。昨年失敗したまま焼きなおすこともなく終わってしまいましたが「パネトーネマザー」というパネトーネ専用のイーストを使いやすくしたものが日本で売られていて買ってあったのでトライしました。

Dsc00450 ホームベーカリーでできる・・・って言うレシピをネットで見て作ったのですが全然膨らまなかった。

全然おいしくないっ!側面焦げてるし。

先ほど再度ググってパネトーネマザーを使った食パンレシピを見つけたので今焼いてますが捏ねの時点でバターは塊のままだしイーストブツブツ残っているしで失敗の気配だったので取り出して手捏ねしてベーカリーに戻しました。今最後の焼成中ですがいい具合に膨らんでるみたいです。

ホームベーカリーに付きっきりになって手を加えて作るくらいなら最初から手で作ればよかったー。

パネトーネマザーまだまだあるので研究してみます。(雪で出られないし)Dsc00439

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧